TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「Twitter連動番組『革命×テレビ』がつまらないワケ」

伊集院光「Twitter連動番組『革命×テレビ』がつまらないワケ」

2010.06.02 (Wed)
2010年05月31日放送の「伊集院光深夜の馬鹿力」にて、TBSテレビ『革命×テレビ』に対する違和感について語られていた。「『革命×テレビ』がクソつまらない。バカじゃねぇの、あのやり方って思うんですよ。『俺に金をくれよ。孫さん。もっと面白いモノを作るよ』って思うんです」

「あの"革命"では、マリー・アントワネットはピンピンしているね。おそらくだけど、口の周りをクリームだらけにして、『何かあったの?』って言っていると思いますよ」

「だって、意味が分からないですよ。UstreamとTwitterを使って、ってことだから俺も気にはなってたんですよ。自分も同じようなデジタルモノを使った番組をやっているから。『天下のTBSが、どんな番組を作っているんだろうか。しかも、Softbankが金を出している。これは、スゴイものをやってくれるんじゃないだろうか』って思ってたんですよ」

「でも、観ていたら、世界各地に散った芸人とかが、Ustreamっていうインターネットを使った簡単な機材で動画が送れるものを、雨上がり決死隊の二人が束ねて、お伝えします、みたいな番組なのよ。でも、そのスタートを観た時点で、『これは失敗するな』っていうのは分かっていたんです」

さらに、伊集院光は以下のように語っていた。

「一番カオスだったのは、ネゴシックスがカブトガニが大量発生した海岸、みたいなのを中継していたんです。それで、最初はUstreamでカクカクとした動画で伝えていたんですけど、『実は、3日前にすごいことが起きたんです。それでは、ご覧下さい』って言うと、普通のハイビジョン映像でカブトガニが産卵するVTRが流れるんです。『そのカメラ、そこにあるんだ…』ってことじゃないですか」

「それに、急に小林麻耶がipadを取りだして、画面に映ったyahoo!ニュースを読み上げるっていうコーナーがあるのね。なんなの、それ。『TBSと報道はなんなの?』ってことじゃないですか。『ニュースっていうのは、yahoo!ニュースのトップ記事を読んじゃうことなの?』って思いますよ」

「この革命、失敗するなって思いましたけどね。誰も勝たない形で終わるなって思いました。とにかく、孫さん、僕にお金を下さい。『結局、UstreamとかTwitterとテレビの相性は悪い』って結論づけられる前にね」と話していた。

【関連記事】
伊集院光がTwitterを始めたワケとその弊害

伊集院光が語る「App Storeのグラビア系アプリ削除問題」

伊集院光「Twitterで片山さつきに絡まれる」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : Twitter,Ustream,伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事