TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、モー娘。飯窪春菜がマネージャーからの電話に怯える様子に「妻の電話に怯える夫のよう」

明石家さんま、モー娘。飯窪春菜がマネージャーからの電話に怯える様子に「妻の電話に怯える夫のよう」

2015.12.27 (Sun)
2015年12月26日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、モーニング娘。'15飯窪春菜の「マネージャーさんからの電話があった時は、『何かあったかな?』って。出るのが震えるほど怖くなる」との発言に対し、妻の電話に怯える夫のようだと表現していた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る

前の記事からの続き:
明石家さんま、モー娘。鞘師里保に対するマネージャーの厳しいメールに驚き「あなたに帰る権利があるの?」

明石家さんま:飯窪も(マネージャーに厳しく指導されて)そうしてきたんやろ?

飯窪春菜:もう、マネージャーさんからの電話があった時は、「何かあったかな?」って。出るのが震えるほど怖くなりますね。

明石家さんま:なんで震えんねん?それ。

工藤遥:「何したかな?」って一瞬、思います。

飯窪春菜:そう。何も心当たりなくても、「もしかしたら気づかないところで、何かやってたのかも」って思って、電話に出るのを躊躇ったりとか。

明石家さんま:お前ら、結婚した夫婦みたいになんねんな。何も悪いことしてないのに、「どこ行ってたの?」って言うだけで、パニくるみたいな。

村上ショージ:ふふ(笑)

飯窪春菜:そんな感じだと思います(笑)

明石家さんま:大竹しのぶの着信を見て、震え上がるみたいな。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:そしたら、「バター買ってきて」だけやったりするねんな。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:「俺、何してんやろ…」って思ったら、「バター買ってきて」だけやねん。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:そういうことなのか。

飯窪春菜:(明石家さんま、モー娘。鞘師里保に対するマネージャーの厳しいメールに驚き「あなたに帰る権利があるの?」)怖かったね。

鞘師里保:怖かったぁ。

村上ショージ:12歳やから、震えるよね、それこそ。

明石家さんま:いやいや、怖い。分からんではないわ、それは。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:でも、厳しくせな…エエ加減なヤツが出てきたらエライことなんやろうな。アップフロントの責任になるからな。

鞘師里保:はい、そうです。

明石家さんま:会社の責任になるから。それを背負わなアカンっていうタレントも可哀想やけど、マネージャーも可哀想やな。嫌われたくないもんね。

工藤遥:そうですね。

明石家さんま:わざと、敵に回るようなことを送るわけやから。感謝せなアカンな、やっぱりな。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,飯窪春菜,モーニング娘。'15,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事