本日の注目記事

オードリー若林、朝井リョウや西加奈子ら作家の人間性を暴露「ろくなもんじゃないけどね」

2016.11.13 (Sun)
2016年11月12日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、朝井リョウや西加奈子、加藤千恵、中村航ら作家の人間性について、「ろくなもんじゃないけどね」などと語っていた。

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込


若林正恭:ふつおた(リスナーからの普通のお便り)祭りやったじゃない?スペシャルウィークに。それでメールにもあったけど、朝井リョウを筆頭に、小説家の人と飲んだりするってことに、「若林も自分が頭良いアピールしようとして、小説家と仲良くしていると思いますが」みたいなメールが結構、多くて。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:朝井リョウなんて、もうろくなもんじゃないからね。

春日俊彰:いや、そんなことない(笑)

若林正恭:勝手にラジオ来て、裸になってさ。

春日俊彰:「勝手に」って、こっちが呼んだから来たんだろうよ(笑)

若林正恭:胸、揉みしだいてさ(笑)

春日俊彰:いや、ここが特殊なだけで(笑)

若林正恭:うん。

春日俊彰:世間からしたら、やっぱりそれは大作家先生でしょ?

若林正恭:朝井リョウとザキヤマさんだったら、ザキヤマさんの方がよっぽど人格者だよ、それは。

春日俊彰:ふふ(笑)いや、それはどっちにとってもマイナスだろ、今のは(笑)今の発言は(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)そうだね。

春日俊彰:今の発言は(笑)

若林正恭:申し訳ない(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

明石家さんま、西加奈子が実践している退屈しのぎの方法に感心「さんまさんだったら何と言うか考える」

2015.11.08 (Sun)
2015年11月7日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、フジテレビ系の番組『さんまのまんま』で、直木賞作家・西加奈子と共演し、そこで、西加奈子が退屈している時、実践しているという方法について感心したと語っていた。

本人vol.11
本人vol.11
太田出版 2009-09-11

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る


明石家さんま:(西加奈子は)俺のことが、ツボなんですね。

鞘師里保:ツボ(笑)

明石家さんま:笑いなんか好みありますから。「この人、面白い」って思ったら面白いし。面白くないって思ったら、世間がウケてても、面白くないし。それは、好みやから。

鞘師里保:はい。

明石家さんま:西さんは、俺が好みなんですね。俺が、何をしても面白いんですって。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:運転免許証の写真で、俺が口を閉じてるってことだけで、面白いんですって(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)へぇ、凄い(笑)

明石家さんま:そこまで好きになっていただくっていうのは、非常にありがたい。その時も、きなこ餅を持ってきてくれてて。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:「俺、きなこ好きだから」「え?さんまさん、きなこ好きなんですか?」って言うて。「俺、テレビでも言うてるけど、きなこ好きやねん」「私、きなこ餅を食べる、さんまさんを見たいんです」って。

鞘師里保:え?

明石家さんま:俺が、きなこ餅を食べたら、ゲラゲラ笑ってた。

飯窪春菜:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

爆笑問題・太田、西加奈子や加藤千恵ら作家の前で「直木賞を獲りたい。カネならいくらでも出す」とスピーチ

2015.09.09 (Wed)
2015年9月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、直木賞作家の西加奈子や、芥川賞作家の綿矢りさ、川上未映子らの前で「直木賞を獲りたい。カネならいくらでも出す」などとスピーチしていたことを明かしていた。

しごとのはなし
しごとのはなし

太田光:(東京文芸フェスティバルで)ちょこっとだけ挨拶して。

田中裕二:うん。

太田光:「さすが、佐野さんのデザインのロゴは良いですね」なんて言って。

田中裕二:うん。

太田光:そしたら、そこにどうやら加藤千恵さんがいたらしい。

田中裕二:へぇ。

太田光:朝井リョウとオールナイトニッポンをやってる。憎き…性格の悪い。

田中裕二:「性格の悪い」じゃねぇよ(笑)

