TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、『そんなバカなマン』のあの子(羽鳥早紀)が『ノンストップ』再現VTRに出演して驚いたと告白

バナナマン設楽、『そんなバカなマン』のあの子(羽鳥早紀)が『ノンストップ』再現VTRに出演して驚いたと告白

2016.11.26 (Sat)
2016年11月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、フジテレビ系の番組『そんなバカなマン』に出演する"あの子"こと羽鳥早紀が『ノンストップ!』の再現VTRに出演していて驚いた、と語っていた。

JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD DVD
JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD DVD
Happinet(SB)(D) 2010-11-04

Amazonで詳しく見る


リスナーメール:『ノンストップ!』を観ていたら、『そんなバカなマン』に出ている、"あの子"(羽鳥早紀)に遭遇しました。再現VTRに出ていました。設楽さんも一瞬、「おっ」って顔をしたような気がしました。




設楽統:そう、そう(笑)『ノンストップ!』でね、今、AVに強要されて出ちゃう、みたいな、わりとマジなテーマな特集みたいなのをやってた時あるのよ。

日村勇紀:うん。

設楽統:若い子が、自分では意図してないのに出演させられちゃう、みたいな。結構、真面目なヤツだったんだけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:その中の再現VTRっていうか。「こういうふうな事例があった」っていうのが始まったら、その女の子が、"あの子"(羽鳥早紀)だったの。

日村勇紀:へぇ。超クールな(笑)

設楽統:そう。『そんなバカなマン』のノーリアクション柔道で、色んなことを仕掛けてくる、もうバカリズム、日村さんが大好きなね。

日村勇紀:大好きですよ。

設楽統:通称"あの子"って言われてる、あの子が。

日村勇紀:そう。

設楽統:でも、『ノンストップ!』ね、過去にもね、結構、何回かその後、スタッフさんと話したら、何回か出てるんだって。

日村勇紀:へぇ。

設楽統:俺も「なんか見たことあるな」くらいの認識だったけど、もう完全に『バカなマン』で何回も共演してるから。それにガッツリ出てきたわけ。

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:それで、内容等は打ち合わせとかあるけど、そのVTRを事前に観るってことはしないから。本番でいきなり観て、「あっ!」って思うわけ。

日村勇紀:「あの子だ」って。

設楽統:「あの子だ。ノーリアクション柔道のあの子だ」って。

日村勇紀:うん。

設楽統:でも、結構マジなテーマだし、「今、出てたあの子いるじゃないですか。あの子、知ってるんですよ」っていうテンションじゃないから。

日村勇紀:それを言うのも、ちょっと違うし。

設楽統:完全におかしいよ。だから、「おっ」って思ったけど、みんなは別になんとも思ってないから。で、お知らせに入った時に、山崎さんに「さっきの出てた子いたじゃないですか。あの子が、僕共演してて。『そんなバカなマン』って番組で」って。

日村勇紀:うん。言ったんだ。

設楽統:山崎さんに言って。「え?」って言われて。「あ、さっきのあの子が、『バカなマン』っていう、バカリズムと我々でやってる番組のコーナーに、よく出る"あの子"っていう」「え?」って(笑)

日村勇紀:飲み込み悪いなぁ、山崎さん(笑)

設楽統:「あの子」って言ってるのが、一瞬だと説明しづらいんだよね。

日村勇紀:『バカなマン』に出てる「あの子」って説明は難しいね。

設楽統:誰かに言いたくて、言ったんだよね。その記憶がある。でも、あの子はちゃんとそういう仕事の時は、表情とかちゃんとやってたよ。

日村勇紀:マジで?俺らはサイボーグのようなあの子しか知らないから。言われた通りに業務をこなしていく。

設楽統:そうだね。

日村勇紀:だから、廊下とか違う番組なんかで会うと、物凄い新鮮だろうね。

設楽統:うん、そうだね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : バナナマン,設楽統,日村勇紀,羽鳥早紀,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

本日の注目記事