TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、梅沢富美男が「ドッキリNG」になった理由に驚く「殴り合いのケンカした」

オードリー若林、梅沢富美男が「ドッキリNG」になった理由に驚く「殴り合いのケンカした」

2016.12.20 (Tue)
2016年12月17日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、舞台俳優・タレントの梅沢富美男が「ドッキリNG」になった理由に驚いていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ

若林正恭:梅沢さん、NGとかってあるんですか?「これはイヤだな」みたいな。あんまないっていうのを、スタッフさんに聞くんですよ。

梅沢富美男:俺はね、ドッキリとかクイズは絶対に出ないの。

若林正恭:ああ、そうなんですか?でも、ドッキリやってたじゃないですか、思いっきり。

梅沢富美男:いや、アレは本当に騙されたのよ。アレ以来、ウチのマネージャーはとらないんじゃない?

若林正恭:ああ。ドッキリ、怖いですか?やっぱり。

梅沢富美男:怖いんじゃない、本気になっちゃうのよ。

若林正恭:ああ、キレちゃうってことですか?(笑)

梅沢富美男:うん。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

梅沢富美男:昔、2人とも生まれる前の時、ドッキリにあったのよ。

若林正恭:キレちゃったんですか?

梅沢富美男:宍戸錠さんなんかやってた頃のドッキリ。あんなドッキリの時にキレて、殴り合いのケンカしたことある。

若林正恭:え?ドッキリでですか?

春日俊彰:仕掛け人とですか?(笑)

梅沢富美男:だって、いきなりアンタ、不良が来てさ。

若林正恭:ええ、ええ。どうなったんですか?

梅沢富美男:「おい、コラ。梅沢」って言うから、「なに言ってんだ?このバカ野郎」とか思ってさ。

若林正恭:ふふ(笑)

梅沢富美男:「こんなところでゴロってんじゃねぇ」って言ったら、向こうがどんどん来るからさ。

春日俊彰:はい、演技ですもんね。

梅沢富美男:「お前、誰に口きいてんだコラァ」って言ったのよ。

若林正恭:めちゃくちゃ怖いな、本当に(笑)

梅沢富美男:「十本指あっても足んねぇぞ、コラ」って。

若林正恭:めちゃくちゃ怖いじゃないですか、ちょっと(笑)

梅沢富美男:だって、本物だと思うからさ。

春日俊彰:それはそうですよ(笑)

梅沢富美男:「こんなお店でゴロ巻かないで、表に出ろ」って。

若林正恭:ああ。

梅沢富美男:んで、マネージャーに「電話しとけ」って言ったのよ。それで使えなくなったんじゃないかな(笑)

若林正恭:ああ(笑)

梅沢富美男:いや、それはそうなるじゃん。

春日俊彰:でも、なかなか…(笑)

若林正恭:ドスの効き方が怖すぎるでしょ(笑)

梅沢富美男:でも、そういうの失礼だからさ。こっち側で飲んでんだからさ。

若林正恭:梅沢さんの時代って、興行とかもそういう時代ですもんね。

梅沢富美男:そうだね。大なり小なり。

若林正恭:まぁまぁの修羅場があったわけですもんね、人生に。

梅沢富美男:そう、そう。くぐってきたからね。

若林正恭:それで、ドッキリそうなったらどう終わるんですか?

梅沢富美男:それ、どうにもなんなかったよ。俺はずっと本物だと思ってたから。

若林正恭:ずっとやるしかないって状態の中、スタッフさんが「いや、すみません…」って。

梅沢富美男:「すみませんって、ふざけたことやってんじゃねぇ!」って帰っちゃったよ。

若林正恭:ああ、そこも言って(笑)だから、そうなっちゃうからってことですね。

梅沢富美男:だから、ドッキリはやめてって。

春日俊彰:なるほどね。だから、スゲェ引っかかっちゃうってことだよね(笑)本気になっちゃうから(笑)

若林正恭:ドッキリって言われても関係ないですもんね、そうなったら。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : オードリー,若林正恭,梅沢富美男,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

本日の注目記事