太田光:『デブッタンテ』をボロクソに貶した朝井リョウと一緒にやってる(爆笑問題・太田、ハライチ澤部に強烈なツッコミ「だから朝井リョウにバカにされんじゃない?」)。

田中裕二:うるせぇよ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

オードリー若林・西加奈子、SNSや若者言葉に中高年が無理に合わせる必要はないと語る「あなたの感覚・言葉を手放さなくて良い」

2015.06.07 (Sun)
2015年6月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、直木賞作家・西加奈子がゲスト出演し、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭とともに、SNSや若者言葉、流行りの曲に対し、無理に若い世代におもねって合わせる必要はないのではないか、と語っていた。

社会人大学人見知り学部 卒業見込
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)

若林正恭:作家になろうと上京してきて、テレビを絶ったんだ?それはなんで?人を観察しようと思ったの?

若林正恭:西さんの小説ってさ、SNSとかって合わないじゃん。

西加奈子:うん、そうやな。便利やけど、便利なものを否定するわけやないけど、ウチは、ババアでもエエから、逆らっていきたいねん。

若林正恭:ああ。

西加奈子:実感。

若林正恭:実感ね。…感覚がないっていうかね。俺、ラップをコントでやるから、クラブにね、ラッパーだった後輩に連れて行ってもらって、ラッパーの子たちと写メ撮って。その写真を、インスタグラムとかツイッターに、載せちゃいけないっていう感覚すらないのよ、21~22の子って。

西加奈子:うん。

若林正恭:ロケしてて、写真撮られるのよ。それに悪気がないのよ。俺も、世代的に、まだあるもんね。パソコンをばっかりやってる人は、ちょっとインドアみたいな。

西加奈子:そう。ウチら古いと思うねん。

若林正恭:そうなってくるよね。遊ぶ人こそ、やってるもんね。若い子は、ツイッターとか。

西加奈子:うん。

若林正恭:まだそこなんだよなぁ。

西加奈子:全然、悪いことないねんけど、なんか怖ない?

若林正恭:怖い。西さんはツイッターやってないんだ?

西加奈子:やってない。

若林正恭:ああ、やってないんだ。こんなこと言ったら、凄い語弊あるけど、もし付き合ってみたいなって子が、1日に20回くらいツイッターでツイートしてたらイヤなんだよね(笑)

西加奈子:ああ。でも、つぶやきによらへん?凄い意義あるつぶやきやったらどうする?

若林正恭:はっはっはっ(笑)なるほどなぁ(笑)

西加奈子:物凄い、攻めた内容の。

若林正恭:視野狭いっていうか、そこまで考えたことなかったわ。

西加奈子:分かるで。ちょっと分かる。「目玉焼き、焼けました」とかやったらイヤってことやろ?もっと、「法改正が行われたが、私はこう思う」みたいな(笑)

若林正恭:なるほどなぁ。

西加奈子:それでも、20回は多いか(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

西加奈子、オードリー若林に初対面で「童貞やんな」と発言した理由を語る「全部が、ファーストタッチな人」

2015.06.07 (Sun)
2015年6月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、直木賞作家・西加奈子がゲスト出演し、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭に対し、初対面で「童貞やんな」と発言した理由について語っていた。

社会人大学人見知り学部 卒業見込
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)

西加奈子:字義通りじゃない、"童貞感"が若林さんにはめっちゃあって。エッセイ(社会人大学人見知り学部 卒業見込)を読んだ時とか。

若林正恭:ああ。

西加奈子:めっちゃ売れてはるやん?

若林正恭:ん?…まあね(笑)

西加奈子:はっはっはっ(笑)なんかさ、出てはるテレビとか、やってはることとかな、言うたら、最上級の女性を抱き続けてるようなもんやんか。

若林正恭:ああ、そうなの?

