TOPたまむすび ≫ 博多大吉、松本人志がM-1などの審査員を務める理由を明かす「一人でも多くの人が、若手のネタを見てくれるなら」

博多大吉、松本人志がM-1などの審査員を務める理由を明かす「一人でも多くの人が、若手のネタを見てくれるなら」

2016.12.08 (Thu)
2016年12月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、ダウンタウン・松本人志がM-1グランプリやキングオブコントなどの審査員を務める理由について明かしていた。

HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル


赤江珠緒:せっかくですから、先生。M-1の話とかしましょうか。

博多大吉:3分くらいしかないのか…っていうかさ、タイミング悪すぎない?

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:いや、結構な数で僕の審査員の話、聞きたいって方。今日ばかりは隠れ家的水曜日に集まってくれてるかもしれませんけど。

赤江珠緒:たしかにね。

博多大吉:残り2分半でしょ?無理だよ。

赤江珠緒:大事な日なんですよ、先生(笑)

博多大吉:えーっとね、じゃあね…

赤江珠緒:先生、髪上げてましたね。ここぞという時のお仕事でしたね。

博多大吉:全部、理由があるんですよ。で、髪の毛も信念を持って上げたんですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:その話を、なんであと2分でやらなきゃいけないのかな?

赤江珠緒:ふふ(笑)いけるでしょ。まだ2分の自由時間がありますから。

博多大吉:あのね、2分でまとめますよ。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:僕、審査員の話きたのが、準決勝の前だったから、決勝メンバー決まる前だったから。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:結構、早かったんですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:で、やりたくない、と。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:ハッキリ言って。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:審査員なんて。やったって、誰も得なんかしないし。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:僕が審査員なんて、やっぱりおかしいし、自分で。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:「こんなのヤダ」って思ったんですけど、皆さんと飲んでる時にね、ぶっちゃけね、松本さんがね、飲んでる時に、今年じゃないですよ、キングオブコントとかM-1の話になった時に、「ワシもイヤや」と。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:「審査員なんかやりたない」と。

赤江珠緒:同業の方が審査するって、難しいですもんね。

博多大吉:でも、やらされる。で、やってる。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:なんでやってるか。それはもう、「後輩のためや」と。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:「自分が出ることによって、松本人志の名前でネットニュースが一つでも増えて一人でも多くの人が若手のネタを見てくれるなら、俺はその役はやらなアカンやろ」みたいな話を、松本さんがおっしゃってたのを、僕は聞いてたんで。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:その話をいただいた時にね、断ろうと思えば、断れたかもしれないですけどね。

赤江珠緒:その話聞くとね。

博多大吉:ああいう先輩の背中を見てますから。ここで逃げるのは男じゃないなって思って。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:色んな審査員の方の名前が挙がってて、その時点でね。出てた上沼さん、巨人さん、松本さんは、「僕がやるって知ってるんですか?」って言ったら、「ちゃんと伝えてて、ご了解いただけてます」っておっしゃってくれたから、ABCの方が。

赤江珠緒:ああ。

博多大吉:だから受けます、と。で、松本さんみたいに、僕の力になりたいから。なんか俺にできることないかなって思って、本当に浅はかですけど、考えついたのがね、髪型を変えておけばね、テレビザッピングしてる人が、「コイツはいつもと髪型違うな」とか。

赤江珠緒:ああ、そうだったんですか。

博多大吉:「ディーンさんに似てる」とか言われてたから、ディーンさんファンの人がちょっとでも引っかかってくれたらいいかな、と。

赤江珠緒:先生、まだまだお話伺いたいのですが…

博多大吉:秒数を見ながら、これでも喋っています。ちゃんと収めるつもりでした。あとは赤江さん、お願いします。

赤江珠緒:ふふ(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ダウンタウン,松本人志,博多大吉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事