TOP爆笑問題カーボーイ ≫ トレエン斎藤、銀シャリのM-1優勝は脅威ではないと語る「僕ほどの感じにはならないかな」

トレエン斎藤、銀シャリのM-1優勝は脅威ではないと語る「僕ほどの感じにはならないかな」

2016.12.15 (Thu)
2016年12月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司が、M-1グランプリ2016で優勝した銀シャリについて、「僕ほどの感じにはならないかな」などと、脅威ではないと語っていた。

M-1グランプリ2015完全版 漫才頂上決戦 5年分の笑撃 地獄からの生還…再び
M-1グランプリ2015完全版 漫才頂上決戦 5年分の笑撃~地獄からの生還…再び~ [DVD]

太田光:銀シャリは、先輩だっけ?

斎藤司:2年先輩ですね。本当に今日も、たまたま銀シャリさんと多分、優勝して以来、初めてお会いして。

太田光:ああ、そうなんだ。

斎藤司:凄くお忙しそうなんですけど。やっぱり、僕らと色が違いますからね。毛色がね。

太田光:まぁ、毛色は違うな。毛がないからな。

斎藤司:そっちじゃなくて(笑)そういう意味じゃなくて。普通のうことがしゃべれないよ、もう。

太田光:ふふ(笑)

斎藤司:慣用句が使えないよ、ここだと。

太田光:ふふ(笑)そういう意味で言うと、銀シャリからしてみたら、「トレンディエンジェルに抜かされた」って気分だろうな。

田中裕二:後輩が先にね。

太田光:去年は。

たかし:去年はそうですね。2位ですからね、銀シャリさん。

斎藤司:正直、僕は銀シャリさんが優勝して、ちょっとホッとしました。

太田光:なるほど。気まずい部分もあっただろうからね。

斎藤司:それもあるし、あとは僕ほどの感じにはならないかなっていう。ちょっとイヤらしい(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)え?

太田光:ああ、去年も二位だし。

斎藤司:これで、カミナリとかがくるのが一番怖い。

田中裕二:相席スタートとか、一気に行っちゃいそうだからね。

太田光:分かる、分かる(笑)

斎藤司:そう考えると、銀シャリさんは、腕のある芸人さんなんで、もちろん長くは残ると思いますけど…

田中裕二:最大瞬間風速みたいなね。

斎藤司:はい。僕ほどのブームメントは起きないかな、と。

太田光:はっはっはっ(笑)

たかし:優勝しなくても、世間は面白さを知ってるから。

田中裕二:銀シャリはね。

太田光:今更って感じはあるからね。

たかし:M-1観てて、正直、ワクワクはしなかったですよね。

太田光:はっはっはっ(笑)

斎藤司:誰が言ってんだ、お前(笑)

たかし:スーマラさん、和牛さん、銀シャリさん、面白いのはみんな知ってるんですよ。

太田光:ああ、そうか。アレでカミナリがきたら…

たかし:とかの方が、観てる側ですよ。一視聴者として。

田中裕二:去年だったら、メイプル超合金とか、一気にくる。

斎藤司:そうです、そうです。

たかし:その方が、ワクワクしたんじゃないかなって思いますけど。

太田光:うん。じゃあ、トレンディエンジェルの方が、むしろワクワク感はあったんじゃないか、と。

たかし:観てる側からしたら。

斎藤司:「優勝するわけがない」っていうところから行きましたから。

太田光:じゃあ、あんまり焦りもない?

斎藤司:はい。

太田光:もともと先輩だからね。焦ったってしょうがないからね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,トレンディエンジェル,斎藤司,銀シャリ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事