TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光が語る「野球放映権について」

伊集院光が語る「野球放映権について」

2010.11.03 (Wed)
2010年11月01日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、野球放映権について語られていた。話の発端は、今回のクライマックスシリーズの放映が、地上波でなされないといったことだった。

「日本シリーズなんだけど、色んなチャンネルや選択肢が増えてきたってこともあるから(テレビ中継されない)ことが野球人気の衰退と捉えるかは別問題として、これとサッカーワールドカップと視聴率を比べることが公平かどうかも別としてね」

「色んな選択肢がある中で、今回、地上波の放映がありません、という事態が起こるわけじゃないですか。でも、俺らの時代って、あまりに野球一色だから、むしろゴールデンタイムに日本シリーズはやってなかったからね。もう野球機構側の大名商売だから、『この寒い時期に、夜に野球をやるのはイヤだ』ってことで、昼間、デイゲームでやってたんですよ」

「ドラフト会議もテレビ中継は無いし。当時は、ラジオ関東が午前中に10時半とか11時とかにやっているドラフト会議を中継してたんですよ。中学生の頃、学校でラジオを聴いている猛者が『江川、クラウンに指名されたぜ』とかって教えてくれたわけですよ。『じゃあ、江川は行かないんじゃねぇの』とかって話になってたわけです」

「『俺はね、今プロ入りした方が江川は勝つんじゃねぇの?』とかって話をしてたり、『俺はね、最終的には江川はくりぃむしちゅ~の横に立って、ドラフトの日の放送に"お前が喋るべきことはいっぱいあるだろ"って思うことがいっぱいあるのに、何も振られない、ドラフトに関することは一切コメントしないで、ゲストにきた阪神の新井が一生懸命喋っている、みたいな、"お前、ドラフトの日にテレビに出て、何も無しなん?"しかも、その日テレの番組のテーマがドラフトの裏側なのに何も喋らないの?』みたいな感じになるんじゃないかって話したりね」

「それが今やテレビ中継されてますからね。結局、数字って問題になるのかね。それと、難しい話なんだけど、俺はこっちの世界で作ったり出したりしてもらっている方だから、ここで『数字がとれないから放送しないのはどうかと思う』とかって言うのは格好悪いんだよね」

「ドラフトも、TBSが放映権をとったみたいで、18時くらいからドラフト会議をやってるのを観られるから良いんだけどね。だけど、19時からやっていたの何?徳光さん他の、ワケ分かんない…ドラフトだけでは押せないって思ったんだろうね。ドラフトだけでは押せないから、野球ファンじゃない人も取り入れる努力みたいなのをした結果、メインキャスターで堀尾さんはいたんだよ。それと、『感動あいたい』のスタッフとかも入っているんだよ。 高畑淳子さんとか、はるな愛さんとかが入ってきているんだよ」

「そこで再現ドラマを観てはみんなで泣くのと、ドラフトで指名された選手のインタビューを流すっていう…なんじゃこらって番組になってるんですよ。その時、堀尾さんが生でのドラフト関連と野球に関するフォローをするの。だけど、徳さんは泣く人として出てるんですよ」

「だけど、野球ファンとしては、日ハムにハンケティーフ王子が、タオル地のハンケティーフ王子が入っていることについて、今のピッチングとか周りの人間がどう思っているかとかを知りたいんだけど、そういうのは無いね」

「日本シリーズのことに戻ると、あの制度を変えた方が良いなと思うのは、独占中継権っていうのがあるじゃん。あれは何なの?もちろん、放送するのなら独占中継権でも良いと思うけど、どこかの局が持つワケじゃないですか」

「それで、チームと試合地によって、どこの局がその放映権を持つってことは決まっているようで、今回の中日のホームに関して、局が決まってたワケです。だけど、そこが欲張ってバレーとか放映権をとってるんじゃねぇよってことですよ」

「そういうとき、キャンセル料は発生した上で、その放映権をヨソに回せよって思うんですよね。やらないんなら。やらないのに、持っておく、みたいなイヤらしいマネをするなと。『ウチは放送しないけど、権利は持ったままで、裏番組でやるのは許しませんよ』みたいなことをプロ野球機構側も許すんじゃねぇよって思うんです」

「放映しないって判断は仕方がないですよ。スポンサー的にも視聴率的にもそう判断されたら仕方がないですけど、今、中継権がいくらするか分からないですが、その何%かは払う必要があって、その次の局がオークション形式で落とせば良いと思うんだけどね。最終的にネットでしか放映してなくても、それはそれで良いよ。BSとかCSの独占中継になっても、それはそれで良いと思うんだけどね」

「でも、『(放映権を)持っているけど中継しません』っていうのはダメな気がするんだよ。そのことは、系列局にも及ぶでしょ。中日のホームゲームを系列局もできないから、名古屋でも観れないなんてことにもなるんじゃない?今は、ローカル局の関東でいう、テレビ東京とかの局がなんとかお金を出して放映していたりするけど、それもできなくなったりするんじゃないの?」

プロ野球「ドラフト1位」という人生の“その後”
プロ野球「ドラフト1位」という人生の“その後” 第一回選択希望選手―選ばれし男たちの軌跡横尾 弘一

ダイヤモンド社 2010-10-28
売り上げランキング : 57270


Amazonで詳しく見る


【関連記事】
伊集院光「アンタッチャブル・山崎のブレイク前後の変化」

ナイナイ 『53年振りの中日優勝話』でメールサーバー炎上

加藤浩次 「野球好きに悩まされる人生」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,プロ野球,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事