本日の注目記事

山里亮太、ジェーン・スーとプロデューサーにあらぬ不倫疑惑をかける「俺はピーンときたね、不倫だ」

2016.11.30 (Wed)
2016年11月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、ジェーン・スーと橋本吉史 元プロデューサーにあらぬ不倫疑惑をかけていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]
バップ 2014-08-22

Amazonで詳しく見る


赤江珠緒:山ちゃんとはね、先週の金曜日に『たまむすび』とは違うところでお仕事させていただいて。

山里亮太:そうですね、大阪MBSの方でね。深夜生放送。

赤江珠緒:前番組のスーさん(ジェーン・スー)が。

山里亮太:はい、はい。

赤江珠緒:生で、アレ大阪でしか流れない、関西ローカルだったものですから、特に告知せずにやっておりましたけど。しれーっとやっておりましたけど(笑)

山里亮太:ええ。観られてましたね。

赤江珠緒:はい。

山里亮太:池上彰さん、色んなニュースを開設してくれる。今回のトランプさんの選挙戦のことを、池上さんの目線で斬ってくれて。僕と赤江さんは、門下生、みたいな感じでね。

赤江珠緒:そう、そう。「なんでも質問していいよ」って。

山里亮太:「していいよ」ってことで行きましたけど。それ、大阪でやってる番組なんです。それで、ちょっと不思議なことが起きたんだよね。

赤江珠緒:はい。

山里亮太:番組終わった時に、僕の方のLINEに、ピロンって鳴りまして。なんだろうなって思ったら、橋Pですよ。『たまむすび』に昔いましたプロデューサーで。今は、林みなほアナと結婚して、骨抜きになってしまった橋Pがね。

赤江珠緒:浮かれとる橋Pですね。

山里亮太:浮かれ橋Pがね、「大阪で観てました」って。

赤江珠緒:観てくれてたんですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

爆笑問題・太田、田中が広島カープの取材で大きな態度だったとの噂を暴露「『S-1だ。どけどけ』みたいな」

2016.11.30 (Wed)
2016年11月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、相方・田中祐二が広島カープのリーグ優勝を果たした時、その取材で大きな態度であったとの噂を暴露していた。

太田光:(RCCアナウンサー)横山雄二さんが、カープ優勝の時、ホテルのビールかけで。東京だったんでしょ?

田中裕二:東京ドームだから。

太田光:東京ドームホテル?

田中裕二:いや、ビールかけやったのは、ちょっと離れた品川の方でしたけども。

太田光:インタビューとか、お前が行ったのはホテルでしょ?

田中裕二:はい、はい。

太田光:そこにいたんだって。

田中裕二:いたんだ?

太田光:お前は、ニアミスで会ってるんだよ。横山雄二と。

田中裕二:あ、そうなんだ。それは、お顔をちょっと存じ上げないから。

太田光:それで、横山さん曰く、「我々が広島ファンで、地を這うようにしてなんとかインタビューを受けようとしたら、向こうの方から、まるで大物気取りの、みのもんたかと思うような感じで、肩で風を切って『おらおら、どけどけ』という感じで、どこのVIPが来たんだって感じで、田中さんが来て」と。

田中裕二:俺が?

太田光:「こっちは、汚いTシャツで寒い思いをして」って。

田中裕二:汚いTシャツ着てないと思いますよ(笑)

太田光:いや、着せられてたんだって。汚いTシャツで、ボロボロの。「寒い思いをしてガタガタ震えながら、こっちはローカル局でやってたら、向こうの方から『おい、S-1だ。どけどけ』みたいな」っていう。

田中裕二:言うわけないでしょ、そんなの(笑)

太田光:「おら、どけ。おら、どけ」って。

田中裕二:頭おかしいでしょ、そんなこと言ったら。

太田光:「人垣のように、人の壁を周りに作って」って。

田中裕二:誰だよ(笑)

