TOPヤングタウン土曜日 ≫ ももち、カントリーガールズの後輩を楽屋で叱りつけたと告白「デリカシーに欠けるんじゃない?」

ももち、カントリーガールズの後輩を楽屋で叱りつけたと告白「デリカシーに欠けるんじゃない?」

2016.06.12 (Sun)
2016年6月11日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、カントリーガールズのももち(嗣永桃子)が、失礼な発言をしていた後輩に対し、楽屋で叱りつけたことを明かしていた。

嗣永桃子『はたち ももち』
嗣永桃子 写真集 『 はたち ももち 』西條 彰仁

ワニブックス 2012-03-06

Amazonで詳しく見る


リスナーメール:ももちさんは、この間、カントリーガールズの後輩に怒ったそうです。原因は、メンバーが24歳の嗣永さんの目の前で、「20歳過ぎたくらいから、結婚のことをしっかり考えていかないとね」と話したからだそうです。

明石家さんま:これ、どういうこと?ももち。

嗣永桃子:あの、厳密に言うと、20歳じゃなくて16歳なんですけど、年下の子と今、グループをやっていて。

明石家さんま:はい、はい。

嗣永桃子:それで、お誕生日を迎えた子が、ちょうど16歳になった子がいて。

明石家さんま:うん。

嗣永桃子:「16歳って大人だね。結婚しようと思ったら、女の子できるんだもんね」みたいな感じで、「今は考えないけど、20歳過ぎたくらいからね、そろそろ結婚のこととか考えなきゃね(笑)」みたいなのを楽屋で話してて。

明石家さんま:うん。

嗣永桃子:そこには、24歳の私。20歳をとっくに過ぎた先輩ですよ。

明石家さんま:うん。

嗣永桃子:自分で言うのもなんですけど、大先輩がいるのに。

明石家さんま:それは、おばあちゃんやからな。

嗣永桃子:色んな経験、年齢を重ねた中でそういう発言をしたので、「どういうこと?ちょっと、デリカシーに欠けるんじゃない?」っていうのを(笑)

村上ショージ:色んな経験もしてないやん(笑)

嗣永桃子:してないです(笑)

石川梨華:たしかに(笑)

明石家さんま:ホンマや。それなんやねん。24やしゃあないやないか。怒るようなことではないやろ。

村上ショージ:うん、そうですね。

嗣永桃子:でも、年齢差が一番年下の子と10歳離れていて。年齢差をイジられることとかもあるんですよ。

明石家さんま:それはイジるやろ。「この人、腰痛いんでしょ」とかっていうトークでも、そらイジるやろ。

嗣永桃子:そこまで過激なのはないんですけど。

明石家さんま:ないのか。

嗣永桃子:そういうので、ステージ上ではショーとして。

明石家さんま:うん。

嗣永桃子:「え?」って思っても、面白くできたらいいかなって思ったんですけど、楽屋でナチュラルに言われたんで、「どういうこと?」っていうので、ちょっとカチンときたんですよね。

明石家さんま:ああ、もうカチンときたってことは、自分が年とってきたっていう実感があるんやろうな。

村上ショージ:それはももちが言うたわけじゃないんやろ?その中の会話の中で…

明石家さんま:16の子は、そんな会話するよ。「20歳超えたらババァだしさぁ」って、言うとるよ、みんな。

石川梨華:「可愛いねぇ」って思ってスルーできなかったの?

嗣永桃子:私の経験上、過去数十年前に、中澤裕子さんとかがいる前で、「20歳超えたらさ…」なんて言えなかったんですよ、恐れ多くて。

明石家さんま:ふふ(笑)まぁな、中澤っていうキャラもあるやろうけどな(笑)

加藤紀子:じゃあ、ももちって舐められてたのかな。

嗣永桃子:舐められてるんですかね。

明石家さんま:あのウンコ結びやめてから…

嗣永桃子:ももち結び、ツインテールです。毎回、訂正させていただいてるんですけど(笑)

明石家さんま:アレをやめた時点で、もうアカンよね。舐められるよね、武器やったからね。何が原因でやめたか、さっぱり分からへんねん。

嗣永桃子:魔法が解けちゃったっていう。

加藤紀子:ああ、おばあちゃん、おばあちゃん(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ももち,嗣永桃子,カントリーガールズ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事