本日の注目記事

オードリー若林、ラジオ番組生放送中に春日の唇から流血騒ぎでトークを中断「血が凄い出てるから」

2017.03.19 (Sun)
2017年3月18日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ラジオ番組生放送中に相方・春日俊彰の唇から流血し、トークを中断させる騒ぎとなった。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ講談社

講談社 2010-09-24

Amazonで詳しく見る


若林正恭:6~7年前なんだけど、それこそ…もっと最近か。3~4年前なのかな。進行の仕事を、深夜とかでやりはじめくらいの時に、「どのくらいやるもんなんだろう?」って思ってる時に、その総合演出の人がね、「パネラー席とかゲストの人とか、結構前に出てくる人が多かった場合、進行は下がった方がいい」と。

春日俊彰:ほう、ほう。

若林正恭:そこで自分もツッコミとか、自分のエピソードトークとか入れると、ガチャガチャかち合っちゃって。

春日俊彰:なるほど。見づらいね。

若林正恭:うん。だから、喋る気満々の人がいたら、その人の面白さを引き出して。サッカーだと下がって。

春日俊彰:ああ、なるへそ。

若林正恭:で、パネラーさんとかゲストさんが喋らないタイプの人だったら、自分が上がってって、自分がいっぱい喋るっていう。そのバランス。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:押し引きがあって。ずーっと押しのタイプの進行の人もいるし、ずーっと引きの進行のタイプの人もいるけど、「(若林は)上がったり、下がったりする人だと思うよ」って言われたことがあって。

春日俊彰:ああ、はいはい。

若林正恭:その時初めて、「下がるっていう感覚ってあるんだぁ」って思ったの。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ガチャガチャしちゃって、「我がが、我がが」だと、ガチャガチャしちゃう。

春日俊彰:はい、はい。なるほどね。

若林正恭:「へぇ」って思ったの。「下がるってあるんだ?」って思って。で、それから俺の良い部分か悪い部分か分からないけど、「下がる美学」みたいなのに取り憑かれたんだよね、俺は。

春日俊彰:ほう。

若林正恭:凄い喋ってくれる人がいたら、嬉しいのよ。やりやすいのよ。埋まってくから、ボケしろが。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:「俺もボケしろ、俺もボケしろ」じゃなくて、下がることが気持ちよくなっちゃって。

春日俊彰:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、喫茶店で「あなたの後ろにいます」と知らない番号からの恐怖のショートメールが届くもその正体は「三谷幸喜さん」

2017.03.13 (Mon)
2017年3月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、喫茶店で「あなたの後ろにいます」と見知らぬ番号からの恐怖のショートメールが届くも、その正体は「三谷幸喜さんだった」と語っていた。

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込
完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)

若林正恭:喫茶店でね、まぁ「生意気だな」って言われるかもしれませんけど、作業してたんですよね。

春日俊彰:生意気だな、おい。

若林正恭:MacBook Airで。

春日俊彰:生意気だねぇ。

若林正恭:いっぱいステッカーを貼ったMacBook Airで(笑)

春日俊彰:かぁ!生意気(笑)

若林正恭:それで、いつものことなんですけど、急にショートメールっていうの?携帯、スマホの…

春日俊彰:ああ、あるね。使わないけどね。

若林正恭:知らない番号から、「あなたの後ろにいます」って来たの。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ショートメールが。「えっ?」と思って。後ろは、壁だったんですね。

春日俊彰:えっ…

若林正恭:それで、何だろうなぁと思って。

春日俊彰:怖いね。

若林正恭:間違えてるのかなって。

春日俊彰:なるほど。違う人に送ったメールか。

若林正恭:いたずらだったら、電話番号書いてあるのは、リスクだろうから。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:それで、「失礼ですが、どちら様でしょうか?」って返したの.
間違えてると思ったから。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:そしたら、返信がすぐに来て。「今夜、行って話します」って来たんですよ。

春日俊彰:え?