太田光:いや、お前だよ。見たら田中が、「パリッとしたスーツで、肩で風切って歩いてて、物凄い邪魔だった」って言ってましたよ(笑)

田中裕二:どんだけの印象なんですか(笑)

太田光:「本当に邪魔だった」「本当に迷惑だった。腹立ってしょうがなかった」って。

田中裕二:どういうことなんだろうね、それ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、ASKAの再逮捕を受けて薬物逮捕芸能人ネタを連発「清原の友達の高樹沙耶です」

2016.11.30 (Wed)
2016年11月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ASKAの再逮捕を受けて、薬物絡みで逮捕された芸能人ネタを連発していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る


田中裕二:どうも皆さん、こんばんは、爆笑問題・田中裕二です。

太田光:ASKAの友達…とか言わないからね。予想してただろ?

田中裕二:言ったろ(笑)

太田光:お前ら、予想してたの分かってんだよ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:俺が、「ASKAの友達のCHAGEです」って言うと思ったろ?

田中裕二:言ったよ(笑)もう、言ったから(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

伊集院光、高齢者の医療費自己負担増などで「休みたくても働かざるをえない」人々の出現を危惧

2016.11.30 (Wed)
2016年11月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、高齢者の医療費自己負担増などで、「休みたくても働かざるをえない」人々の出現を危惧していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1


伊集院光:医療費の自己負担が上がりますよ、っていう。特に、お金に多少余裕がある人は、負担額を上げますよ、という話ですね。

内山研二:75歳以上の後期高齢者医療制度、これについては、所得が低くても扶養家族だったりした場合は、負担が上がっていきますよ、という話があると。それから高額療養費制度、お金がかかりますからね。

伊集院光:うん。

内山研二:一定以上の金額までは自己負担は抑えて、それ以上は保険で払っていきましょう、みたいな話だったんですけど。この負担も、引き上げざるをえないという流れが段々でてきているんですが(笑)

伊集院光:うん。

内山研二:これなんか、厚生労働省の案ですからね、何とも言えませんけど、財務省とは違うのかもしれませんけど、「消費税率の引き上げをしなかったからこうなるんですよ」みたいな。見え隠れもしなくもないんですよ。

伊集院光:あと、皮肉なもんだなと思ったのは、これを報じている同じ新聞紙上に、パートタイマーの人とか、とにかく人が足りないから、今、人手不足だから、今まで65歳くらいまででパートタイマーの人も定年と思っていたけれども、もう能力があれば、75の人にも働いてもらいたい、みたいな企業が増えていますよという。

内山研二:はい。

伊集院光:シニアをどんどん、活用していきましょう。シルバー世代を活用していきましょう、みたいな記事も出てるんで。

内山研二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、東京五輪の会場計画見直しの方針は「都民ファースト、アスリートセカンド」であるべきと指摘

2016.11.30 (Wed)
2016年11月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、東京オリンピックの会場計画見直しについて、その方針は「お互いがwin-winなほうが良いんだけど、どっちかと言ったら、優先されるのは都民、セカンドくらいがアスリートになるべきだと思うので」と語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1


伊集院光:東京オリンピックの会場計画の見直し、ということで。今日、トップ級会合。

内山研二:午後2時の予定なんですけどね。

伊集院光:はい。

内山研二:これまでのところ、やっぱり3つの会場がやっぱり焦点だったようですね。1つは、バレーボールですね。結局、組織委員会は「有明アリーナで行きたい」と。

伊集院光:うん。

内山研二:そうすると、最初の整備費は404億円くらいかかったんだけど、これが340億円にしますので、何とかこれでいこうか、と。一方で、それに対しては東京都。調査チームは、「横浜アリーナで、すでにそういう施設があるのですから、それを使いましょうよ」と。

伊集院光:うん。

内山研二:「そうすれば、もっと大幅なコスト削減が可能ですよ」ということが、ここがやっぱり対立しているようですよね。

伊集院光:うん。

内山研二:その他、ボード、カヌーですね。一時話題になりましたけど、宮城県の長沼ボート場。残念ながら、これは見送られる公算のようです。やはり、コストを抑えて海の森水上競技場ということになりそうだ、という方向です。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

爆笑問題・太田、欅坂46のナチ風衣装はあえて秋元康が選んだ可能性を指摘「全体主義への批判で、メッセージは真逆」

2016.11.30 (Wed)
2016年11月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、批判された欅坂46のナチ風コスチュームは、『サイレントマジョリティ』の歌詞の内容をもとに考えると、秋元康があえて選んだ可能性があるのではないか、と指摘していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る


太田光:欅坂46の『サイレントマジョリティ』って歌、あれなんかも良いんです、凄く。

田中裕二:うん。

太田光:凄く良いんだけど、ナチの軍服を…

田中裕二:似たね、格好を。

太田光:それで、秋元康さん、謝ってたけど。俺ね、何度も聴いてるんですよ、『サイレントマジョリティ』。秋元さんが書いた歌詞の内容は、いわゆる「みんなの意見に流される、それが一番危険なんだ。道なき道を行け。自分の考えで突き進め。それは茨の道だけど。お前、YESでいいのか?」って問いかけてるんですよ。

田中裕二:うん。

太田光:俺の解釈ですよ。つまり、ああいうナチズムみたいな全体主義の服を着た女の子たちがああいう踊りをしながら。でも、だからこそメッセージをそうした、そういう演出なんじゃないかって。

田中裕二:ああ、なるほどね。

太田光:僕は、アレは謝ることは、外国人に伝わりにくいとか、色んな事情があって。それは良いと思うんだけど、そこを一言言った方が良い。

田中裕二:ただ単に、何も考えずにアレをやったんじゃないよ、と。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

伊集院光、ASKA容疑者の再逮捕について再犯抑止のため「逮捕者に定期的な尿検査」を義務付けることを提案

2016.11.30 (Wed)
2016年11月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ASKA容疑者の再逮捕について、再犯防止のため「逮捕者には定期的な尿検査」を義務付けることを提案していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1


伊集院光:歌手のASKA容疑者(58)が、またというかね。

内山研二:ええ。

伊集院光:一昨年でしたかね、覚せい剤取り締まり法違反、有罪判決で執行猶予中になんだけど。今、ちょっと内山さんと確認してて、新たに驚いたんですけど。本人が、まともじゃない状態で、警察に電話かけてきたとか。

内山研二:電話をしてね、警察官が来て。話を聞くと、なんか呂律が回らない状態でね。

伊集院光:はい。

内山研二:「盗撮されている」というようなことを言っていたというんですね。「これはおかしいね」ということで、尿検査をしてみたところ、陽性反応が出たということで、今回の逮捕ということになったんですが。

伊集院光:はい。

内山研二:執行猶予4年の間で、これまた捕まっていますので、重犯。罪を重ねるということになりますので、より重い罪と、裁判になればそういう判断になるだろうなという見通しなんですが。それにしても、やっぱり一度染まってしまうと、抜けられないようですよね。警察庁の調査ですと、もう50代以上で再犯率というのは83%。

上田まりえ:え?そんなに?

伊集院光:そんななんだ。

内山研二:40代でも、72%ですね。それはね、1つは色んな見方があるんですが、50代の場合だと、色んな社会的な立場があって、重くなってくる。人になかなか相談もできない、ストレスも溜まる。そういうことで手に染まるんじゃないか。しかも、経済的な余裕もあってね。

伊集院光:ああ。

内山研二:それで、手に入れやすいんじゃないかという分析をしている方もいらっしゃいますけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

内田理央、LINEのなりすまし被害に遭ったことを告白「要注意です」

2016.11.30 (Wed)
2016年11月28日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月 22:00-23:30)にて、タレント・内田理央が、LINEのなりすまし被害に遭ったことを告白し、なりすましを行う相手によって、他のタレントに「最近、彼女とどうですか?」などと訊かれてしまい、誤解されてしまったことを明かしていた。

内田理央写真集 だーりおのいっしゅうかん。


内田理央:LINEのなりすましをされました、ちょっと前に。

濱口優:あったの?そんなのホンマにあんねや。

内田理央:LINEのIDってあるじゃないですか。人を探すIDを、ツイッターのみんなでも見れる「@」のついたIDと同じにしてる芸能人の方が結構、多いみたいで。

濱口優:ああ。

内田理央:私は違うんですけど、ダーリオって名前で、他の芸能人に話しかけてて。「ダーリオです」って。

濱口優:うん。

内田理央:「最近、彼女とどうですか?」とか、いっぱい色んな人に(なりすましで)話しかけられちゃって。

濱口優:怖っ。

内田理央:結構、みんな信じて。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

よゐこ有野、イタズラ電話をかけてきた番号を「イタ電」で登録したところ「LINEの『友達かも?』に出てきた」

2016.11.30 (Wed)
2016年11月28日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉が、イタズラ電話をかけてきた番号を「イタ電」で登録していたところ、LINEの「友達かも?」に出てきて、アイコンから顔が分かったと明かしていた。

よゐこライヴ もしもの from A
よゐこライヴ ~もしもの from A~ [DVD]
アニプレックス 2012-08-22

Amazonで詳しく見る

動画で見る


有野晋哉:電話番号を、「イタ電」で登録しててんな。

山根良顕:あ、はい。

有野晋哉:番号が来たら、そいつを非通知設定にするために、どんどん登録してって。

田中卓志:うん。

有野晋哉:でも、時代が進んでって、LINEっていうのができて、LINEで電話番号で「この人友達かも?」ってくるようになって。

田中卓志:はい、はい。

有野晋哉:「イタ電」って書いてる名前のヤツが、バンバン写真上がりだして(笑)

田中卓志:へぇ(笑)

有野晋哉:「あ、リベンジできる、今」って思って(笑)

田中卓志:はっはっはっ(笑)へぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

よゐこ濱口、ヒロミの声マネで電話をかけてきた人物に騙されてしまったと告白「ヒロミだけど…」

2016.11.30 (Wed)
2016年11月28日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・よゐこの濱口優が、ヒロミの声マネで電話をかけてきた人物に騙されてしまったと告白していた。

よゐこライヴ もしもの from A
よゐこライヴ ~もしもの from A~ [DVD]
アニプレックス 2012-08-22

Amazonで詳しく見る

動画で見る


濱口優:ケータイがね、まだ出たくらいの時に、自分で持ってて。

田中卓志:はい。

濱口優:それが鳴って、出たんですよ。当時、『いいとも』やってて。ヒロミさんとレギュラー一緒やったんですよ。

山根良顕:はい。

濱口優:電話で、「ヒロミだけど」って言われて。「あ、はい。どうされたんですか?」って。

田中卓志:はい。

濱口優:「お前、今、彼女いんの?」って言われて。

田中卓志:うん、うん。

濱口優:「え、いますけど…」って言ったら、「そうか。じゃあさ、一緒に連れてきてさ、俺の家でホームパーティーやろうよ」って。

田中卓志:うん。

濱口優:「はい、分かりました」「お前、どこ住んでんの?」って。

山本彩:え?

濱口優:「○○です」「おう、じゃあそうか。今度、電話するから。住所教えてね。じゃあね」って切られて。

田中卓志:うん。

濱口優:「あ、ヒロミさんに誘ってもらった」って思って。で、またヒロミさんお会いする時あって。「この前、お電話ありがとうございました。いつホームパーティーですか?」って言ったら、「はぁ?」って言われて。

田中卓志:へぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!