TOPたまむすび ≫ 赤江珠緒の「恋愛は風呂、結婚は布団の温もり」という恋愛論にベッキー共感「素敵な布団を見つけて」

赤江珠緒の「恋愛は風呂、結婚は布団の温もり」という恋愛論にベッキー共感「素敵な布団を見つけて」

2016.12.06 (Tue)
2016年12月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、「恋愛は風呂、結婚は布団の温もり」という恋愛論を語り、ゲストのタレント・ベッキーは共感していた。

冬空のLove Song
冬空のLove Song


赤江珠緒:私は、これは山ちゃんに言ってバカにされたんですけど。

カンニング竹山:うん。

赤江珠緒:「恋愛は、露天風呂っていうか温泉だ」と。

カンニング竹山:何?それ(笑)

ベッキー:きました。名言かもしれないですよ。

赤江珠緒:入ってる時に、それこそ心地いいわけ、その温かさって。

ベッキー:はい。

カンニング竹山:「恋愛中は」ってこと?

赤江珠緒:そう。風呂に入ってる時は。気持ちいいんだけど、いつか出なきゃいけないじゃない?一生、そこにいられないのよ、なかなか。

ベッキー:ほう。

赤江珠緒:出なきゃいけないし、出たら湯冷めとかし、「寒っ」ってなったりする、と。

カンニング竹山:ほう。

赤江珠緒:それはそれで、あとは結婚とかの愛情って、同じ温かさでも、布団だ、と。

カンニング竹山:風呂じゃないってこと?

赤江珠緒:風呂じゃなくて、布団の温かさだと、毎日、毎日いるし、なんだかんだ言って。

カンニング竹山:うん。

赤江珠緒:引っ越しとかになっても、持って行くし。

カンニング竹山:うん。

赤江珠緒:風呂とはまた違うっていう。

ベッキー:凄い。

カンニング竹山:それは結婚するにしても、恋愛から始まったりするじゃない?その時は風呂なの?

赤江珠緒:そう、最初は風呂から、布団に変わらなきゃ…

カンニング竹山:風呂から布団って、エロいな(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:でも、それが結婚ってことなんだ、赤江さんの中で。

赤江珠緒:それくらいシフトしていかないと、生活になっていかないから。

カンニング竹山:ああ、なるほどね。

赤江珠緒:「持ち運べないじゃない、露天風呂って」という話をしたら、誰にも共感されなかった(笑)

ベッキー:いや、私、分かりました。

赤江珠緒:よかった、ベッキー(笑)

ベッキー:最初、喋り始めたとき、「これはまずいな」って思ったんですけど。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

ベッキー:走り出しはよくない気がしたんですけど、着地点が素敵でした。

赤江珠緒:あ、ホント?良かった(笑)

ベッキー:勉強になりました、さすが。

カンニング竹山:じゃあ、ベッキーも新たな風呂に入り、どっかの布団に入れるように。

赤江珠緒:そうよ、素敵な布団を見つけて(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 赤江珠緒,ベッキー,カンニング竹山,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事