TOPたまむすび ≫ 蒼井優、博多華丸・大吉を福岡県民の前でバカにすると「戦争になる」と発言「タモリさんみたいな存在なので」

蒼井優、博多華丸・大吉を福岡県民の前でバカにすると「戦争になる」と発言「タモリさんみたいな存在なので」

2016.12.04 (Sun)
2016年12月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、女優・蒼井優が、福岡県民の前で博多華丸・大吉のことをバカにすると、「戦争になる」と発言していた。



赤江珠緒:博多大吉さんが、福岡時代に「蒼井優さんとは、一緒に仕事したことあるんだよ」って強くおっしゃってて。

蒼井優:あ、そうなんです。実はその時、私、東京に出てはいるんですけど、映画のデビュー作の時のプロモーションのタイミングかなんかで出させていただいて、番組に。

赤江珠緒:ああ、そうだったんですか。

ピエール瀧:まだ福岡にいた時代の華丸・大吉に。

蒼井優:華丸・大吉さんに。私はもう、東京にはいたんですけど。

赤江珠緒:うん。

蒼井優:それで、出させていただいて。お客さんが入っている中で、そういう番組に出るの初めてだったので。

ピエール瀧:ああ、そうか。観覧ありのっていうね。

蒼井優:はい。凄く緊張しましたね。

赤江珠緒:ああ、そうですか。「いや、覚えてくれてるかな?」みたいなことをおっしゃってましたが。

ピエール瀧:うん。

蒼井優:もちろんです、もちろんです(笑)今でこそ全国区のスターですけど、華丸・大吉さんって。

赤江珠緒:うん。

蒼井優:でも、福岡では、タモリさんみたいな存在なので。

赤江珠緒:大きい(笑)

ピエール瀧:知らんものはいないっていう。

蒼井優:「死ぬわけがない」みたいな。

ピエール瀧:ずーっとあるっていう。

赤江珠緒:そうですよね。山笠にも飾られる存在みたいな。

蒼井優:だから、長浜ラーメンと華丸・大吉さんを福岡の人の前でバカにしたら、戦争というか(笑)

ピエール瀧:なりますよっていう。一悶着になりますよっていう(笑)

蒼井優:それくらい、本当に華丸・大吉さんって…

ピエール瀧:生ける伝説なんですよね。

蒼井優:そうです、そうです。

赤江珠緒:気をつけよう。これから、取り扱いに気をつけたいと思いますが(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 博多華丸・大吉,赤江珠緒,蒼井優,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事