TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次 変なタクシー運転手に遭う

加藤浩次 変なタクシー運転手に遭う

2008.02.02 (Sat)
2008年02月02日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、たびたび遭遇する変なタクシー運転手についての話をしていた。

以前にも、返事をしない運転手の話をしていた。場所を告げるときに、「はい」といった返事をしない運転手がキライで、加藤は「アルタ前…アルタ前!ア・ル・タ前っ!」などと、返事をする前で言い続けるのだそうだ。

ほとんどは、「あっ…すみません、分かりました」といったことで、返事をするのだというが、その運転手は「加藤さん…これじゃあ、返事も出来ませんよ」といって、何かの紙を渡してきたのだそうだ。それは、運転手の給料明細。何かのペナルティで天引きされており、かなり少ないようだった。「こんな給料じゃね…返事も出来ません」と言ったという。

この運転手、もともとは雀荘を経営しており、親しい友人を安価で招き入れてばかりいたので、経営を悪化させてしまい、結果としてタクシーを運転することになったとのこと。

他にも、「加藤さん、こないだ六本木で女の子連れて歩いてましたね」と言ってきた運転手もいたという。だが、加藤には身に覚えがなく、否定した。すると、「大丈夫。黙っておきますから」と、身に覚えのないことで恩を着せてきたという。

さらに、今回の運転手は「不倫カップルのニオイが分かる」という運転手。自分も5年間、そうした関係を続けていたので、すぐに分かるのだそうだ。だが、半年経っても道が覚えられず、感覚が鋭いのか鈍いのか、よく分からない人だったそうだ。

芸能人の家を次々と教えてくれる運転手などもいたそうだ。前の職業で夢破れ…といった点や、さまざまな人間と接する可能性があったり、もともと変わった人であるといったことなど、タクシー運転手は、多くのネタを提供してくれるようだ。

【関連記事】
加藤浩次の吠え魂 トーク集

加藤浩次 最近の雑学ブームに一言もの申す?


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂

本日の注目記事