若林正恭:「『今夜、行って』って?」と思って。

春日俊彰:怖いね。

若林正恭:「どちら様でしょうか?」に、すぐ答えない。間違えてるなら、「あ、すみません、間違えました」とか。「○○さんじゃないですよね?」とか来るから、「これはちょっともう、俺って分かって送ってる感があるな」って、俺は推理したの。

春日俊彰:はい、はい。確かに。

若林正恭:それで、「今夜行って話します」に、どう付き合おうかなって思って。全く同じ文面で、「失礼ですが、どちら様でしょうか?」ってまた返したの。

春日俊彰:思い当たる節がない、と。

若林正恭:うん。そしたらまた、「今夜行って、話します」っていう文が来て。「これって、俺って分かってんのかな?」って。イタズラだとして。

春日俊彰:なるほどね。違う人だと、思い込んで向こうが…

若林正恭:そう。それで、これは若林、たまにあんのよ。どっか、色んな電気屋とか、色んな場所で、メールアドレスとか、電話番号を書かないといけない時あんじゃん。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:あれが何か、「ここ、書きたくないな」って思うけど、書かなきゃいけない。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:そういうところから、流出すんのか分からない。まぁ、あとキャバクラ嬢に教えたりしてるから。

春日俊彰:それはな。

若林正恭:たまに、イタズラ電話、イタズラメールとかあんの。

春日俊彰:へぇ、それはなんか架空っていうか、そういうメールじゃなくて?「こんばんは」みたいな、多数に送ってるメールじゃなくて、若林さんと分かって?

若林正恭:俺と分かってて、俺のメールに来てて。迷惑メールに指定しちゃうから、そういうの。それで、もうね、久々に迷惑メールを開けてみたら、残ってたりすんじゃん。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:それで、どこかの主婦がね、ずーっと、なんかもうおかしい文章を送ってきてるのよ。

春日俊彰:へぇ。それは、若林さんと分かって?

若林正恭:完全に分かってて。どこでどうなっているのか分からないけど。「あなたは、私を許してくれたでしょうか?」「あの時、あなたが○○と言った時から…」みたいな、もうちょっと、どうしていいか分かんない文章よ。

春日俊彰:ああ、思い当たる節もないわけだね。

若林正恭:思い当たる節も、ないんですよ(笑)

春日俊彰:ええ。

若林正恭:うん(笑)

春日俊彰:すったもんだがあった主婦じゃなくて?

若林正恭:結婚している人だから。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:なんか、「旦那にはバレてません」みたいな。それが、ブワーッとなってて。迷惑メールを覗いたら。

春日俊彰:はい、はい。その類かも分からんね、確か。

若林正恭:うん、あと、ずーっと昔だったら、中学生くらいの奴からメールが来たりとか。

春日俊彰:ああ、なるほどね。

若林正恭:うん。まぁ、俺っていう人間は、普通に警察に届ける人間ですから、そういうのはすぐ。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:そういう感じもあったりして。

春日俊彰:まぁ、よっぽどだったらね、そうした方が。

若林正恭:それで、怖くて。「今夜行って話します」って。俺って、まだバレてないのか…俺じゃない感じを出せば、若林っていうメール、電話番号を聞いたとしても、何とか「ああ、違うんだ」っていう方向で行こうか、と。

春日俊彰:向こうは、若林さんと分かってやってても。

若林正恭:そう、そう。

春日俊彰:「あれっ?ちょっとこれ、違う人っぽいぞ」と。

若林正恭:そう、そう。そう思わせるから、なるべく俺の情報は出さないほうが良いと思ったのね、文章でね。

春日俊彰:なるほど、イタズラだとしたらね。

若林正恭:そう、そう。

春日俊彰:怖いからね。

若林正恭:「今夜行って話します」って来たから、「いや、どこにいらっしゃるのでしょうか?」と。「どこにいらっしゃるのでしょうか?」って返信したわけ。そうしたら、また返ってきて。そうしたら、「ビッグスモールンのファンクラブに入るには、どうすれば良いのでしょうか?」って来たんですよ。

春日俊彰:おお。

若林正恭:これは、いよいよオードリー若林って…で、怖くなってきて。

春日俊彰:質問に答えていないもんね。

若林正恭:ここからちょっと、質問に答えない感じが、ちょっとサイコパス感があるじゃん。

春日俊彰:いや、そうだね。向こうの言うことばっかり。

若林正恭:「これを送ってきている人、多分ちょっとサイコパスだな」って思ったりしたから。ビッグスモールンのファンクラブに入る…これで、芸人のイタズラにしては、ちょっとセンスがなさすぎるな、と思ったんですよ。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:「ビッグスモールンのファンクラブに入るにはどうすれば良いですか?」って。

春日俊彰:ちょっと、なんか距離がストレートすぎるというかね。

若林正恭:そう、そう。なんか近場で。

春日俊彰:直球だよね、近場のイジリ方が。

若林正恭:だから、センスのないリトルトゥースの…俺は、リトルトゥースは全員センスあると思う。

春日俊彰:少数のね。

若林正恭:中でも、少数のセンスのないリトルトゥースの、ビッグスモールンを出してくるあたりが。だって、地上波を見ている人知らないわけだから、ビッグスモールン。

春日俊彰:ふふ(笑)まぁ、そうだね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、『学生HEROES!』にゲスト出演して「最低視聴率を叩き出してから、私は呼ばれませんけども」と告白

