TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「品川庄司・品川に再びムカつく」

伊集院光「品川庄司・品川に再びムカつく」

2010.08.25 (Wed)
2010年08月23日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、再び品川庄司・品川にイラっとさせられたと語っていた。以前は、『鋼の錬金術師』をあまりに強く推薦されたため、「『読んで、読んで』って…お前が描いたのかよ!って、そう思っちゃうよね」と語っていた(伊集院光 「品川庄司・品川のウザさにイラつく」)。

「ちょっと映画に行こうかなって思ったんですよ。先週の土曜日ですね。結局は『カラフル』を観たんですけど、『ベスト・キッド』と迷ったんですよ。最初は、『ベスト・キッド』を観に行こうと思ったんです。だけど、その3日前に雑学王の収録の途中に、"大監督"品川祐大先生の方から、『ベスト・キッド』がどれほどオモシロイかって話をされたんです」

「『お前が監督したのかよ!』ってくらいの感じで、その話をされましてね。ウィルスミスでも、そこまで自分のものみたいに言わないでしょうよ。そんな中で、俺が観に行って面白いって思ったら、品川くんの手柄に俺の中でなっちゃう気がするんですよ」

「それで止めておこうかってことになって、『ベスト・キッド』の興行収入が1,700円くらい減収になったわけですよ」と語っていた。

そこから、さらに以下のように語っていた。

「一番行きたかったのは『ベスト・キッド』なんだけどね。でも、なんなんだろうなぁ。たまたまその話をしている時に、雑学王だから土田(晃之)くんもいて、土田くんが『この映画好きなんですよ』って言った映画に関しては、amazonで調べたら中古DVDしかなかったから、中古を取り寄せて買おうとまでしたのにね」

「この差はなんなんだろうか。たぶん、その言い方だと思うんだけどね。『ここ、絶対に観て!』みたいなことを言うでしょ。『お前のじゃねぇだろ!』って感じになっちゃうんですよね。『僕、ここ好きなんですよ』じゃなくて、『ここ絶対に観て!絶対に驚くから』って言われると、ちょっと驚いたときに『俺、ジャッキーチェンに驚いてるんじゃねぇじゃん。品川の言うとおりに驚いている』って感じになっちゃうもんね」

「たとえば、エロいDVDを観ている時に、横からクロマキーで合成された品川に『今ヌいて!』って言われたら、もうヌきたくないじゃん。お前じゃん、ってなっちゃうから。お陰で、鋼の錬金術師、まだ観てないのよ。買ったけど。全巻DVDあるけど、まだ観てないからね」と語っていた。

これだけは知っておきたい「セールストーク」の基本と実践テクニック
これだけは知っておきたい「セールストーク」の基本と実践テクニック箱田忠昭

フォレスト出版 2008-03-07
売り上げランキング : 109091

おすすめ平均 star
star新人からベテランの復習まで幅広く
star実践できれば最高のセールストークが身につく
star決定版の予感

Amazonで詳しく見る


【関連記事】
品川庄司・品川「オシャベリクソ野郎という芸風が生まれたワケ」

伊集院光 「品川祐にイラっとする」

伊集院光 「品川祐と矢口真里とブームの終わり」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事