TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、欅坂46のナチ風衣装はあえて秋元康が選んだ可能性を指摘「全体主義への批判で、メッセージは真逆」

爆笑問題・太田、欅坂46のナチ風衣装はあえて秋元康が選んだ可能性を指摘「全体主義への批判で、メッセージは真逆」

2016.11.30 (Wed)
2016年11月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、批判された欅坂46のナチ風コスチュームは、『サイレントマジョリティ』の歌詞の内容をもとに考えると、秋元康があえて選んだ可能性があるのではないか、と指摘していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る


太田光:欅坂46の『サイレントマジョリティ』って歌、あれなんかも良いんです、凄く。

田中裕二:うん。

太田光:凄く良いんだけど、ナチの軍服を…

田中裕二:似たね、格好を。

太田光:それで、秋元康さん、謝ってたけど。俺ね、何度も聴いてるんですよ、『サイレントマジョリティ』。秋元さんが書いた歌詞の内容は、いわゆる「みんなの意見に流される、それが一番危険なんだ。道なき道を行け。自分の考えで突き進め。それは茨の道だけど。お前、YESでいいのか?」って問いかけてるんですよ。

田中裕二:うん。

太田光:俺の解釈ですよ。つまり、ああいうナチズムみたいな全体主義の服を着た女の子たちがああいう踊りをしながら。でも、だからこそメッセージをそうした、そういう演出なんじゃないかって。

田中裕二:ああ、なるほどね。

太田光:僕は、アレは謝ることは、外国人に伝わりにくいとか、色んな事情があって。それは良いと思うんだけど、そこを一言言った方が良い。

田中裕二:ただ単に、何も考えずにアレをやったんじゃないよ、と。

太田光:秋元さんの言い分は「気が付きませんでした」って言ってんだけど、俺は違うと思う。それは俺の勝手な解釈だからアレだけど、ああいう全体主義的な中で、やってるメッセージは真逆なんです。

田中裕二:うん。

太田光:つまり、同じ格好している全体主義が一番良くないっていう。

田中裕二:あえて、そうしたっていう。

太田光:こんなのはね、マキタスポーツに任せれば良いんだけど。

田中裕二:なんでだよ(笑)

太田光:あとは、ハゲの…

田中裕二:宇多丸ね。

太田光:こんなのは俺、詳しくはないからアレなんだけど、そう思うし。


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,欅坂46,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事