TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、『ENGEIグランドスラム』でオリラジが『PERFECT HUMAN』を直訴したと明かす「これ出来へんかったら出ない」

岡村隆史、『ENGEIグランドスラム』でオリラジが『PERFECT HUMAN』を直訴したと明かす「これ出来へんかったら出ない」

2016.02.26 (Fri)
2016年2月25日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、オリエンタルラジオの楽曲『PERFECT HUMAN』について言及し、ヒットのきっかけとなったフジテレビ系の番組『ENGEIグランドスラム』に出演する際、『PERFECT HUMAN』のパフォーマンスができなければ、オリラジは出演しないと交渉していたと明かしていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る

リスナーメール:オリエンタルラジオによる楽曲『PERFECT HUMAN』が、音楽配信サービスのiTunesのランキング1位を獲得しました。オリラジの藤森慎吾さんと中田敦彦さんがそれぞれ喜びと感謝を綴っています。

中田さんは「ついにiTunes総合1位、感謝」とツイート。藤森さんもInstagramで「ありがとうございます。我々の歌が、ついにiTunesストアの1位をいただきました。関わっていただいた全ての皆さんに感謝です」と快挙を喜んでいました。

岡村隆史:これ、ホンマに凄いらしいですね。でも、「ようあんなネタ考えつくなぁ」って思って。

ただ、僕、『ENGEIグランドスラム』で初めて見たんですけど。ホンマに「いつまでやんねん」って思って。ほんで、本人らのネタやしって思うから、あんまりネタ中に入っていったらアカンっていうのはあったんですけど、アレ、やっぱり入らんと、誰もツッコまへんからね。

ほんで、ツッコミあってこそ…アレが全部OKになってもうたら、なんか違う感じになるんちゃうかなぁって。でも、アレがOKになったとしたらですよ、新しい笑いの時代に突入したのかも分からないですよ。アレがOKになったことで。

ちょっと、変わっていくかもしらん。でも、なんかイヤやわぁ。あんなんやりたいねんけどな、ホンマは。だからなんか、あそこに入られへんかなぁ。弟子入りさせてもらわれへんかな(笑)混じってても良いでしょう、そこに。

言いたいもん、アレ。「PERFECT HUMAN」って。あんなんエエなぁって思ってもうて。「エエの見つけたな」って。

今の観てたら、凄いですよね。ネタをどっからどうやって作ってはんのか分からないですけど。ホンマに凄いと思うわ。よう作らんわ。

…『ENGEIグランドスラム』出る時も、これをでけへんかったら、出ないっていう。「これをやらしてくれ」ってことで、オリラジは出てんの。だから、まんまとよ。バチコンハマって。

こんなんを1曲持っとったら、歌謡祭とかエエねんけど。結局、中途半端な『POISON』とかをお聴かせることになるからやね。

これはやっぱり、藤森も上手いよね。「PERFECT HUMAN」って言いたいなぁ(笑)でも、しゃあない。これはもうオリラジのもんやから。これが第二弾、第三弾ってなるかも分からへんからね。

こっちも配信したろかなぁ。何を配信したら良い?まず、配信ってどうしたら良い?そこからや(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,オリエンタルラジオ,ENGEIグランドスラム,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN
次の記事:博多大吉、ブレイクのきっかけとなった「中学の時イケてない芸人」の舞台裏「マネージャーがアンケートを渡し忘れ…」

前の記事:岡村隆史、武田真治がウクライナ人モデルと交際していたと暴露「紹介されましたけどね」

本日の注目記事