TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎが語る「小木の女性遍歴」

おぎやはぎが語る「小木の女性遍歴」

2010.05.16 (Sun)
2010年05月12日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、小木の女性遍歴について語られていた。話の発端は、玉置浩二と青田典子の復縁についてだった。

小木は「俺は、復縁ほど嫌いなことないんだけど。元カノに会ったりとかしても、何とも思わない。元カノとHしちゃったとか、考えられないもん。バカじゃないかって思うんですよ。復縁好きな人はいるみたいだけどね」

「青田典子さんと復縁したっていうのは意外でしたけどね。なんか続きそうな気がするけど。色んなことに我慢してそうな気がするから。ミュージシャンだから、色々大変なんでしょ。付き合っている人のことを曲にするらしいじゃん…でも、僕は復縁反対です。」

「今回、『石原真理子さんのことは、もう言わないでくれ』って言ってたね。『たかだか、3~4年しか一緒にいなかったんだぞ』って。たしかにそうなんだよね。しかも、石原真理子さんは前の夫との離婚が成立してなかったっていうじゃん。全然、玉置さんは悪くないと思うんだけどね」と話していた。

さらに、小木は以下のように語っていた。

小木は「元カノとは、親友になる派なんだよね。復縁じゃなくて、仲良くなるの。愛情はなくなるんだけど、友達にはなる。全てをさらけ出しているわけだから、すごいよく分かってくれるし、格好付けなくて良いじゃん」と話した。

矢作はこれに対して、「小木が言っていることって、その辺のギャルが言っていることとあんまり変わらないよね。最近の若いギャルが言っている感じだよ。『何で元カレと仲良くするの?』って訊かれて言う台詞と全く変わらない。…じゃあ、小木は元カノの連絡先は知っているの?」と訊くと、小木は「だいたい知っている」と話していた。

「高校の頃から付き合っていた彼女、横チンだけど、彼女から年賀状が来たときに、『赤ちゃんが生まれました』って写真が付いてたの。それを見て、ボロボロ泣いちゃったんだよね。その赤ちゃんが、横チンに似ていて…本当に幸せそうで、良かったなって思って。感動したの」

「ダンナがいないスキに、赤ちゃんを見に行って。8年付き合ったわけだからね。高校の大事な時期に。それで、会いに行ったの。その横チンを見て、全然変わらなくて、スゴイ綺麗だった。素直にそう思ったの。『綺麗だ…』って言っちゃって。赤ちゃんにも『パパだよ~』って言って遊んだの」

「それでしばらくして、デパートの店員さんに『小木さん…ですよね。私、横川の主人の…』って挨拶されて。俺が家に行った時のことをダンナに話しているんだよね。それが、すごい良いよね。ダンナに黙ってない、全然、疚しくないっていう感じが。良い女なんだよな」と言うと、矢作は「まだ未練あるんじゃん」とツッコんでいた。

「何で別れたの?」という矢作の質問、小木は「芸人に成り立ての頃、横チンの結婚願望が強かったんだよね。その頃に『結婚したい、結婚したい』って言われても、こっちは収入が全然無いし、『もうちょっと待て』って言ってたんだよね」

「でも、待てないって言われて。その頃、ちょうど向こうも好きな人が出来たってことで、別れるってことになったんだよね。あの頃、もうちょっと待っていてくれれば…っていうのはあるよね」

「横チンの次に付き合った子もいて、その次が今の奥さんなの。1人と付き合うのが、スゴイ長いの。8年と5年と、今が10年近くだから。でも、段々と女の子のかわいさのレベルが下がってきているけどね。大人になると、中身で選ぶようになるってことなのかね」と話していた。

【関連記事】
おぎやはぎ・矢作「光浦靖子が小木を信用するワケ」

おぎやはぎ・小木 「森山直太朗の前で妻の容姿批判」

おぎやはぎ・小木 「奥さんの隠された過去」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

本日の注目記事