TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、『しくじり先生』で表彰された辺見マリが号泣した理由を語る「スタッフと何ヶ月も打ち合わせ」

オードリー若林、『しくじり先生』で表彰された辺見マリが号泣した理由を語る「スタッフと何ヶ月も打ち合わせ」

2016.01.04 (Mon)
2016年1月2日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、テレビ朝日系の番組『しくじりアワード2015』で、歌手・女優の辺見マリが号泣していた理由について語っていた。

しくじり先生 俺みたいになるな!! 第1巻 [Blu-ray]
しくじり先生 俺みたいになるな!! ブルーレイ特別版 〈教科書付〉 第1巻 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース 2015-10-07

Amazonで詳しく見る

若林正恭:『しくじり先生』をいつもやってまして。しくじりアワードっていうのを、年末で放送したんですけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:その時に、オリラジのあっちゃんが選ぶ、誰が一番凄かったのかってことで、トロフィーを渡すっていうのがあって。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:その時に、辺見マリさんが選ばれて。放送が凄かったってことでね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:トロフィーを渡して、スタッフさんも演者も、誰も想定してなかったんですけど、辺見さんが号泣したんですね。

春日俊彰:ほう。

若林正恭:みんなで、本当に「アメリカのグラミー賞」みたいな雰囲気になって(笑)

春日俊彰:うん。

若林正恭:誰も予想だにしなかったなんですけど(笑)でも、それって理由があって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:スタッフさんと辺見さんが、何ヶ月も打ち合わせして話を聞いて、話してる最中にも、辺見さんがその時のことを思い出して辛くなって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「ちょっと、整理させてください」って言ったりしながら一生懸命話してくれて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:その放送前も、「この話はできるけど、この話はできない」って言ってても、何日か経って、「やっぱりします」みたいな。辺見さんは「今も洗脳とかに苦しんでる人がいるかもしれない、周りで苦しんでる人がいるかもしれないから、そのために話します」みたいな、ストーリーがあるわけよね。スタッフさんと、辺見さんが教科書を作って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:それで、それが人生を背負った、何億っていうお金を洗脳の時につぎ込んじゃったから。

春日俊彰:うん。

若林正恭:それを全部話す、と。

春日俊彰:うん。

若林正恭:話して、番組も凄く盛り上がったし、学びもあるし、笑いもあるし、みたいな。

春日俊彰:うん。

若林正恭:だから、トロフィーをあっちゃんが渡した時に、号泣になるわけじゃないですか。

春日俊彰:うん、なるほどね。

若林正恭:それが、多々起きてるのね。『しくじり先生』の現場っていうのは。とにかく、現場の熱量が凄くて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:授業が終わるたびに、教壇に集まるんですよ。生徒が。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:毎回凄くて。ここ最近のヤツも凄かったんですよ。

春日俊彰:うん。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : オードリー,若林正恭,しくじり先生,辺見マリ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

本日の注目記事