2017.03.05 (Sun)
2017年3月4日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、テレビ朝日系の番組『学生才能発掘バラエティ 学生HEROES!』にゲスト出演して「最低視聴率を叩き出してから、私は呼ばれませんけども」と告白していた。

オードリーのオールナイトニッポン 史上最大のショーパブ祭り
【Loppi・HMV・限定】ニッポン放送 開局60周年記念 オードリーのオールナイトニッポン5周年記念 史上最大のショーパブ祭りDVD

春日俊彰:(能町みね子と番組を)なぜか、一緒にやってるよ(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:なぜか、能町さんと私の番組になってるよ、今、『学生HEROES!』が(笑)

若林正恭:全然、学生出て来ないじゃん、あの番組(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:許せないねぇ。学生のヒーローを探すって番組でさ、渋谷に人立たせて、「この話しませんか?」みたいな企画やりやがって。

春日俊彰:うん、そうね(笑)

若林正恭:投書しようかな、本当に。

春日俊彰:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、春日のようなポジティブな人が他人からの苦言に言いがちなことについて語る「そんなわけない」

2017.02.13 (Mon)
2017年2月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、春日俊彰のようにポジティブな人が他人からの苦言に対して言いがちなことについて語っていた。

オードリーの悪いようにはしませんよ。ゆるっと7年史
オードリーの悪いようにはしませんよ。ゆるっと7年史

若林正恭:夜、メシ食ってたら、「岡田(マネージャー)さん、マジっすか?」ってテーブルが盛り上がってて。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:「どうしたんですか?」って言ったら、岡田が、アイツ31歳なんだけど、スタッフさんみんなが40歳だと思ってたらしくって(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:ダイスケ(マネージャー)の上司だと思ってたんだって。

春日俊彰:ああ、なるほどね。

若林正恭:「今回は、ダイスケの上司が来てんだ」って思って。

春日俊彰:ちょっとだから、ピリッとしてたっていうか、緊張感があったんだ。

若林正恭:あと、アイツ、もみあげが全部白髪だから。

春日俊彰:ふふ(笑)31歳にして(笑)

若林正恭:「なんだ、31歳じゃないですか、年下じゃないですか」「タメじゃないですか」ってなって。40だから、しかもダイスケの上司だと思ってるから。でも、喋ってるうちに、「どうもコイツは、泊がねぇぞ」って。「格が低いぞ」って、スタッフさんも思ってて聞いたら、どうも31歳だっていう(笑)

春日俊彰:なるほどね。

若林正恭:アイツ、ポジティブなの、凄い。

春日俊彰:うん。

若林正恭:全然へこたれない。春日にちょっと似てて。ポジティブな人って、不思議だと思うんだけど。31なのね、アイツ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、40に見える。「40だと思った」ってなってんですよ、みんなは。

春日俊彰:ああ、はいはい。

若林正恭:「岡田、お前、やっぱ40代に見えんだよ」って俺が言ったの。

春日俊彰:うん。

若林正恭:そしたらね、ポジティブな人って、そういう返しするんだけど。「へっへっへ(笑)」って笑って。それで、「そんなわけないじゃないですか」って言うのよ。

春日俊彰:ほう。

若林正恭:「違うのよ。40に見えてる」って話をしてんの。

春日俊彰:あれ?おかしいな、たしかにな。

若林正恭:でもね、春日もそういう時あんのよ。

春日俊彰:え?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、岡村隆史が「TV番組の情報解禁前」にラジオ番組で喋ってるのではと疑う「バンバン破ってんじゃ…」

2017.02.12 (Sun)
2017年2月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ナインティナイン・岡村隆史がテレビ番組の情報解禁前に、ラジオ番組で喋っているのではないか、と疑っていた。

オードリーの悪いようにはしませんよ。ゆるっと7年史
オードリーの悪いようにはしませんよ。ゆるっと7年史

若林正恭:情報解禁みたいなのあるじゃん。

春日俊彰:ああ、はいはい。

若林正恭:アレって、もう無視してもいいのかな。

春日俊彰:それはダメなんじゃないの?それは、そのタイミングで出すって、決めて色々動いてる人がいるだろうからね。

若林正恭:うん。

春日俊彰:それは分からんけど。規模によるだろうけどさ。

若林正恭:怒られんのかな?やっぱり。

春日俊彰:それは怒られるでしょ。だって、「いついつから言ってください」ってあるから。

若林正恭:それ、何なの?「いついつから言ってください」って。

春日俊彰:それは分からんけど、そういう宣伝の仕方なんじゃないの?

