TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、元ハガキ職人の放送作家・松原秀が『おそまつさん』でTAAF脚本賞受賞したことを祝福「素晴らしい」

岡村隆史、元ハガキ職人の放送作家・松原秀が『おそまつさん』でTAAF脚本賞受賞したことを祝福「素晴らしい」

2016.04.02 (Sat)
2016年3月31日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、元ハガキ職人の放送作家・松原秀がアニメ『おそまつさん』で東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)2016のアニメオブザイヤー部門の個人賞の脚本オリジナル原作賞を受賞したことに対し祝福していた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る

リスナーメール:放送作家・松原秀さんが…

岡村隆史:「松原秀さんが…」って言っても分からんかもしれへんけど。ハガキ職人ね。

リスナーメール:松原秀さんが、東京アニメアワードフェスティバル2016のアニメオブザイヤー部門の個人賞の脚本オリジナル原作賞に選ばれました。同賞には2014年、宮﨑駿さんが受賞している。

岡村隆史:それを松原秀が獲ったってことですか、『おそまつさん』で。『おそまつさん』、エライ人気あるもんね、今。凄いねぇ。

まさか松原秀が、こんなに頑張るとは思ってなかったですけども。初めてちゃいます?破門になったの。違うかな、ハガキ職人で。…その前にあったか。

松原秀なんて、実家来て怒って。正月に実家来て、「何してんねん」言うて、「破門や」言うて、反省文とか書いてきたんかな。それで「ごめんなさい」「ああ、全然。またね」って言うてたら、「芸人になる」言うて、NSCに行ってな。

それで「頑張りや」って言ってたら、NSCから芸人になるっていう夢もやめて、作家になったんやな。ほんで作家になって、今度は脚本書いたり色々するようになったんやな。

一回、メシ食いに行ったことあんのよ。松原秀と。何人かとご飯食べた時に、松原秀来てんなぁ。

こんなまた…なんかないか?『おそまつさん』でグッズ。なんかグッズないのか?(笑)

またどっかでね、手伝ってくれたりしたらありがたいなって思いますけども。素晴らしい、おめでとうございます。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,おそまつさん,松原秀,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、『ごきげんよう』の終了を惜しむ視聴者に指摘「皆が観てくれてたら続くんですけどね」

前の記事:おぎやはぎ矢作、ザキヤマが『珍プレー好プレー』実況に挑むも「ザキヤマが単にみのもんたの真似をしてるだけ」

本日の注目記事