TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「ブームに乗れないワケ」

伊集院光「ブームに乗れないワケ」

2010.08.25 (Wed)
2010年08月23日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、自分がブームに乗れないことについて分析をしていた。「色んなモノに関して取りこぼしているなって思うんですよ。よく『エヴァ芸人』の人っているじゃないですか。オリラジの中田(敦彦)くんとか。あと、山里くんがAKB芸人とかで出てくるじゃないですか」

「でも、この番組のバイトADだった松上くんがエヴァを好きだったせいで、結構早くから観ていると思うんですよ。もちろん、アニメが大好きで、本放送の第一話から観ているっていう人もいるだろうし、俺に聞こえてきている時点で、かなりの人が観ているって分かっているけどね」

「でも、芸能界では相当早いし、この番組にはゲストで緒方恵美さん来てもらっているからね。エヴァ繋がりってことで出てもらったんだよ。それは、松上くんが『エヴァが今、キていて、緒方さんもアニメ好きな人にはすごい人気がある人ですから』ってことできてもらったんですよね」

「相当早かったよね。松上くんは毎週録り貯めていて、『先週の分、録りました』みたいな時に見せてもらったし。それを考えると、松上くんは第一話から録っていたってことだし、スゴイよね。アイツ、どうしているのかな」

さらに、以下のように語っていた。

「あと、AKBも最初にライブに行ったときはここで話したと思うけどね。ヒットマンってコンビの芸人の河野くんと一緒に行ってね。その頃は、なんの話題にもなっていなければ行っていないし、そういう盛り上がりはある程度あったってことで行っているんだけどね」

「ものすごい扱いの悪い頃にも、AKBのメンバー来てもらったんだよね。昼間のラジオで、マネージャーがヒットを打たないと声もオンエアに乗せてもらえない、みたいな企画だったと思うよ。それも、今はスゴイメンバーだったと思うんだけど。可愛らしい子だったし」

「その辺を主張がなかなかできないんですよ。主張するときに、『もう俺以上に早い段階で、好きな人はいる』って思っちゃうんですよ。俺の所に聞こえてくるってことは、相当数好きな人がいるってことですからね。芸能界の中では分からないですけどね」

「そこのところで気後れしちゃうんですよね。一歩、引いてしまうというか。悪いなって思っちゃうから。そこで引かないヤツは売れるね。グイグイ前に出てくるヤツは売れるね」

「今からAKBのメンバーを覚えたほうが良いのかな。今から覚えたところで、『今更?』って思われちゃうからね」と語っていた。

ブームはどう始まりどう終わるのか (岩波アクティブ新書)
ブームはどう始まりどう終わるのか (岩波アクティブ新書)中川 右介

岩波書店 2004-01
売り上げランキング : 272274

おすすめ平均 star
star一人の人生
star地味ながら示唆に富む、「ブームの内側」からの証言
starノンフィクション風体験談

Amazonで詳しく見る


【関連記事】
伊集院光が語る「AKB48商法のあざとさ」

おぎやはぎ・小木「AKB48との共演を語る」

南キャン・山里「世界一分かりやすい『AKB48総選挙』」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事