若林正恭:それ、何なの?

春日俊彰:私も、そっち側の人間じゃないから分からんけど(笑)

若林正恭:メリット。その期日を守った方が良いメリットと、守らなかった時のデメリット、教えてもらってもいい?

春日俊彰:メリットっていうのは、そこでドカンと発表することによって、衝撃があるんじゃない?入り方が違うでしょ、世間に対して。

若林正恭:うん…そんなに、このラジオの影響力ないと思うのよ。

春日俊彰:ふふ(笑)そんなことはないと思うよ(笑)

若林正恭:俺の予想だけど、情報解禁の決まりとか、岡村さんはバンバン破ってんじゃないかなって思うんだけど、そんなことない?

春日俊彰:そんなことないでしょ。

若林正恭:だって岡村さん、結構あとの収録の話もしたりしてるじゃない。

春日俊彰:それはだから、情報が制限されてないものに限ってなんじゃないの?

若林正恭:そうかなぁ。

春日俊彰:それはだから…

若林正恭:だって「この間、『めちゃイケ』で…」とかって話もされるじゃない。

春日俊彰:うん。

若林正恭:それはないのかな。

春日俊彰:それは…何なの?

若林正恭:仕事してんですよ、ずっと。だから、仕事の話しかないんですよ、面白い話が。

春日俊彰:なるほどね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、スーパーボウルの会場で春日をビンタして報道陣が爆笑したと明かす「各国のメディアが爆笑」

2017.02.12 (Sun)
2017年2月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、スーパーボウルの会場で、相方・春日俊彰をビンタしたところ、各国の報道陣が爆笑していたと明かしていた。

オードリーの悪いようにはしませんよ。ゆるっと7年史
オードリーの悪いようにはしませんよ。ゆるっと7年史

若林正恭:(スーパーボウルの会場で、ハーフタイムショー前に現れたレディー・ガガに)「絶対に顔指されてぇんだな、レディー・ガガ」って春日が言うから、俺、キレちゃって、ビンタしたんですよ。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:そしたら、各国のメディアが爆笑してたよ。

春日俊彰:ふふ(笑)ビンタをするって、ないんだろうね(笑)人の顔を張るっていうのは(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:しかも、オネエの(笑)ピンクのテンガロンハットをかぶってるからね(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:オネエの顔を叩くっていうのは、文化にないんだよ、どこの国も(笑)

若林正恭:ないのかな(笑)

春日俊彰:ないよ、恐らく(笑)ジャパニーズがやってるっていうね(笑)

若林正恭:あまりに失礼なことを言うから、ビンタしたら、テンガロンハットが飛んでくんですよ。

春日俊彰:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、レディー・ガガがスーパーボウルの会場でミニスカートから「パンツが見えて」いたと明かす

2017.02.12 (Sun)
2017年2月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、スーパーボウルの会場にいたレディー・ガガがミニスカートでおり、キャッチボールするたびに「パンツが見えて」いたと明かしていた。

オードリーの悪いようにはしませんよ。ゆるっと7年史
オードリーの悪いようにはしませんよ。ゆるっと7年史

若林正恭:春日が、レディー・ガガにね、結構噛み付いてたんですよ。

春日俊彰:いや、噛み付いちゃないよ(笑)別に、噛み付いてはいないでしょ(笑)

若林正恭:レディー・ガガね、試合始まる前に、フィールドに降りて、「今から始まります」みたいなロケをするんで、何十ヶ国、何百ヶ国でしょうね。ドイツだ、イタリアだ、色んな国が待ってるんですよ、ロケをやるのを。

春日俊彰:うん、そうね。

若林正恭:それで、バラバラバーって行って、試合始まる前に、ワーッてSPみたいな人が出てきて。そしたら、レディー・ガガがフィールドに出てきたんだよね。

春日俊彰:そう。

若林正恭:普通に、サングラスして。

春日俊彰:まだ、全然…2時とかね。2時って、試合の4~5時間前くらいですよ。

若林正恭:そう。俺も春日も、ショーパブの癖か、ソックリさんだと思っちゃうんだよね、まずね。

春日俊彰:一回、疑うね。

若林正恭:で、誰見ても絶対に言うんだよ、どっちかが。「あれ、ソックリさんじゃないの?」って。癖ついちゃってんじゃいの。

春日俊彰:何年か前に、ケビン・コスナーがいた時もね、「あれ、ソックリさんだな」って(笑)

