TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、博多大吉がM-1の審査について「今回、難しかった」「凄い悩んだ」と語っていたと明かす

岡村隆史、博多大吉がM-1の審査について「今回、難しかった」「凄い悩んだ」と語っていたと明かす

2016.12.10 (Sat)
2016年12月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、M-1グランプリ2016の審査について、「今回、難しかった」「凄い悩んだ」と語っていたと明かしていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る


岡村隆史:M-1もね、銀シャリが優勝で幕を閉じました。面白かったですね。特に、銀シャリの一本目のネタは、面白かったですね。

ちょっと前に、大吉君とご飯食べに行く機会があって。「実は、M-1の審査員やるんや」って聞かされて。

「ああ、そうなん?」って言うて。「いや、もう大変とよ」って話をしてて。で、M-1終わってからすぐ、「どうやった?」ってLINE入れたら、色々、「こうやった、ああやった。今回、難しかった」って言うて、「凄い悩んだ」って言うて。

でも、「お疲れ様でした」って言うたら、「おそまつさまでした」ってLINE返ってきましたけども。まぁ、面白いですよね、本当に。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事