TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、吹き替え・ナレーションに手を出さないと決めた出来事を告白「半分録って『頭からやり直しましょう』」

岡村隆史、吹き替え・ナレーションに手を出さないと決めた出来事を告白「半分録って『頭からやり直しましょう』」

2016.01.22 (Fri)
2016年1月21日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、映画『LIFE!』での吹き替え、ナレーションをきっかけに、そうした仕事には手を出さないと決めた、と語っていた。

LIFE!


岡村隆史:本当に山ちゃん(山里亮太)、ナレーションとかそんなんホンマに上手ですよね。あと、天野(ひろゆき)くん。意外と天野くん、色んなのやってんの知ってました?天野くんの声って、「天野ひろゆき」って出てこなければ分からないくらいですよ。

俺、一生でけへんわ。やめとくわ。ナレーションと吹き替え。絶対にやれへん。だって、みんなもう首かしげんねん。ブースの向こうで。『サザエさん』だけ。大分慣れてきたのは。

『サザエさん』の時も最初、「全然違う」って言われたし。なんかもう…映画とかでも、結構あるんですよ。 後からセリフ入れる。「今は動きに集中してください。あとでセリフ入れますから」っていう時、必ず直される。

「岡村さん、スタジオで録ってる感凄い出てるんですよね。外でワーってやってる感じ、お願いします」って。絶対に言われる。

初めてやったのは、中田英寿のナレーションやった時や。「旅、時々サッカー」って言うて、怒鳴った瞬間に、みんながコソコソコソって話しだして。大人たちがワーって話しだして。

「あ、これ思ってはったのとちゃうなぁ」って。それで1人、スタッフの人が入ってきて。「思ってるより、声って低いんですね」って言われて(笑)「あ、そうですか?僕、こんなんなんですけどね」「ちょっと上げていきましょうか」って言って。それで何回も録り直して、物凄い時間かかって。

「もうナレーション、こんなんやったらアカンねんな」って。途中から、「なんか、感じ出てきましたね。感じありますよ」とだけ言われただけ。

LIFE!』って吹き替えやった時には、途中まで録って、その時に言われたんですよ。「良い感じになってきましたよ。頭から録り直しましょう」って(笑)

半分くらい録ってよ。「良い感じですよ、岡村さん。凄く良い感じになってきたんで、頭からやり直しましょう」って。それで、ああいう吹き替えとかは本職の人がやった方がエエなって思った。だから、むやみやたらに手を出したらアカンなって思いました。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 山里亮太,ナインティナイン,岡村隆史,天野ひろゆき,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事