若林正恭:「コビン・ケスナーじゃねぇのか」って。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:「レディー・ガガガじゃないのか」って。

春日俊彰:ふふ(笑)一つ多いやつだろって(笑)

若林正恭:「あれ、ボディ・ガガだろ」みたいな。

春日俊彰:そんなはずはないって、まず思うんだな(笑)

若林正恭:春日が結構ね、レディー・ガガが行ったりきたりして、フィールドの真ん中でレディー・ガガが寝たり。

春日俊彰:うん。寝そべってね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー春日、ピース綾部がスーパーボウルでのペイトリオッツの大逆転に興奮して「初めて電話かけてきた」と明かす

2017.02.12 (Sun)
2017年2月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が、ピース・綾部祐二がスーパーボウルのニューイングランド・ペイトリオッツの大勝利に興奮して、「初めて電話かけてきた」と明かしていた。

オードリーの悪いようにはしませんよ。ゆるっと7年史
オードリーの悪いようにはしませんよ。ゆるっと7年史

若林正恭:スーパーボウルの話、聞かせてもらっていいですか?

春日俊彰:それは、後々やっぱり話すんで。

若林正恭:ああ、そうですか。レディー・ガガの話とか?

春日俊彰:内容の話は別にしないですけど。

若林正恭:周りの話ね。

春日俊彰:そうだね。

若林正恭:どれくらいの人か知りませんけど、凄いいい試合っていうか。第第大逆転で。アメフトでね、あり得ない逆転の仕方。野球で言うとどうでしょうね。何点差ひっくり返したくらいの?

春日俊彰:野球で言ったら、9回裏でどれくらいだろうな…10点くらい差があるくらいかな。満塁ホームラン2本打って。もうちょい入れて。ツーアウトで。

若林正恭:そうなってくると、例年より日本に帰ってきてから、スーパーボウルの話として多いね。試合の内容と比例するんだね。

春日俊彰:ああ、そうだね。結構、言われるもんね。綾部君からも電話かかってきたもん。

若林正恭:ああ、そう?

春日俊彰:初めてだよ。何年か前に連絡先交換して。「なんだろうな?」って思ったら、「カスちゃん」って(笑)

若林正恭:話したかったんだろうね(笑)

春日俊彰:「カスちゃん、今、大丈夫?」って(笑)

若林正恭:うん(笑)

春日俊彰:「大丈夫だよ」「行ってたんでしょ?スーパーボウル」「いや、そうなのよ」「いいなぁ。アレ観てたの?」って(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、父親が義理の兄に結婚を反対されて「ガラスぶち破って投げた」と告白「血だらけで庭に転がって…」

2017.02.12 (Sun)
2017年2月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、父親が義理の兄に結婚を反対され、「ガラスぶち破って投げた」「血だらけで庭に転がってた」などと語っていた。

オードリーの悪いようにはしませんよ。ゆるっと7年史
オードリーの悪いようにはしませんよ。ゆるっと7年史


若林正恭:春日部は、ウチの母ちゃんの親戚がね、住んでて。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:ウチの母ちゃんの姉さんが住んでて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:親父が結婚する時に、その姉さんと姉さんの旦那さんに挨拶に行ったら、姉さんの旦那さんに結婚を反対されて。

春日俊彰:え?

若林正恭:「お前みたいなフラフラしてる男とね、嫁の妹を結婚させるわけにはいかない」って言われて、親父がその旦那をね、上手投げで庭にガラスごとぶち破って投げたっていう。

春日俊彰:ヤベェなぁ、おい!

若林正恭:その話を、親父が死んでから聞いたんだよ。

春日俊彰:なんなんだよ。ヤベェ親父だったなぁ、おい。

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:どんな親父なんだ、それ。

若林正恭:それで、大分、結婚できなかった期間があるって話で。

春日俊彰:よく結婚まで持ってったな、そんなことをした後に(笑)時間はかかっただろうけど、よく結婚できたな。

若林正恭:それで、ウチの母ちゃんの方の田舎っていうか、実家に夏休みとか行くじゃん。それで、毎回、親父が来なくて。俺は子供だからそういうの分かんなくて、「変だな」とも思ってなくて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:でも、みんなのお父さんとかお母さんは勢揃いしてるけど、ウチの親父だけは来なくて、「何だったんだろうな?」って思ったら、ガラスぶち破って投げちゃったから、気まずくて来なかったって話だったって、親父が死んでから聞いたんだよね。

