TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、上沼恵美子がM-1審査員を務めたことに違和感を覚えた視聴者もいると指摘「漫才師だったと知らない」

爆笑問題・田中、上沼恵美子がM-1審査員を務めたことに違和感を覚えた視聴者もいると指摘「漫才師だったと知らない」

2016.12.09 (Fri)
2016年12月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、上沼恵美子がM-1グランプリ2016の審査員を務めたことについて、違和感を覚える視聴者もいるのでは、と指摘していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る


太田光:カミナリは、残念でしたね。

田中裕二:ああ、M-1ねぇ。カミナリ、面白かったけどね。

太田光:銀シャリ、それはもう素晴らしいですけども。

田中裕二:銀シャリも、もちろん面白かった。

太田光:カミナリはね…

田中裕二:ちょっとね、上沼さんだけ点数が低かったね(笑)

太田光:だから、「カミヌマ」にすりゃあ良かったのにね。

田中裕二:「カミヌマ」だったらね(笑)カミナリじゃなくて(笑)。

太田光:なんとなくね、上沼さんのあの低さも…やっぱり、あの「ドツキ」っていうのは、やっぱり年齢的にもそうだし、そういう人には不快な部分もあるんだなっていうのが、分かっただけでも勉強ですよ。

田中裕二:まぁね。でも、(正司)敏江・玲児とかで散々見てきただろうけどもね(笑)

太田光:敏江・玲児(笑)たしかに(笑)

田中裕二:散々、見てきたと思うよ、上沼さん。

太田光:確かに。だからこそ、(上沼恵美子の組んでいたコンビ)海原千里・万里は絶対そういうことしなかったじゃないですか。

田中裕二:そうですね。海原千里・万里さんはね。

太田光:だから、敏江・玲児のことは多分、軽蔑してますよ。

田中裕二:軽蔑はしてない。してるわけないでしょ、別に。

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:それはないと思うけど。

太田光:レツゴー三匹とかね。

田中裕二:レツゴー三匹さんとか。みんなね、それは見てきただろうけど。

太田光:だからこそ、だって女漫才師で、海原千里・万里って、喋り一本でさ。

田中裕二:いやぁ、面白かった。だから、今、本当に知らないんじゃない?M-1の審査員とか、「なんで上沼恵美子さん?」って思った、若い人はいると思うんだけどね。

太田光:ああ、「料理作ってる人」ってね。

田中裕二:まぁまぁ(笑)普通に司会とかやる人だと思って。漫才師だっていう一面は、若い人は知らないじゃない。

太田光:革命的な人ですからね。

田中裕二:すげぇ短いよね。

太田光:短いです、短いです。ただ、歌が大ヒットですからね。

田中裕二:ヒットしてね。

太田光:なんだっけ?『雨の御堂筋』じゃなくて…

田中裕二:『大阪ラプソディー』だっけ。

田中裕二:M-1観てて、相当やっぱ面白かったね。全体的にね。

太田光:うん。

田中裕二:だからまぁ、あれもどこが決勝三組残っても、そんなに違わなかった。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,上沼恵美子,田中裕二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事