TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、M-1に触発され漫才をしたいと思うもノンスタ石田にネタを書くよう依頼「お金はナンボかかってもかまへん」

岡村隆史、M-1に触発され漫才をしたいと思うもノンスタ石田にネタを書くよう依頼「お金はナンボかかってもかまへん」

2016.12.10 (Sat)
2016年12月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、M-1グランプリ2016を観て触発され、漫才をしたいと思うも、NON STYLEの石田明にネタを書くよう依頼したと明かしていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る


岡村隆史:ああいうの(M-1グランプリ)見ると、自分らも漫才って思いますけど、漫才師やないから、漫才もようせんし。ああいうの見ると、昔みたいに「ネタ、作ってみようかな」って思ったりするけど。

でも、ホンマにずーっとこのラジオでも言うてるけど、相方をなんて呼んだらエエかが分からへんねん、もう。「君」って言い方でもないし。「あなた」って言い方でもないし。「矢部さん」って言うのもおかしいし。呼ばずしてネタを進めていくしかないなぁって思って。

そういうふうに考えると、「昔、どういうふうにネタ作ってたんやろ?」って、どんどんどんどん思ってきて。「これじゃあ、もうアカン」って思って。

この間も、THE MANZAIかな。THE MANZAIで、NON STYLEに会ったから、石田に「ちょっとごめん、お願いあんねんけど」って。「俺らでネタ書いてくれへん?」って言うて(笑)

ふふ(笑)まさかの、NON STYLE石田に「ネタ書いて」って頼むっていう(笑)「お金はナンボかかってもかまへんねん」って。「営業で、10分くらいのネタ、なんか石田書いてくれへんかな?」「わかりました、書かせていただきます」って、石田、言うてくれたから。

いつできるか分からないですけども。「大体、分かるやろ?」って言うて。NON STYLEとか見てたら、凄いやんか。客ウケとかも物凄いし。「石田くらいになったら、大体分かるやろ?このコンビやったら、こういうネタしたらエエのにな、とか。こういうキャラクターでやったらエエのになとか、そういうの分かったりするやろ?」って言うたら、「大体、分かりますね」って。

「ほんなら、俺やったら、こんなんしたらエエのになぁって分かったりせぇへん?」「やるだけのことはやってみましょか」って言うてくれたのよ。だから、一本だけでも営業できるネタ持ってたら、なんかね、ゆくゆくテレビでアカンようになっても、パチンコ屋さんの営業入れてくれへんかな、会社が。

そこで10分でも漫才して。パチンコの営業はお金がいいと聞きますので。それさえあったら、一ヶ月に一本ぐらい営業させていただいたら、なんとか食いつないでいけるかなっていう。それを、全部NON STYLEの石田に頼むっていう(笑)「お願いしますよ」って(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,NON,STYLE,石田明,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事