TOPくりぃむしちゅーのオールナイトニッポン ≫ くりぃむ上田、佐藤多佳子の小説『明るい夜に出かけて』に『くりぃむしちゅーのANN』が登場して喜ぶ「嬉しいよね」

くりぃむ上田、佐藤多佳子の小説『明るい夜に出かけて』に『くりぃむしちゅーのANN』が登場して喜ぶ「嬉しいよね」

2016.12.07 (Wed)
2016年12月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』にて、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也が、佐藤多佳子の小説『明るい夜に出かけて』に、同番組のことが登場することについて喜んでいた。

明るい夜に出かけて
明るい夜に出かけて

上田晋也:佐藤多佳子さんって人が書いた、『明るい夜に出かけて』って本があんのよ。

有田哲平:はい。

上田晋也:『しゃべれどもしゃべれども』を書いた人。

有田哲平:ああ。

上田晋也:『一瞬の風になれ』とか、本屋大賞の作品を書いた人。

有田哲平:うん。

上田晋也:『明るい夜に出かけて』が、ハガキ職人が主人公のテーマの本なのよ。

有田哲平:ああ、内容が?

上田晋也:ざっくり言うとね。そのハガキ職人がラジオを聴き始めたきっかけが『知ってる24時』で、ハガキ職人デビューが、『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』っていう設定なの。

有田哲平:うん。

上田晋也:この「たとえてガッテン」で、初めて俺のハガキが読まれた、みたいなくだりがあって。

有田哲平:へぇ。

上田晋也:ちょこちょこ出てくるんだよ。「くりぃむしちゅーとリスナーの罵倒の試合が面白かった」とかって書いてあって。

有田哲平:へぇ。

上田晋也:後半の方も、「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンがなぜ終わったのかは分からない。早く復活してほしいと思うけれども、アイツらは生でやらなければいけないオールナイトニッポンを休みがちであったために終わらされたに違いない」とかってことが書いてあったりとか。

有田哲平:ほう。

上田晋也:基本はね、アルコ&ピースのヘビーリスナーっていう設定なんだけど。

有田哲平:ああ、嬉しいね。

上田晋也:ああいうの出てくると、嬉しいよね。本でね、出てきたりすると。

有田哲平:今日、良かったよ。犬のキャンタマの話してよかった。自信を持って犬のキャンタマの話していいんだよ。無料動画の話とか。

上田晋也:いいわけねぇだろ(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : くりぃむしちゅー,上田晋也,佐藤多佳子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン

本日の注目記事