TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、ジミー大西との衝撃的な出会いを明かす「チンチンをタコ糸でくくられて…」

明石家さんま、ジミー大西との衝撃的な出会いを明かす「チンチンをタコ糸でくくられて…」

2016.12.19 (Mon)
2016年12月17日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、Netflixで配信予定となっている、ジミー大西の半生を描いた『JIMMY』というドラマについて語り、その中で、ジミー大西との衝撃的な出会いを明かしていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る


明石家さんま:ジミーが、先輩の出番をトチって、チンチンをタコ糸でくくられて、階段の手すりに立たされてるっていうのが出会いなの、本当に。

飯窪春菜:え?

明石家さんま:信じられへんやろ?

工藤遥:それから始まるんですか?(笑)

明石家さんま:それから始まんの。でも、これ実話やねんけど、絵にしてみると、「こんなん、よう作ったな」って思ってしまうのが、物凄い残念やねんけど。それ、実話やねん。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:進行係やったから。ボタン兄さんの出番トチって、「コラ!」って。冗談でね、チンチンにくくられて。ほんで、階段の手すりで「引っ張っとけ!」って言うて、直立不動で立って。「はい、すみません!」って。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:ほんで、ボタン兄さんはすぐとると思わはってんね。そんなことしたって。仕事もあるし。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:でも、あのアホ、ずーっとくくったまま立ってて。

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:ほんで、女の子が「キャー!」とか言うてて。ショージが「兄さん、なんとかしてください」って言うて、俺が言ったんや。「何してんねん?」って言うて。

吉澤ひとみ:ふふ(笑)

明石家さんま:ほんなら、「ボタン兄さんのトチりまして」って言うて。ほんで、ボタン兄さんのところに行って、「あの、すみません。大西っていうのが、チンチンにタコ糸くくって、階段の手すりで立ってまっせ」「え?あのアホ、まだやっとんのか。シャレでやったのに、大分、アホやなアイツ」って。

工藤遥:ふふ(笑)

明石家さんま:俺が解いてあげて、そっからの出会いっていう。

飯窪春菜:ええ?!

吉澤ひとみ:衝撃的ですよ。

工藤遥:全く信じられません(笑)

明石家さんま:ドラマ(Netflixで配信予定の『JIMMY』)にしてもウソっぽいねんけど、これが悲しいかな、本当の話なんです。プロデューサーとしては、かなり満足している作品になってますよ。とにかく中尾(明慶)は良い役者(ジミー大西役で出演)ですよ。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,ジミー大西,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事