春日俊彰:まともじゃないな(笑)

若林正恭:それで、投げちゃった旦那さんが、血だらけで庭に転がってたんですって。

春日俊彰:ガラスだからね(笑)

若林正恭:昔の話ですよ。親父も20代で。それで、そんなことがあって、「もう一回、話をしよう」って言って、その旦那と親父が待ち合わせたんですって。夢の島の駐車場に。

春日俊彰:なんでそこなのよ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、インフルエンザで急遽ラジオ番組の生放送を欠席して春日が冒頭一人喋り「春日1人なんですね、今週」

2017.01.29 (Sun)
2017年1月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭がインフルエンザで急遽欠席したことを、相方・春日俊彰が明かしていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ講談社

講談社 2010-09-24

Amazonで詳しく見る


春日俊彰:ニチレイプレゼンツ オードリーのオールナイトニッポン!

土曜の夜、カスミン。…ええ、こんばんはということでね。賢明なね、リスナーの方ならね、「あれ?いつものタイトルコールと違うんじゃないか」と。同じ声の人が言ってるぞって思ったと思うんですけどね。

実はね、春日1人なんですね、今週の放送は。一応ね、「ニチレイプレゼンツ」「オードリーのオールナイトニッポン」って上下に分けてね、2人感を出したんだけども。どうしたって1人なわけですよ(笑)

タイトコール言ったあとに、石井ちゃんがね、インカムで「順調ですよ」って(笑)タイトルコール言っただけなんですけど。どんだけ心配されてるんだって。1人のことをね(笑)

私、今日1人の放送になります。ここから2時間、3時まで。実は、若林さんがインフルエンザになりましてね。今日は、欠席なんですよ。春日的に言うと、ザ・インフルですね。ザ・インフルになりましてね(笑)

欠席でね、私、1人で。どうしたもんかいの、と。2回目だけれどもね、前回、いつぐらい?どのくらい前ですか。1年位前?もうちょっと前かな。1年ちょっと前、あの時も急に体調が悪くなって。若林さん1人になって…いや、違う。若林さんが家で1人になって(笑)私は、ブースで1人になって。

大分、パニックになりまして。色んな人を呼んで。あの時は、もうすぐにパラダイスさんに電話してね、きてもらったりなんだりしたんですけれども。リスナーの皆さん、リトルトゥースの皆さんは、「今回、春日はどうするんだ?」と。

「前回は、あんなにいっぱい人が来てくれたのに、一体どうするんだと?」と思うでしょうけれども。不安に思うでしょうけれどもね。安心してください、今回もね、たくさん人を呼んでます(笑)

できる限りの人を呼んでね。石井ちゃんからすぐに連絡きてね。「どうしますか?春日さん、1人でやりますか?」って訊かれて、「バカ言ってんじゃないよ」って。「できる限りの人を集めてくれ」て言ったらね、本当に出来る限りの人を集めて(笑)

いつでもね、私がスクランブルをかけたら、バッと入ってきてくれるようになっていますので。それがそれがいつになるのかって言うのをね、楽しみにしながら、聞いてもらえたと思いますけれどもね。

流行ってますね、インフルエンザ、いや、ザ・インフルね。芸能界も、お笑い芸人続々だよね。そんな話、したよね?何週間か前に。「流行ってるね」って。他人事じゃないね。身近に、ザ・インフルはやってくるね。

2009年ぐらいだったかな?我々が、コンビで罹ったっていうのは。ちょうどオードリーで、2008年の元日の『おもしろ荘』で。バーンッといって。生放送で漫才やって、バーンッと行って。そのまま上昇しながら、2008年の年末で、第二エンジンみたいなのが点火して。ドカーンッって。あっという間に見えなくなりましたからね。

火星に突き刺さりましたね、一回ね(笑)それくらいの勢いがあった時、迎えた2009年の夏、9月位ですよ。9月ぐらいに罹って。私の方が、先に罹ったんですね、春日の方が。…火星の件は忘れてもらって(笑)1人なことを、いいように利用しちゃってね(笑)いきなりスベってしまいましたけれども、冒頭で(笑)

はっはっはっ(笑)2人の時には、絶対に言えないことですけどもね。止めてたはずなんですけども、喉のところでね。つい、1人だったんで言っちゃいましたけれどもね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN