TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、『いいとも』で遅刻することが有名となった理由に言及「タモリさんは、俺の遅刻イジリが好きで」

明石家さんま、『いいとも』で遅刻することが有名となった理由に言及「タモリさんは、俺の遅刻イジリが好きで」

2016.07.24 (Sun)
2016年7月23日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、フジテレビ系の番組『笑っていいとも!』で遅刻することが有名となったが、その理由について、「タモリさんは、俺の遅刻イジリが好きで」と語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る


明石家さんま:僕が若い頃は、遅刻するってことで有名でね。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:『いいとも』で、タモリさんがいつも「なんで遅刻するの?」って。ホンマ、『いいとも』の場合、遅刻ちゃうねんね。

飯窪春菜:ほう。

明石家さんま:タモリさんは、どうも俺の遅刻イジリが好きで。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:俺、本番まで別に打ち合わせないの。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:俺だけね。あとの人は、リハーサルしはるんですけど、俺は雑談コーナーだけでしたから。別に、打ち合わせないんですよ。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:メンバーは、本当は10時に入らないけないんですけど、俺だけ10時半だったんですけど、別にすることないんですよ、行ったってね。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:それで、11時前くらいに着くときもあるし。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:なんせ、あの時は運転手がジミーでしたから。有名な話で、渋谷で駐車してるクルマの後ろに停まってしまって、「大渋滞です」って言うて、なかなか動かなかったっていう。

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:それで遅刻したこともありますし。

工藤遥:それ凄いですね(笑)

明石家さんま:そうや。空いてるところ、空いてるところを選んで走ったら、また家に着いてしまったって事件もあるんで。

工藤遥:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:そういうので、タモリさんも俺の言い訳が楽しかったのか。本番に入って、何も打ち合わせしてませんから。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:「またお前、遅刻したな」「そうでんねん」って入るんですよ。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:だから、言い訳は色々しましたけど、一番ウケたのは、「真中の交差点で、マンホールから地底人が出てきた」っていう(笑)

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:「轢きそうになって、説得してたら、こうなりました」って(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:「火事があって、5歳の少年が助けてくれと言ってるので、助けてきました。それで遅刻することを、あなたが責めるんですか?」っていうのは、よく言ってましたね、そういうことは。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,タモリ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事