西加奈子:テレビとか、業界で言うたら。

若林正恭:ああ、テレビとかで。

西加奈子:でも、いちいち「これでエエんかな?」ってなってて。

若林正恭:ああ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、作家・中村航にキレてしまいビクビク「アメフトのことをイジられて」

2014.06.16 (Mon)
2014年06月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、朝井リョウら作家やテレビ関係者が集う飲み会に参加し、そこで作家・中村航にキレてしまったことを明かした。

社会人大学人見知り学部 卒業見込
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)

若林はまず、同じことを言われて怒る人/怒らない人があることの不思議について語っていた。作家・西加奈子に関しては、他の女性に言われたらキレてしまう「プライド高いよね」という言葉であったり、「エッセイ読んだけど、若林さん、童貞だよね?」と言われても、全く気にならなかったという。

一方で、中村航に「アメフトのルール知ってるの?」と言われたことに対し、若林は「知ってるわ!オイ!」とキレてしまったことを明かした。そのことを未だに気にしている、と内心、ビクビクしているという心情を吐露していた。

若林正恭:同じ言葉でも、「この人に言われたら腹が立つけど、この人に言われても腹が立たない」っていうのあるじゃない?

春日俊彰:あぁ。「お前に言われたくねぇよ」っていうヤツね。

若林正恭:なんかあるよな。なんか「この人に言われると腹立つ」とかっていうの。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ハマカーンの浜谷とか、瞬間メタル・タケタリーノ山口とかね。そういう人たちは腹が立たないんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:西加奈子さんって、大体、酔うと記憶失くして覚えてないらしいんだけど。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:凄いほんわかしてて、柔らかい関西弁でさ。不思議だなぁって思うんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:女の人に言われたら、凄く短気に怒ってしまう言葉があって。これは、多分、図星だからなんだけど。

春日俊彰:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林「寂しすぎる休日」

2010.05.23 (Sun)
2010年05月22日放送の「オードリーのANN」にて、若林正恭の休日について語られていた。多忙を極める(アンタッチャブル 「オードリーの忙しさは異常」)オードリー若林のつかの間の休日、その様子について話されていた。

「部屋の掃除をしたんですけど、その後に出かけたいわけですよ。肩には一眼レフのカメラを掛けて、凍らした午後の紅茶をカバンに入れ、帽子を深めに被ってね。ヘッドホンもして。お気に入りの靴を履いてね」

「まず、日曜日に神宮外苑前に行きました。バッティングセンターに行ったんですけど、大賑わいで。ストラックアウトのコーナーがあって、そこには誰もいなかったんです。9枚を全部とりたかったので、1時間半くらい居ました。そこで僕は思いました。最初に真ん中を抜いてしまうとやりにくいということに。それを、声を出して言いました」

「肩もパンパンで、肘もギチギチです。スゲェ金を使いました。1人で、かなり大きめの声で『最初に5を抜いてしまうと、後にキツくなるな』って言いました。1人ですよ」

「その後、散歩しながら千鳥ヶ淵に行ったんですよ。あんまり話したことはないですけど、公園マニアっていうか、公園が好きなんですよ。高校の頃からなんですけど、1人で公園を歩き回るのって好きなんですよ」

「千鳥ヶ淵で、綺麗な花を一眼レフカメラで撮ったりしながらね。午後の紅茶が凄く美味しくてね。そのまま、家に帰りました。あのマークの女の人にキスしちゃうくらいですよ。…好きな公園っていうのもあって、千鳥ヶ淵、浜離宮、日比谷公園、新宿御苑、深大寺、野上公園なんかも好きなんです」

「でも、その日の気分は千鳥ヶ淵だったんです。千鳥ヶ淵には、シングルベッドくらいの石があるんです。その石が、昼間の熱を帯びて気持ちいいんですよね。昼間の2時に寝て、起きたら夕方の6時15分でした」

さらに、若林は以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN