TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光が語る「アンタッチャブル・山崎のスゴさ」

伊集院光が語る「アンタッチャブル・山崎のスゴさ」

2010.04.10 (Sat)
2010年04月05日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、アンタッチャブル・山崎のスゴさについて語られていた。話の発端は、伊集院が「事務所の若手女芸人たちに飲み会をすっぽかされ、独りぼっちで焼き肉をするハメになった」と語っていたことだった。

「こんなことで、ついでに思ったことなんですけど、アンタッチャブルの山崎がいるじゃないですか。山崎は、あんまり心を開かない僕が、仲良くさせてもらってきた数少ない芸人なんですよ」

「テレビに全く出ていなかった頃から、山崎はこの番組に出てもらっていたりしたんですよ。でも、アイツはしくじることも多かったんです。俺が、『二度とウチに来るな!』ってこともあったんです」

さらに、伊集院は以下のように語っていた。

「だけど、そう言うとトナカイの着ぐるみで家に来るんです。ピンポーンってチャイムを鳴らして、『なんで家に来てるんだよ!』って言うと、『トナカイなんで大丈夫です』って言うんだよ。『伊集院さんが来てはいけないって言ったのは、アンタッチャブルの山崎でしょ。でも、俺はトナカイですから。だから、大丈夫です』って言うの」

「他にも、お尻に顔を描いて、インターホンの前にケツを出して、『すみませんでした!』ってケツにアフレコして言うとかやってたんです」

「それで爆笑しちゃったら、こっちの負けだからね。許すしかないんですよ。そういうことを、いっぱい持っているんです。天才的に、アイツは持っているんです」と話していた。

【関連記事】
おぎやはぎ「アンタッチャブル山崎、実は人見知り」

伊集院光「アンタッチャブル・山崎のブレイク前後の変化」

おぎやはぎ・矢作 「アンタ・山崎のズル休み疑惑」


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事