本日の注目記事

爆笑問題・田中、巨人のキャンプ練習見学で話しかけてきた人に冷たい態度をとるも正体を明かされて驚く「巨人軍代表取締役会長」

2018.02.21 (Wed)
2018年2月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、ジャイアンツのキャンプ練習を見ていたところ話しかけられ、「話しかけるなオーラ」を出したところ、その相手の正体に驚いたと語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中裕二:この間さ、そう言えばまたキャンプに行ったんですよ。

太田光:うん。

田中裕二:巨人のキャンプに。

太田光:あの時、みんな行ってたんでしょ?テリーさんも行ってて。

田中裕二:テリーさんも一緒に。向こうで一緒になりましたけど。

太田光:うん。

田中裕二:巨人のキャンプ行って、ベンチ前で報道陣とかいるようなところで見てたわけ、練習を。

太田光:うん。

田中裕二:そしたら、隣になんか知らないオジさんが来てね。「ああ、どうも。いつも雑誌で連載を読ませてもらってるんですよ」って言ってきて。

太田光:へぇ。

田中裕二:「ああ、そうですか」って。でも、なんか面倒くせぇなって思って(笑)「アレ、ネタは誰が考えてるんですか?」「相方の太田が」「ああ、いいですね。面白いですよ」なんつって。「ありがとうございます」なんて。

太田光:うん。

田中裕二:練習観たいから。新聞記者なのか分かんないけど、話しかけてきて。

太田光:うん。

田中裕二:そしたら、「これもし良かったら」って、クオカードみたいな。図書券みたいなの、高橋由伸監督のをくれて。

太田光:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、初体験の相手が行為の後に放った一言にドン引きした過去「私は堕天使。どんどん堕ちていくの…」

2018.02.21 (Wed)
2018年2月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、初体験の相手が行為の後に放った一言にドン引きした過去を明かしていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中裕二:実際、俺と友近でクイズに答えるってこと?

友近:クイズ大好き。

太田光:クイズ大好き人間です。

田中裕二:クイズ大好きっ子たちが集まってるから(笑)

太田光:クイズ研究会ですからね、普段はこう見えてね。

田中裕二:ええ(笑)

太田光:僕の初体験の話です。

田中裕二:ほう。

太田光:大学生の時、僕に好意を持っているとみられる、後輩の女の子がいたんですが、カワイイけどちょっと変わった子だったので、避けていました。

友近:うん。

太田光:怖かったのかな。ある日、僕が友達の家に行こうとしている時、たまたまその子と会い、「私もついてっていいですか?」と言うので、仕方なく一緒に連れていくことにしました。

田中裕二:うん。

太田光:夜になり、みんなで寝ることになったんですが、なんとその子が「そっち行っていいですか?」と、僕の布団の中に入ってきた。

友近:大胆だ。

太田光:さらに、友達も要らん気を利かせて、外出してしまいました。僕は何もする気がなかったんですが、その子はと言うと、服を脱いでるじゃありませんが。

田中裕二:積極的。

友近:ねぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・田中、太田・岡村隆史・水道橋博士のこじれにこじれた関係に一喝「もう、やめちまえ全員!」

2018.02.21 (Wed)
2018年2月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、太田光・ナインティナイン岡村隆史・水道橋博士のこじれにこじれた3人の関係について、「もう、やめちまえ全員!」と一喝していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:俺と豊崎由美さんとのこと(爆笑問題・太田、水道橋博士の「批評家を認めないのが、太田のダメなところ」との批判に反論「受け止めてますから」)に関してね、部外者である博士が、あるいは、枡野浩一さんが口出しするのはおかしいじゃないか、と。

田中裕二:いやいや(笑)

太田光:それは本当にね、部外者が口出しするほどの…

田中裕二:お前なんだっつうの、分かるか?

太田光:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、水道橋博士の「批評家を認めないのが、太田のダメなところ」との批判に反論「受け止めてますから」

2018.02.21 (Wed)
2018年2月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、水道橋博士の「批評家を認めないのが、太田のダメなところ」との批判に反論していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:枡野浩一さんが、「太田さんってそういうところありますよね」って言うわけ。

田中裕二:うん。

太田光:「太田さんが出した『マボロシの鳥』を出した時に、豊崎由美がボロクソ言った時に、太田さんがラジオでボロクソ言って、ああいうところあります」って言うわけ。



田中裕二:うん。

太田光:博士が、「あれは、たけしさんが林寛子を『ブス』って言った、あれをやってるだけなんですよ。彼はね、本当にアレを聞いて、僕はラジオを聴いてね、拙いやり方だなぁって」と。

