TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、TBS番組で「CG処理」ヤラセを行ったのが『ほこ×たて』制作会社だったことに言及「一回、土付いたところが…」

岡村隆史、TBS番組で「CG処理」ヤラセを行ったのが『ほこ×たて』制作会社だったことに言及「一回、土付いたところが…」

2016.07.01 (Fri)
2016年6月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、TBS系の番組『ピラミッド・ダービー』で、出演者がCG処理により消されたヤラセ問題で、過去にもヤラセ問題で打ち切りとなったフジテレビ系の番組『ほこ×たて』の制作会社だったとことについて語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る


岡村隆史:これ(『ピラミッド・ダービー』)、オンエア観てないですけど、この人、ほんまに普通にCGで消されてはったの?それでまた、『ほこ×たて』のスタッフの人やんね、また。

しゃあないですよ。順番入れ替えるとかよくあることなんですよ。バラエティとかで、「ここの順番、入れ替えようか」とか、「ここの一部と、ここのケツ持ってきて、つなげようか」っていうのはあるけど、やっぱCGやりだしたらアカンと思うねんね。

なんでもできるからね。出てない人でも出そうと思ったら出せるわけやし。これはやっぱり怒るやろうなぁ思って。

それでもこれ、今の新しいのは、直接話をしはらないじゃないですか。自分のSNS使って、「こんなことあったんですよ。許しませんよ」って、まず世間の人にアピールするっていうね。今のこのご時世、そういうやり方じゃないですか。

だからもう、手段としては…ほんならそうすると、周りがそれまた見つけて、ウワーって騒ぎだして。それに乗っかって、俺もまんまとこうやって喋らされるっていう。物凄い…「オモロイなあ」とは思うけど、よくよく考えたら、怒らはるやろうなぁって。それは「法的手段も…」って言うやろうなぁって思うけどね。

でも、こんな時代になってきたってことですよね。でも、またこれが『ほこ×たて』というね、一回、ちょっと土ついてしまったところがやってしまうという。残念なところもあるんですけども。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,ピラミッド・ダービー,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN
次の記事:岡村隆史、宮地佑紀生容疑者がラジオ生放送中の傷害容疑で逮捕されたことに言及「(スタッフは)慌てたでしょうね」

前の記事:岡村隆史、TBS番組の出演者がCG処理で消された問題に関して『めちゃイケ』でのCG処理経験を語る「めちゃめちゃカネかかった」

本日の注目記事