TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、東京五輪4者会合で森喜朗が横浜市長に確認もせずに発言していることに言及「もう不信以外の何物でもない」

伊集院光、東京五輪4者会合で森喜朗が横浜市長に確認もせずに発言していることに言及「もう不信以外の何物でもない」

2016.12.01 (Thu)
2016年11月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、東京オリンピック4者会合の場で、バレーボール会場として横浜アリーナを使う案を小池百合子都知事が提案したことに対し、大会組織委員会の森喜朗会長が「横浜の方が迷惑している」などと発言していることについて、お笑い芸人・伊集院光は「もう不信以外の何物でもない」などと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1


内山研二:色んな意見を言い合ってて。「じゃあ、小池さんが全部を決めるのか?」っていうと、やっぱりそうじゃなかったわけですし。

伊集院光:はい。

内山研二:森さんがああいうふうな言い回しをしてね、「横浜は本当に良いんですか?横浜は、私の聞いたところによると違う」という言い方になってますからね。

伊集院光:まさに謎の、「私の聞いたところによると」っていうところが、全くオープンにできないのに、あそこで発せられるということ自体が、もう不信以外の何物でもなくて。

内山研二:うん。

伊集院光:さらには、横浜市長がニュースとかでインタビューされると、「別に歓迎しないということはありませんけど」みたいな感じになるじゃないですか。

内山研二:そうですね、おっしゃってましたね。

伊集院光:だから、不透明なことが多くて。

内山研二:はい。

伊集院光:そもそもが2兆でできる、3兆でできると言い合ってて。そこのところが平行線のままなのに、30億円…俺達にとって30億円は凄い金だけどね。「30億円節約できます」みたいな話をしているのも、よく分からないっちゃ分からない。

内山研二:本来、それで大体が片付く、ある程度、合意ができるだろうといったところでも、やっぱり今回、バレーボールの会場がね、有明アリーナにするのか、横浜アリーナにするのか。

伊集院光:はい。

内山研二:結局、「もうちょっと待ってほしい」と小池さんはおっしゃってて。「クリスマスまでに」なんておっしゃっていましたけどね。

伊集院光:はい。

内山研二:これも実際、横浜アリーナも確かにこれは既存の施設ですから、「これを使えれば、安く上がるんだろう」ということがあるんですけど、周りのね、色々駐車場ですとか、色んなクリアしないといけないことがあるので。

伊集院光:うん。

内山研二:果たして、この1ヶ月で…もう1ヶ月切ってますよね、25日ということですからね。そんな中で、どこまで小池さんが決められるのかなぁ、というのも不思議な感じで、ここだけポコッと残ってしまいましたね。

伊集院光:色んな今、オンブズマンとか、そういう熱心な団体の人もいますしね。

内山研二:はい。

伊集院光:昔と違って、全部そういう「資料を紙で出さないと」みたいなことはないので。ネットとかに、それを内訳の細かいのを出してくれよと思うんですよね、試算で。

内山研二:ええ。

伊集院光:出してくれると、たとえ小池知事や森さんの周りの人が、うっかりしてたり、チェックできないことでもチェックできる人は、いっぱいいるから。やってくれないと、「こんなに縮小した予定だったんですけど、資材の価格が跳ね上がりまして」みたいな話になるわけじゃないですか。

内山研二:はい、はい。

伊集院光:「人員が、なかなか建設ラッシュで、確保できなくて上がりまして」って間違いなくなりますよ。そうなった時に、「何だったの?あの何億削るから」みたいなことに、恐らくなるような気がするんですよね。

内山研二:なりますね、はい。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,東京オリンピック,小池百合子,森喜朗,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事