田中裕二:うん(笑)

太田光:「彼はね、批評家ってものを認めないところがダメなんです」って言うわけ。

田中裕二:うん。

太田光:滔々と語ってます。「それは残念ですね」って言ってるわけ。

田中裕二:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、水道橋博士が帯コメントを依頼する上で「上巻だけ送れ」と指示したことに疑問「文藝春秋はそんな仕事しない」

2018.02.21 (Wed)
2018年2月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、水道橋博士が帯コメントを依頼する上で、「バカなふりをして、上巻だけ送れ」と文藝春秋社の担当者に指示したことについて疑問を呈していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:博士は、「バカなふりして上巻だけ送れ」と。文藝春秋の担当者に言った、と。

田中裕二:うん。

太田光:言うんだけども、俺のところには来てるんですよ。

田中裕二:うん、ちゃんとね。

太田光:「ってことは、バカなふりをされたのはどっちですか?博士」って思うわけ。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:文藝春秋って、そんな仕事しないからね。

田中裕二:うん。

太田光:おそらく…これは、俺の推測の域を超えないけど、対タイタンに対して、(所属タレントである)橋下徹の記事が載ってる原稿を見ないまま、(帯コメントを)依頼するなんてことは、文藝春秋さんはしないんじゃないかなって、俺は思います。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、水道橋博士が行った「橋下徹『サンジャポ』での途中退席」パロディを批評「誰も笑えねぇよ、この芸じゃ」

2018.02.21 (Wed)
2018年2月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、2013年6月に放送された『たかじんNOマネー』で、橋下徹のコメントをきっかけに水道橋博士が途中退席したことについて語っていた。

水道橋博士は後日、TBS系の番組『サンデー・ジャポン』で、橋下徹が途中退席したことを受けてのパロディであったと明かしているが、太田は「誰も笑えねぇよ、この芸じゃ」などと批評していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:俺は、博士は憤慨して退席したと思ってたんだけど(爆笑問題・太田、橋下徹の「小銭稼ぎのコメンテーター」発言に激怒した過去「橋下、ふざけんな」)。

田中裕二:うん。

太田光:博士が言うには、「あれは『サンジャポ』のパロディだった」って言うんですよ。

田中裕二:うん、言ってたね。

太田光:要するに、橋下さんが突然「レッドカードです」って言って、退席して。あのパロディを、前々からやるつもりで。

田中裕二:うん。

太田光:なにもあそこで「小銭稼ぎ」って言われた時点でね、キレたわけじゃないって言うわけ。

田中裕二:うん。

太田光:それをどっかで読んだ…『藝人春秋』にそう書いてあったかな。



田中裕二:うん。

太田光:で、それを読んだ時に、「コイツ、相変わらず伝え方ヘタだな」って思ったんですけど。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、水道橋博士に『藝人春秋2』の帯コメントを依頼されて「単純に嬉しかった」と告白「拒否する理由がない」

2018.02.21 (Wed)
2018年2月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、水道橋博士に『藝人春秋2』の帯コメントを依頼されて「単純に嬉しかった」と語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:ちゃんと僕のところにはゲラきてます。それも読みました(爆笑問題・太田、水道橋博士が「本も読まずに帯コメントを書く、太田の仕事は雑」と批判したことに反論「僕は読んでます」)。

田中裕二:うん。

太田光:社長から渡された時に…社長も読みました。

田中裕二:うん。

太田光:俺の判断で、受ける受けないは…帯は全部そうしてますから。

田中裕二:うん。

太田光:その時、なんで俺は受けたかってことですよ。博士にとっての『藝人春秋』っていうのは、今の博士がやってる仕事の中で、かなり重要な仕事だっていうのは…俺は、バカじゃないんでね。



田中裕二:うん(笑)

太田光:博士のことなんか注目してないけどもね、気配は感じてるんですよ。

田中裕二:はい。

太田光:横目で見てます、ちゃんと。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、橋下徹の「小銭稼ぎのコメンテーター」発言に激怒した過去「橋下、ふざけんな」

2018.02.21 (Wed)
2018年2月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、テレビ大阪制作の番組『たかじんNOマネー』で、橋下徹が「やはり有権者の方は冷静だなと。小金稼ぎのためのコメンテーターとは違いますよ」などと発言したことについて、「橋下、ふざけんな」と反発していたことを明かしていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:博士、あなたが橋下徹を批判しようが、同じプロダクションだからって、引き受けないなんてことはあり得ないですよ。

