TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、中年になった今だからこそ後悔していることを告白「中学校の時に、運動部やっとけば良かった」

土田晃之、中年になった今だからこそ後悔していることを告白「中学校の時に、運動部やっとけば良かった」

2016.07.07 (Thu)
2016年7月3日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、中年になった今だからこそ後悔していることを告白していた。

納得させる話力
納得させる話力土田晃之

双葉社 2015-03-25

Amazonで詳しく見る

土田晃之:(中学1年で)オファーをもらって、柔道部の方に入ったんですけど。体が大きかったんで、背がデカかったんでね、入るんですけど。『夕やけニャンニャン』という番組が観たくて辞める、というね。

練習中にね、遠藤君の一本背負いの出来損ないから、鎖骨を折るというね。なかなかですよ、太い鎖骨が折れるって。「遠藤の野郎…」と思いながらね。

それで、医者行って。全然固定されちゃってね。家に帰ったら、『夕やけニャンニャン』が凄く面白くてね。「やっぱ、これ観たいわぁ」っつって。辞めるんですけどね。

そこからですよね、転落人生なのはね。あの時、やっぱ…本当、人生の唯一の後悔は、本当、中学校の時に運動部やっとけば良かったってことですね。今でも、やっぱり思いますね。

野球部でも、サッカーでも。それこそ、バレーボール部の1年生からも声かけてもらったんです、背が大きかったから。「やらねぇか?」って。でも、「柔道部の方が、『夕やけニャンニャン』観させてくれるよ」っていうから、柔道部の方に行ったんですけど。

本当でもね、「やっとけば良かったな」って思いますよね。やっぱ、おじさんになって、今、それこそゴルフやる人とかも同世代で多かったりとか。それこそちょっと前までだったら、草野球、草サッカーとかあったりする中で、運動しておくのって良いもんね。

あと、もっと言ったらアレだね。子供の運動会ね。もう、子供の運動会なんてお父さんの転倒は、本当にありますしね。本当にみっともない。あれは、子供イジられちゃうからね。そういう意味でも、その頃には僕、ちゃんとシュッとしてたんでね、良かったですけどね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

本日の注目記事