TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、キングオブコントで視聴者家族を気まずくするネタを選んだだーりんずに苦言「なんであの時間帯にあのネタを…」

伊集院光、キングオブコントで視聴者家族を気まずくするネタを選んだだーりんずに苦言「なんであの時間帯にあのネタを…」

2016.10.04 (Tue)
2016年10月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、TBS系で放送された番組『キングオブコント2016』で、視聴者家族を気まずくするような「童貞」を連呼するネタを選んだだーりんずに苦言を呈していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:キングオブコントを観たら、だーりんずがスベってるっていう。今回、だーりんずはずっと応援してるっていうか、関わりあいがありますから。本当は応援コメントとか出したかったんですけど。

実際、「応援コメントを出してください」みたいなのをTBSからも言われたんですけど、真裏が先にやってて。真裏のずっとレギュラーで出てる、宮根さんの海外の犯罪の特番みたいな。しかも、ウチの師匠(三遊亭円楽)と共演ってことで出てるんで。コメントは出せないような状況で。

それで、小田祐一郎と松本りんすっていう2人なんですけど、松本りんすが…だーりんずね、なんであの時間帯にあのコントのネタを選んだのかが俺にはさっぱり分からないのね。

基本的には、自分のお父さん、結婚前夜にお父さんに「結婚するから。今までお世話になりました」って話をしたら、お父さんが「実は血が繋がってない」って話を始めて。しかも、「お父さん、もしかして童貞?」みたいになり。

「お父さん、童貞なんだ」ってやりとりがずっと続くっていう。最終的に、「血が繋がってないことなんて関係ない…お父さん、童貞なの?」って延々と繰り返して、結婚前夜に、深夜でもやってる風俗にお父さんと一緒に行って、「童貞を喪失しよう」って。

まず家族で観てる人は、俺の周りのスタッフも、朝の番組のアシスタントをやってる安田美香も、応援して観てたんだけど。『伊集院光のてれび』の番組スタッフも応援して観てたんだけど。

あの時間帯、家族で観てんじゃん。そしたら、小学生くらいの子供がいる家族がみんな、その子供に「お父さん、童貞ってなに?お父さん、童貞ってなに?」って言われて、ちょっと観てられない状況になる、と。

逆に、童貞とはなにかとか、コントの構造が分かる人は、ちょっとハートウォーミングな話になってるわけよ、最終的に。オチが「親父は血が繋がってないことを凄い気にしてたんだけど、結果、一緒に風俗行こうぜ。親父も新しいスタートだから」みたいな。

しかも話も、自分が生まれてすぐにお母さんは死んでるの。自分が生まれることと引き換えにお母さんは死んでるんだよね。実はお父さんがお母さんと付き合い始めた時点で、お母さんは前に付き合ってた男の子供を妊娠してる、と。それでそのまま結婚してっていう。

「だから、お前と血が繋がってないんだ」って話をしたら、息子である小田が「ってことは、童貞?そういうことになるよね」みたいな。しかも、「亡くなったお母さんが、俺の初めて付き合った女だから」みたいな話も振ってるのかな。

だから、「童貞じゃん」みたいな。ちょっといい話になってんの、それが。こうわりとスーンとしたまま終わって。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,だーりんず,キングオブコント,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事