TOPナイツのちゃきちゃき大放送 ≫ 能町みね子、『実話ナックルズ』に掲載されていたような長野・大町市の大麻コミュニティ摘発に驚き「本当に実話だった」

能町みね子、『実話ナックルズ』に掲載されていたような長野・大町市の大麻コミュニティ摘発に驚き「本当に実話だった」

2016.11.27 (Sun)
2016年11月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土 9:00-13:00)にて、エッセイスト・能町みね子が、雑誌『実話ナックルズ』に掲載されていたような長野県・大町市美麻の大麻コミュニティ摘発に驚いていた。

逃北 つかれたときは北へ逃げます


塙宣之:(長野県・大町市の22人が大麻使用・所持で)一斉摘発ですね。

出水麻衣:こういうこともあるんですね、移住して大麻を栽培していた、と。

塙宣之:そういうのがね、目的で移住する人とかいるんですね、やっぱりね。田舎だからね。

土屋伸之:石垣島の高樹さんもやっぱり、移住した先でってことでしたからね。

能町みね子:調べたんですけど、大麻コミュニティーを作っていたというところが、ニュースだと「大町市」ってなっているんですけど、元「美麻村」というところなんですよ。

土屋伸之:美麻村?

能町みね子:合併する前が。

塙宣之:面白い。

能町みね子:それで、本当に麻を作っていたから、「美麻村」というらしいんです。

土屋伸之:なるほど。

塙宣之:有名なんですね、そういう。

能町みね子:そうみたいです。

出水麻衣:土壌が適してるんですかね。

能町みね子:そう、多分、そうなんでしょうね。それで、一応調べてみたら、美麻村というところは、山の奥で。村がなくなった時点で、人口が1,200人程度。凄い小さい村なんですよね。それで、1,000 m 級の山に囲まれた、ちょっと隔絶された村で。麻を元々生産していて。今はやっていないらしんですけど、公式には。それで、「麻の館」というものが、観光名所であると書いてあったので。

塙宣之:へぇ。

能町みね子:「麻の館って、何?」と思って、さらに調べたんですよ。そうしたら、1階はそば屋。2階に麻展示室というのがあって。もう、私、断然行きたくなっちゃって、ここに(笑)

出水麻衣:はっはっはっ(笑)

土屋伸之:放っておけないですね(笑)

能町みね子:何をやっているのか、気になってしょうがないですね。だから、何かもう、全部含めて、映画みたいな話だなぁと思って。

土屋伸之:そんなところがあるんだ。

能町みね子:あるんです。美麻村って、なんかフィクションの話みたいですよね。

塙宣之:本当に。美麻村が、大きい町になったからね。

能町みね子:大町。

塙宣之:「大きい美麻で大麻」ですもんね(笑)

能町みね子:そういうことですね(笑)大町と、美麻をくっつけて、別に大麻(おおあさ)市でも良かったんですよね(笑)

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

能町みね子:惜しかったんですよね(笑)

出水麻衣:でも、村としてはちょっとイメージを払拭したい、みたいな部分も。

能町みね子:まぁね。

土屋伸之:多少ね。合併の時に、そういう話をもちろんあったでしょうし。

出水麻衣:名前を突き通さなかったのは、そういう部分もあったのかもですね。

能町みね子:まぁ、でもちょっとした村おこしみたいにもなっていたんじゃないかという気もするんですけどね、22人も移住してきたら。

塙宣之:そうですね。

土屋伸之:「おこす」の、ちょっと意味が違いますよね(笑)

能町みね子:大分、違いますけどね(笑)

土屋伸之:22人、摘発されて(笑)それでも、こういところでやっぱりやっていたというのは、バレない?

能町みね子:バレないもんなんですね。

土屋伸之:ないと思うんですけど。

能町みね子:私、よく『実話ナックルズ』っていう、あの怪しい雑誌を読んでいるんですけど。

塙宣之:はい、はい。

能町みね子:あれに、「誰も知らない山奥に、大麻コミューンがあった」みたいな記事があって。

土屋伸之:ああ。

能町みね子:2ヶ月くらい前に、それを読んだんですけど。『実話ナックルズ』って、本当に実話だったんだなと思って。

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

塙宣之:このことじゃないですか(笑)

能町みね子:これじゃないかなって、本当に思ったんですよ。

出水麻衣:へぇ。

能町みね子:ちょっと、『実話ナックルズ』の信用性が高まりました。

土屋伸之:そうですよね。

塙宣之:色々、あの県から調べたんでしょうね。高樹さんの件から、「他にあるんじゃないか?」っていうことで。

土屋伸之:そこから繋がってんのかな?

能町みね子:はりきって、調べているんでしょうね。

塙宣之:これは、何をやるんですかね?27歳から64歳まで、「はい、吸いま~す」みたいなこと?

土屋伸之:ふふ(笑)そんなみんなで、号令とかないと思うけど(笑)

能町みね子:なんか、音楽パーティみたいなのをやってたって報道でありましたけどね。

土屋伸之:パーティーでね。でも、これは「本当に、ここだけか?」っていうことでね、ちょっとあるかもしれない。

能町みね子:ありそうですよね。

塙宣之:怪しいところは、あるかもしれないですよね。

能町みね子:ちょっと、美麻村はヒントが多すぎましたよね(笑)名前が、分かりやす過ぎて。

土屋伸之:わりとすぐに、そうですよね(笑)辿りつけるか、そこはね。

能町みね子:そうですよね。

土屋伸之:こういうことがあって、実際、そういう…

塙宣之:だから、そういう土壌から調べると、結構すぐに出てくるかもしれないですよね。

能町みね子:ああ、育てやすいとかね。

塙宣之:麻布十番も怪しい(笑)

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

塙宣之:西麻布も、危ないですね(笑)

土屋伸之:あそこで、ちょっとした畑があったらすぐに目立つ(笑)

出水麻衣:麻の字が入ってたら、全部疑うっていうね(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 能町みね子,ナイツ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送

本日の注目記事