TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、古舘伊知郎のバラエティ番組のトーク技術は落ちているはずと推測「報道のトークとやり方が違う」

明石家さんま、古舘伊知郎のバラエティ番組のトーク技術は落ちているはずと推測「報道のトークとやり方が違う」

2016.07.17 (Sun)
2016年7月16日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、古舘伊知郎のバラエティ番組のトーク技術は、落ちているはずであると推測していた。

TBS系の情報番組『ひるおび!』で、MCを務める恵俊彰とさんまが舞台共演した際、恵が「ああ、そうか」と事あるごとに勘を取り戻していく様子があったため、さんまは「笑いの作り方が変わってしまうのも事実やねん」と思ったのだという。そのこともあり、長らくバラエティ番組から離れていた古舘も、「多分、古舘さんは笑いのトークは落ちてる」と考えたようだ。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る


リスナーメール:フジテレビの『FNS27時間テレビ』がいよいよ、来週土曜日に迫ってきました。そんな中、今週のスポーツ新聞に、古舘伊知郎さんが『27時間テレビ』で放送される『ホンマでっか!?TV』に出演し、さんま師匠と16年ぶりのトークバトルを繰り広げると載っていました。

想像しただけで、今から笑いがとまりません。さんま師匠、古舘さんと共演されるにあたっての、楽しみにされているポイントを教えてください。

明石家さんま:今、このラジオに来る前に、最終打ち合わせをやってきたんですけど。

田中れいな:ほう。

明石家さんま:考えたら、古舘さんとそう絡んでるイメージがない人が多くて。

辻希美:うん。

明石家さんま:16年経ってるから。古舘さんとは、よく絡んで、よく仕事して。俺らのコント・ライブも観に来ていただいたり。

辻希美:へぇ。

明石家さんま:俺も古舘さんのトークライブを観に行ったりするような仲なんですよ。それがまぁ、16年経つのかぁ、早い。けど、ニュースやられてから、バラエティに出なくなって。

辻希美:うん。

明石家さんま:ただ、何かあるたびに、『おしゃれイズム』は古舘さんでしたからね。アレは、1年に1回くらい必ず行ってましたから。仲は良いんですよ。だから、アレだけ報道をやると、ちょっと笑いのトークのやり方と、報道のトークのやり方が違うんで。

辻希美:ああ。

明石家さんま:多分、古舘さんは笑いのトークは落ちてると思うねんな。

辻希美:ああ。

明石家さんま:それで落ちてなかったら、俺、驚く。

辻希美:うん。

明石家さんま:俺も知り合い、何人か報道やってるやんか。お笑い芸人が。

辻希美:はい。

明石家さんま:報道を長いことやってるとな、変わってしまうねん。

辻希美:たしかにそうですね。

明石家さんま:笑いの作り方が変わってしまうのも事実やねん。恵(俊彰)なんか、久々に去年、舞台やったんですけど、「ああ、そうか。ああ、そうか」って言うとった。稽古しながら。

須藤茉麻:へぇ。

明石家さんま:「ああ、そうか。こういうことやってたか」って。報道ではやってはいけないような運びをしよるから。アイツももう、『ひるおび!』長いから。

辻希美:うん、そうですね。

明石家さんま:だから、俺がなんか言うたりすると、「ああ、そうか。そういうのあったか」って、思い出しとった(笑)

辻希美:へぇ、やっぱりそうなっていっちゃうんですね。

明石家さんま:なってしゃあないよな。

村上ショージ:なって当たり前やからね。報道とか、笑いとかそんなに要らないですからね。

明石家さんま:せやねん。やってないことはね、そうまた戻るかってなると…

須藤茉麻:ブランクあると…

明石家さんま:だから、古舘さんが16年前と変わってなかったら、凄いよ。

辻希美:凄いですね。

明石家さんま:『27時間テレビ』も来週か。そしてまた、都知事選やな(笑)

辻希美:ああ、そうですね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,古舘伊知郎,恵俊彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事