TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、成宮寛貴の芸能界を引退する理由に理解「24時間監視されながら生きてるのと一緒」

土田晃之、成宮寛貴の芸能界を引退する理由に理解「24時間監視されながら生きてるのと一緒」

2016.12.12 (Mon)
2016年12月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、俳優・成宮寛貴が芸能界を引退する理由に、一部理解を示し、「イヤな言い方すると、24時間監視されながら生きてるのと一緒なんで」などと語っていた。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:簡易的な検査で陰性だったんだっけ。そうだったって発表してて。もし本当にそうだとするなら、警察とかが動いて、調べて逮捕ってなって。また検査して大丈夫だったら、大丈夫で済むことだけど。

芸能界引退って形の方だけで言うと、もう分かんなくない気もしますよね。自分のセクシャリティの部分まで、とか。友人に裏切られて、じゃないけど。もうネット社会になってくるとさ、色んな情報が飛び交ったりとか。

あーでもない、こーでもないが多分ね、昔より多いじゃないですか。単純に昔から言うのが、芸能人になると親戚が増えるっていうのがね、あったりとかして。たしかにそうだし。あとね、友達が増えるんですよね。

俺、「高校の時にアイツと同じ学校だったぜ」とか。「中学の時、アイツと、土田と一緒だったぜ」とかって、言ってるヤツって大して仲良くなかったりしますからね。学年で一回も喋ったことねぇようなヤツがそういうことほざいてんだなぁ、とかね。

この間、ラーメン屋さんに行ってちょっとビックリしたのが、「土田君のことを、旭川の夜に見かけるってお客さん来たよ」って言うんですよ。俺、旭川、2年に1回くらいしか行かないのよ。

しかも、1日旭川の夜に飲みに行って、「よく見かけるってどういうこっちゃ?そのジジィ連れて来いや」って思って。小さな街なんで、一回飲みに行くと…旭川に行った時も思ったのがさ、着いた日に、友達の森田っていうのと飲みに行くわけさ。

「次の日、どっか連れてってよ」って、「美味しいラーメン屋さんに連れてってあげるよ」って、ひまわりってお店に行ったのよ。

行ったら、「土田さん旭川に来てるって聞いてたから」って。「なんで?プライベートだよ」って言ったら、誰かが「土田を街で見かけたなう」みたいなのがあるわけよ。それで、「ウチの店、来てくれたらなぁって思ってたんですよ」って。

凄いよね、なんか。面倒くさくない?プライベートで普通にしてても。それが毎日、ずーっとだから。要は、イヤな言い方すると、24時間監視されながら生きてるのと一緒なんで。

そういうので言うと、芸能界を辞めたいって気持ちも分からないでもないけど。これは多分、クスリのこととか色んなことがあってのことだって思いますけどね、もちろん。

そういうので言うと、「有名税でお金もらってんだから」って言うけど、有名税ってないからね。有名税があるんだとするなら、もうちょっと事務所からもらわないとやってられないですよね。途中からちょっと事務所批判にもなりますけどね(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,成宮寛貴,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

本日の注目記事