TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光「千原ジュニアの話芸について語る」

伊集院光「千原ジュニアの話芸について語る」

2010.04.15 (Thu)
2010年04月12日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、千原ジュニアがテレビで行ったトークの影響について語っていた。

話の発端は、同番組の『ナイナイアルアル』コーナーにて、『iPodが買えないので、フルオーケストラを引き連れて通学しているときのアルアル』というテーマでメールが読まれていた時のことだった。

『この前、周りの迷惑も考えずに、オーケストラを引き連れているガキがいたんですわ、と千原ジュニアが話していた』というネタに関して、伊集院は「『考えられへん、考えられへん』ってパターンでしょ?」と言い、さらに以下のように語っていた。

「ジュニア君がテレビで言い出してから、TBSの駐車場の警備員さんは、何か(態度が)変になったよね。腫れ物に触るような感じになった、というか」

「(千原ジュニアが、テレビ番組で)『TBSの警備員たちの態度が、考えられへん!考えられへん!』って言ってから、警備員さんたちの態度が、スゴイ丁寧になった。ペコペコするようになったんだよね。むしろ、(恐縮してしまって)俺なんかはやりづらい感じになっているんだよね」と伊集院光は語っていた。

【関連記事】
千原ジュニアの消えた給与明細

千原ジュニア、三又又三にトークをパクられる

ケンドーコバヤシ 「千原ジュニアから叱られる」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事