TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、安倍首相がトランプ次期大統領と迅速に会談したことは「間違いではない」と指摘

伊集院光、安倍首相がトランプ次期大統領と迅速に会談したことは「間違いではない」と指摘

2016.11.25 (Fri)
2016年11月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、安倍首相がアメリカのドナルド・トランプ次期大統領と迅速に会談したことは、「間違いではない」と指摘していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1


伊集院光:トランプさんが、凄いですよね。

内山研二:ふふ(笑)

伊集院光:安倍総理が、日本に帰ってくるより前に、トランプさんのところに行って、「仲良くなりましたよ。何となく、手ごたえがありましたよ」みたいな感じで。

内山研二:ええ。

伊集院光:安倍さん、色んな国を回って、帰ってくる前にトランプさんが、ビデオで「TPPは抜けっから」って言って。

内山研二:今ね、帰国の途についている飛行機の中で、安倍さんはどんな思いでいるのかなぁと思うんですが。

伊集院光:うん。

内山研二:とにかく、どこの首脳に先んじて、トランプさんに会って。それで、ペルーのリマで、APECの会議があって。各国の首脳が、安倍さんに会談したり、立ち話したりして、色々聞いてくるんですよ。何かっていうと、「トランプさんって、どんな人?」っていうね(笑)

伊集院光:なるほど。

内山研二:そういうところで、わりとね安倍さんは得意な顔をしてたそうですよ。

伊集院光:なるほど(笑)

内山研二:だけど、ちょっとこんなになっちゃった、と。

伊集院光:まぁ、だけど一筋縄でいく人じゃないのは分かるのと。

内山研二:そうなんですよ。

伊集院光:あとやっぱり、アメリカの新しい大統領なわけだから、早めに会っておいたほうが良いのは、僕は間違いないと思うから。

内山研二:うん。

伊集院光:思ってた以上に、「そういう人なんだ」っていうのが分かっただけで。

内山研二:そうね。

伊集院光:これで…僕の個人的な私見ですけど、安倍さんが「何かミスをしたんじゃねぇか」とか、「安倍さん、アレはどうなのよ?」みたいなことでも、僕はないかなと思うんですけどね。

内山研二:それからもう1つ、やっぱり暗い顔になっちゃうのかなと思うのは、プーチンさんと会ってね。

伊集院光:はい、はい。

内山研二:あれだけ「北方領土の2島が帰ってくるかもしれない」なんて期待値が上がったのが、実際はそうではなくて。

伊集院光:うん。

内山研二:安倍さん自身は、「事柄の性質上、中身の詳細は控える」というふうに、中身は言わなかったのに、プーチンさんは、記者会見でよく言いましてね。

伊集院光:うん。

内山研二:「北方4島の主権は、ロシアにありますよ」ときちんと言っちゃう。それから、「共同経済活動など、日本に提案していますよ」と言っちゃうわけで。さらに、「ロシア軍が、北方4島のうちの択捉と国後にミサイルを設置しました」って、発表しちゃいましたし。

伊集院光:ねぇ。

内山研二:まぁ、機中ではね、どう思っているかな。

伊集院光:外交は大変だな。本当に大変だなと思いますね。そういうちょっとした交渉事でも、普通に日常の交渉事でも、かなり難しいけれども、まぁアメリカだロシアだ、そして中国だ。そういうところと交渉するというのは、まぁ一筋縄ではいかないですね。

内山研二:本当にそうですね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事