TOPたまむすび ≫ 博多大吉、LINEスタンプ販売の厳しすぎる現実を明かす「販売される12万個の内、11万5千個は一個も売れてない」

博多大吉、LINEスタンプ販売の厳しすぎる現実を明かす「販売される12万個の内、11万5千個は一個も売れてない」

2016.09.08 (Thu)
2016年9月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、LINEスタンプ販売の厳しすぎる現実について語っていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話博多華丸・大吉

マイクロマガジン社 2008-03-30

Amazonで詳しく見る

博多大吉:ちょっと調べたら、やっぱり今、売れないんですって、LINEスタンプ。

赤江珠緒:ああ、そうですか。

博多大吉:公式とクリエイターズってあるんですよ。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:赤江さん、LINEやらないからピンとこないかもしれないですけど、公式っていうのは、もう一流の企業とか、一流の漫画家さんがやるやつで。

赤江珠緒:ああ、いわゆる超有名なキャラクターとかが。

博多大吉:そう。それこそワンピースのキャラクターとか、ドラえもんのキャラクターっていうのが公式で。クリエイターズっていうのは、言ったら誰でも作れるんですよ。

赤江珠緒:ほう、ほう。

博多大吉:誰でも作って、LINEに申請して、それが通れば販売が開始されるってヤツで。

赤江珠緒:へぇ。

博多大吉:昔は儲かったらしいんですけど、今はもう全然売れないんですって(笑)

赤江珠緒:もう、あまりに商品が多すぎてってことかな。

博多大吉:そうです。もう原因はそれです。

赤江珠緒:そうですか。

博多大吉:今ね、LINEスタンプって何種類出てると思います?

赤江珠緒:ええ…全然ピンとこないんですけど。

博多大吉:ピンとこないでしょ?12万種類です。

赤江珠緒:12万種類?!

博多大吉:12万種類出てるんですって。

赤江珠緒:ああ、そうですかぁ。

博多大吉:だからもう単純に、見つからない、と。申請・発売したところで。

赤江珠緒:まぁ、そうですよね。

博多大吉:ネット記事読んでゾッとしたんですけど、とある方がね、一個売れたんですって。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:LINEスタンプが。

赤江珠緒:一個?

博多大吉:一個売れただけで、売り上げランキングが5,000位になったんですって。

赤江珠緒:ってことは、5,000位以下は…

博多大吉:そう。だから、残りの11万5,000個は、一個も売れてないんですよ。

赤江珠緒:ええ…そんなレベルですか。

博多大吉:だから、これを知ってしまったんでね。向君もこれを計算して、大きな買い物とかしてる恐れがあるんで(笑)

赤江珠緒:そうですかぁ。

博多大吉:なんとかアシストしてあげたいんですけど。

赤江珠緒:そうですね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 博多大吉,赤江珠緒,LINEスタンプ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、赤江珠緒の開脚ストレッチ奮闘話にツッコミ「お昼から女性パーソナリティが、股開く話して…」

前の記事:博多大吉、自分の関係したLINEスタンプを「売れない」と言ったマネージャーに「かなりカチンとはきましたね」

本日の注目記事