田中裕二:うん。

太田光:そんなことは…真面目に語らせてもらいますけど、たとえばね、吉本興業の芸人が、吉本の誰かを批判してる奴と仕事しないかって、そんなことないでしょ。

田中裕二:うん。

太田光:オフィス北野だってそうだと思いますよ。それで、俺と橋下なんて、水と油ですから。言ってみれば、政治信条も全然違うわけですよ。

田中裕二:うん。

太田光:ましてや、橋下徹がね、たかじんの…

田中裕二:「小銭稼ぎのコメンテーターとは違う」っていう発言ね。

太田光:大阪ローカルの番組で、橋下徹がまだ市長だった時に、ゲストでやってきて、「小銭稼ぎのコメンテーターとは違うんだ」って言った時に、博士がブチギレて、「私は小銭稼ぎって言われたから」って、退出して、そのまま番組をほっぽらかしたっていうことも、当然知ってますし。

田中裕二:うん。

太田光:そういう意味で言えば、その博士の『藝人春秋』ですからね。そこに橋下徹のことを書いてあろうがなかろうが、博士と橋下徹の関係がそうなってるっていうのは、俺はわかってるし。その時点で、俺はどう思ったかって言うと、「橋下、ふざけんな」ですよ。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、水道橋博士が「本も読まずに帯コメントを書く、太田の仕事は雑」と批判したことに反論「僕は読んでます」

2018.02.21 (Wed)
2018年2月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、水道橋博士に「本も読まずに帯コメントを書く、太田の仕事は雑」と批判されたことについて、「僕は読んでます」と反論していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:(水道橋)博士のツイッターとか見たんですよ。

田中裕二:うん。ツイートしてんの?

太田光:博士は、ツイッターとか…ブログに関しては、日本で最初にやり始めたタレントさんですからね。

田中裕二:うん。

太田光:で、ツイッターなんかも早いです。ツイッター、前の方を見るじゃないですか。あの人もヒマなんだか知らないけど…

田中裕二:ヒマじゃない(笑)

太田光:色々書いてるから分からないんだけど。

田中裕二:いや…

太田光:俺に関する部分を見てたんですよ。「太田総理はどうも分かってない」みたいなこと書いてんのね。

田中裕二:はい、はい。

太田光:「周りは、それは忖度しますよ」みたいなことを書いてあって。

田中裕二:うん。

太田光:「なんでそんなに、この人、マジなんだろう?」って(笑)

田中裕二:いやいや(笑)

太田光:ここで笑っちゃいけないんだけど(笑)だから、「これ、シャレじゃ済ませてくれないな」って思って。私もこっからは真面目に話しますけど…

田中裕二:うん。

太田光:その中に、YouTubeの対談みたいのが載ってて、1時間17分目くらいからのところを聴けって書いてあるわけ。

田中裕二:ああ。

太田光:要するに、俺がなんで怒ってるかっていうのを話してるって、俺は受け取ったのね。

田中裕二:「聞け」っていうのは、太田さんに向かって?

太田光:それは世間に向かってですけどね。それが以前、僕らの番組にも来てくれた、歌人の枡野浩一さん。

田中裕二:うん。

太田光:枡野浩ちゃんね。

田中裕二:浩ちゃんって、知らないでしょ。あんま親しくないわ。

太田光:枡野さんって人が、もう一人の方が自分でやってる番組みたいなのがあるんですよ。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

岡村隆史、水道橋博士との「和解」を引っ掻き回す爆笑問題・太田に「一番悪いのは太田さん」と発言

2018.02.02 (Fri)
2018年2月1日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、水道橋博士との「和解」を引っ掻き回す爆笑問題・太田光について、「一番悪いのは太田さん」などと発言していた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

リスナーメール:太田さんは1月30日放送のラジオ番組で、自身の発言が岡村さんのオールナイトで取り上げられた、と報告。一度は収まりかけた岡村さんと、水道橋博士の問題を太田さんが引っ掻き回していることについて、「博士がツイッター上で怒っており、ネットニュースにもなった」と言っていました。

また、元々天然素材が出てきた時には、誰よりも文句を言っていたのは自分だと太田さんは発言する一方、「なぜ水道橋博士は今更いい人ぶってるのか分からない」とも言っていました。

岡村隆史:大分ね、またこじれてきたと言いますか。収まりそうで収まらないなって思ってきまして。

僕もだから、太田さんに関しては、「結構僕らのことを言うてきて、攻撃してきてんな」っていうのは知ってましたし、あの時、爆笑さんも尖ってましたから。ナイナイに関してワーッと言うてるのはもちろん知ってました。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN