TOPナイナイのANN ≫ 小島よしおが恐怖した 99(ナイナイ)岡村の叱責

小島よしおが恐怖した 99(ナイナイ)岡村の叱責

2007.10.26 (Fri)
2007年10月26日放送の「ナイナイのANN」で、小島よしおと久米島ロケに行ったときのことが語られた。

その際、年下のディレクターの段取りがあまりにも悪く、普段はそうした叱責はしないが、少し言っておかなければダメだろうと判断。酒席で話すこととなった。「ルーレットがゴールデン番組でありえないくらいショボい。しかも、交通整理がまったくできておらず、撮影を中断せざるを得なかった」など、多くのことを、堰を切ったように指摘し始めたのだという。

そのディレクターも、「そうですね…ハイ、そうです…」と聞いていたが、その態度にも『本当に分かっているのかな?』と思い、ずっと説教し続けた。

その場の雰囲気が悪くなってきたので、地元に帰っていた小島を呼び出すことになった。その後、以下のような流れになったのだという。

小島がしばらくしてやってきた。だが、岡村さんの怒りは収まらず、小島には触れずにずっとスタッフと激論を交わしていたのだという。段取りはどうすべきなのか、演者もプロなら、スタッフもプロ。それぞれのプロとしての役割を果たすべきではないか、そうした話が、延々と続いたのだという。

呼び出されたにもかかわらず、小島は独りポツンと置いておかれたそうだ。

その一方で、最初に叱ったディレクターの方を見ると、久米島の若者に何故か絡まれていたという。一度は仲裁に入り、事なきを得たが、その若者は再び店に現れ、キレ始めた。だが、途中で「岡村さん、写真撮ってもらえますか」と恥ずかしそうにお願いしたそうだ。

【関連記事】
いくつあるんだ? 99(ナイナイ)のコンビ名の由来


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事