TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、週刊大衆に書かれた大竹しのぶの「性感帯占い」を信じて試した結果「全然当たってなかった」

明石家さんま、週刊大衆に書かれた大竹しのぶの「性感帯占い」を信じて試した結果「全然当たってなかった」

2016.07.24 (Sun)
2016年7月23日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、週刊大衆に書かれていた、女優・大竹しのぶの「性感帯占い」記事について、信じて試したが「全然当たってなかった」と告白していた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る


明石家さんま:これ、ホンマかウソか分からないんですけど…

リスナーメール:さんまさん、ショージさん、工藤さん、飯窪さん、こんばんは。『週刊大衆』と申します。いつも楽しく聴かせていただいています。

明石家さんま:これ、ホンマか?(笑)

飯窪春菜:へぇ、ホントなんだ。

工藤遥:凄い。

リスナーメール:先日の放送で、本誌『週刊大衆』の名前が、さんまさんの口から出てきて、ビックリしました。しかも、「一番お前、真実を報道するやろ、アレは」と言っていただき、大変光栄です。

さんまさんがおっしゃるとおり、本誌は長らくさんまさんと剛力彩芽さんのことを、「あるな」と睨んでおりました。

飯窪春菜:おおっ!(笑)

村上ショージ:さすがですね。真実を(笑)

明石家さんま:ふふ(笑)

リスナーメール:また、様々な女性の噂や、ハニートラップに関わることを辞さないさんまさんが、事務所の決まりで、25歳まで恋愛禁止の剛力さんのことを、大切に扱っているのも本誌は知っています。

飯窪春菜:おおっ!長く待ってるんですね、焦らず。

明石家さんま:ふふ(笑)優しいなぁ。週刊大衆(笑)

リスナーメール:ぜひ2年後、剛力さんと具体的なことが進んだ場合、本誌に独占報告していただけないでしょうか。

明石家さんま:もう、ここまで言うてくれてんねんから。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:俺の第一報は、今回、週刊大衆。

工藤遥:おおっ、決まりました。

村上ショージ:スッパ抜きやないねん。さんまさんが直に言うわけやから。

明石家さんま:だから、俺と剛力の結婚が決まった場合だけは、こんだけちゃんと見守ってくれはんねんから。それで、週刊大衆だけやねん。「長澤まさみ、綾瀬はるかは、テレビのシャレで言ってるんだろうけども、剛力彩芽だけはありだと思う」って書いてくれたんや。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:そこを切り取って置いてあんねん、家に。

飯窪春菜:あっ、切り取ってあるんですね、さすが(笑)

村上ショージ:週刊大衆、毎週3冊は買ってあげてね。

明石家さんま:ふふ(笑)

村上ショージ:5冊でもいいですから。

明石家さんま:ふふ(笑)

リスナーメール:実はさんまさんは30年前、本誌の表紙モデルを飾ったことがあります。覚えてらっしゃいますでしょうか?

村上ショージ:マジで?じゃあ、これマジの週刊大衆さんからの?

明石家さんま:これ、マジなのかなぁ。住所も「週刊大衆編集部」って書いてあるんですけどね。俺、週刊大衆の表紙やってたんだ。まぁまぁ、色んな雑誌の表紙はやらせていただきましたからね。

リスナーメール:毎号、美女の方々が表紙を飾る本誌にあって、異例中の異例です。その号の売り上げは、芳しくなかったそうです。

飯窪春菜:あれ?(笑)

リスナーメール:しかし、今なら違います。2年後、剛力さんとの熱愛報告していただいた号で、再び表紙を飾っていただけますよう、編集部一同、心よりお願い申し上げます。

村上ショージ:これはもう、お2人で飾らないとね、表紙は。

明石家さんま:そういうことや。週刊大衆は、ちょっとエッチっぽい。胸を前につきだしたり…

村上ショージ:脱ぎなはれ、脱ぎなはれ。次、1ページ目。

飯窪春菜:グラビア(笑)

明石家さんま:そういう振りやったんですね。異例中の異例で、男載せますって言うて、載せてくれたら、失敗だったってことになったんやろうな。

村上ショージ:でも、「今やったら全然違います」って言うてくれてますから。

明石家さんま:剛力との時はな。週刊大衆は、セクシーな記事とかが多いから、そういうのをメインで。週刊大衆に、「さんま・剛力 結婚」って載った場合、何人くらいが信用するかっていうのが問題なんですね。

村上ショージ:真実しか書かないから(笑)何人が信用するかじゃなくて、全員が信用しますから。

明石家さんま:そう?(笑)ただ、アレやで。大竹しのぶさんの似顔絵描いて、裸の絵を描いて「この人の性感帯は…」って占いで毎週やっとったんや。大衆かなんかが。

村上ショージ:そうなんですか(笑)

明石家さんま全然当たってなかったもん。読んで信用して、損したってこともあったんやで。

村上ショージ:それはちょっと、あてが外れたっていう。それ以外は、ほとんど…

明石家さんま:お前、週刊大衆読んでんの?(笑)

村上ショージ:はい。僕はもう、週刊誌はなんせ、全部買いますから。

明石家さんま:ああ、一応。

村上ショージ:週刊出たヤツ、全部買います。実話から、芸能から。

明石家さんま:買うの?立ち読みじゃないの?

村上ショージ:買います。週刊大衆から、実話から文春から、新潮から。なんせ、6冊くらいは買いますから。

飯窪春菜:へぇ、凄い。

明石家さんま:ないことの話まで脳に入ってしまうんやな。

村上ショージ:ないことないです。全部真実ですから、みんな週刊誌は。

明石家さんま:ちゃう、ちゃう(笑)お前、週刊誌信用したらアカンで(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,大竹しのぶ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事