TOPたまむすび ≫ 山里亮太、加藤浩次がポケットに手を入れるジャスティン・ビーバーに「手を出せよ」と言い放ったと暴露

山里亮太、加藤浩次がポケットに手を入れるジャスティン・ビーバーに「手を出せよ」と言い放ったと暴露

2016.08.25 (Thu)
2016年8月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、日本テレビ系の番組『スッキリ!!』で、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次がポケットに手を入れていたジャスティン・ビーバーに対し、「手を出せよ」と言い放ったと暴露していた。

極楽とんぼのテレビ不適合者 下巻


加藤浩次:豪快じゃねぇのよ、俺。

山里亮太:加藤さん?でも、世間の人はどうなんですかね?

加藤浩次:キャラクター的には、そう見えてるかも知れないけど、俺は全然女々しい人間よ。俺なんて。

山里亮太:そうですか?

加藤浩次:もう、いつも悩んでるし。ネガティブシンキングだしね。

山里亮太:え?そんな、ウソだ(笑)

加藤浩次:俺、ネガティブよ。

山里亮太:マジっすか?

加藤浩次:「ああ、もうダメだ。今日もダメだ」って、日々そうですよ。

赤江珠緒:だからね、酔った時に「大丈夫!大丈夫!」って言っちゃった覚えがあるんだよ(笑)

山里亮太:加藤さんがね、赤江さんに悩みを吐露したっていうのが信じらんないもん。そんなところ、見たことないもん。

赤江珠緒:そんな深刻なもんじゃないですよ(笑)しかも、私、内容を覚えてない(笑)

加藤浩次:俺も覚えてないっていう(笑)

赤江珠緒:そう、そう(笑)「大丈夫!大丈夫!」とかだけ言った覚えがある(笑)

山里亮太:ああ、そうなの?

加藤浩次:豪快でもなんでもないよ。本当に、ないない(笑)

山里亮太:本当ですか?ある海外の大物の歌手の方が来て…ジャスティン・ビーバーなんですけど。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:ポケットに突っ込んでる時に、「おい、手を出せよ」って言ったのは、「この人、豪快だな」って思って(笑)

赤江珠緒:ええ?!

加藤浩次:それ、山ちゃんの言い方よ(笑)「ポケットから手を出せよ」って、そんな言い方してないのよ。

山里亮太:どんなんでしたっけ?

加藤浩次:「日本のテレビではね、ポケットから手を出した方が良いよ」って言ったの(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)でもね、普通に言わないですよね?

山里亮太:そうよ。だって、それを通訳の人が通訳しようとしたら、テリーさんが止めたんだから。「いや、ダメよ」って。そのテリーさんを加藤さんが止めるっていう。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

山里亮太:「いや、言わせましょうよ」って。

加藤浩次:いや、その国に行ったら、色んな国があるから。まだ、あの時、15歳とか16歳くらいで。

赤江珠緒:ああ。

山里亮太:歌手になりたての頃ですよね。

加藤浩次:そう、そう。

赤江珠緒:なるほどね。

加藤浩次:可愛らしい。タトゥーも全然なかったな、あの頃。

山里亮太:そういうイメージだったら、豪快なのかなって思って。

赤江珠緒:そういう意味では、正直者ですわな(笑)

加藤浩次:口に出ちゃうんだよね。

赤江珠緒:正直者ですね(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,赤江珠緒,加藤浩次,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:加藤浩次、対談番組で高須克弥院長を「上半身裸で30分くらい喋らさせた」と告白「もう、着させてくれよ…」

前の記事:山里亮太、加藤浩次のリオ五輪閉会式「安倍マリオ」への発言に呆れる「安倍さんのシルエットならルイージでしょ」

本日の注目記事