本日の注目記事

土田晃之、初めての子育てで夜泣きに悩む両親へアドバイス「夜泣きで大変な期間は、あっという間に終わります」

2015.06.30 (Tue)
2015年6月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、初めての子育てで、夜泣きなどに悩む両親へアドバイスを行っていた。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:最初は、どのお母さん方も希望に満ち溢れたりするんですよ。大変な思いをして、可愛いお子さんですから。でも、段々やっぱりイライラしてきたりとかして、怒鳴ったりすることがあったりするかもしれませんけど。初めてのお子さんだったら、特にね。

でも、(夜泣きで)大変な期間は、あっという間に終わるというのだけは言っておきましょう。夜泣きして、奥さんなんか大変だと思うんです。旦那さんは働いているから、寝かせておこうとなるけど、夜泣きは大変で、「もう、やってられない!」と思うかもしれないけど、夜泣きをする期間は、限られていますから。そこをどれだけ楽しめるかだと思いますよ。

うちは、長男の時は全然寝てくれないわみたいのがあったりして。僕は、生活する時間が逆だったので、嫁さんに「寝ときな」みたいな。俺は、明け方まで起きているので「俺が面倒みるから」みたいな。

抱っこして、夜中に連れて行ったり、外に連れて行ったりとか。「外の空気を吸いに行こうぜ」なんていうのをしていたんですけど。もうなかなか泣いて、寝付かなかったりすると、「わあ、大変だな」と思ったりしたんですけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

家電芸人・土田晃之、ドラム式洗濯機での7才児死亡事故で注意喚起「チャイルドロックの使用を」

2015.06.30 (Tue)
2015年6月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、都内で7才児がドラム式洗濯機の中に入って、出られずに死亡した事故を受け、チャイルドロックの使用を勧めていた。

なお、チャイルドロックが付いていないドラム式洗濯機については、フックを取り付けてゴムバンドをかけ、蓋が開かないようにする方法なども勧められている。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:ドラム式洗濯機の中で、7才児死亡っていうニュースがあって。これはちょっと、衝撃でしたね。各メーカーが言ってたけど、中から開けるのは想定してないって、それはそうですよ。

ここの事件があったメーカーは、他社よりも多少、ドラムが大きいヤツなんですよね。そういうのもあって。(事件)前日かなんかに届いたんですよね、洗濯機が。そういうのって、子供はテンション上がるのもあるから、そんなこともあるのかなって思いながら。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

土田晃之、ケータイを入手したばかりの末っ子からのメールにホッコリ「付き合いたての彼女以上にメールが来ます(笑)」

2015.06.30 (Tue)
2015年6月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、携帯電話を買い与えたばかりの末っ子からのメールに、ホッコリしていると明かしていた。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:フットサルをやって、終わってご飯を食べに行って。その後に、「ちょっと、ストレス発散にカラオケでも歌って帰ろうか」って、カラオケに行ったら、携帯に、知らない番号から電話がかかってきて。

僕、あまり人に携帯の番号を教えないのに、かかってきて。「うわうわ…何だこれ?」と思って。イヤだなと思って、シカトしていたら、留守電になって。誰だろうと思って聞いたら、なんとうちの一番下のチビちゃんで。

小学校2年生の息子が、嫁さんに携帯を買ってもらったと言ってて。子供達も、上は高一、次男坊は中一というのもあって、「スマホにして欲しい」というリクエストがあって。「分かった、良い機会だから上の兄ちゃん2人も、スマホにして下の2人は、キッズスマホにしよう」っていう話をしていたんですよね。

そしたら、僕の名前だけで借りられる人数が限られていて、俺、嫁さん、長男、次男、娘の5人で、いっぱいいっぱいなんですって。1人の口座から引き落とせるのは5人で限界みたいな話になって。

想定してないんですって、6人家族を。だから、「本当にふざけるな」って、家電量販店で揉めそうになったんですけど(笑)まあ、一番下は小2のチビちゃんだし、まあいいかと。家に帰って、「ごめんな」って話をしたら、「わかった。僕は、いつか携帯を買ってもらえるんだね」「そうだね。ママが口座を作ってくれるから、買えるね」みたいなことを話していて。

それで買ってもらって。そしたら、嬉しいんでしょうね。もう、付き合いたての彼女以上に毎日メールが来ます(笑)こっちも、ホッコリしちゃって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

SKE48須田亜香里、小学生の時に露出狂に遭遇したと告白「通り過ぎながらガン見しました」

2015.06.30 (Tue)
2015年6月29日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月 22:00-23:30)にて、フリーアナウンサー・田野辺実鈴が露出狂に遭遇したと語り、その話題に関連し、SKE48の須田亜香里もまた、小学生時代に遭遇してしまったと明かしていた。

AKB48 ICカード ステッカー [須田亜香里] プラカード Ver.

田野辺実鈴:露出狂は、怖がる姿を見たいんじゃないですか?

濱口優:リアクションが見たいんやと思う。「キャー!」とか言って。

田野辺実鈴:そうですよね。

濱口優:自分のモノに対して、リアクションしてくれる姿が嬉しいんやろな。

須田亜香里:そういうのって、ガン見するのはどうなんですか?

田中卓志:ガン見されたら、興奮すると思うよ。

須田亜香里:ああ、そうなんですね(笑)

田中卓志:「うーわっ!」って思うと思うよ(笑)

須田亜香里:私、小学生の時に、通学路の帰り道に1人で歩いてたら、そういう状況に出くわしたことがあって。

濱口優:ええっ?!向こうは、大人?

須田亜香里:大人です。おじさんでした。それで、ガン見してたんですけど。「へぇ…」って思って。

濱口優:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

伊集院光、池上彰の番組にお笑い芸人が出演することの難しさを指摘「一切、笑いに変えられないパスが来る」

2015.06.30 (Tue)
2015年6月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ジャーナリスト・タレントの池上彰の司会を務める番組に出演することに関して、「一切、笑いに変えられないパスが来る」と、お笑い芸人は難しい局面に立たされることがある、と語っていた。

池上彰の戦争を考える~戦争はなぜ始まりどう終わるのか~ [DVD]

伊集院光:俺、色んな人と共演してて、(真面目に話をしている人を、急に殴ったらどうなるかと)いつも思うもん。硬軟取り混ぜて、色んな番組あるじゃないですか。

今日も、池上彰さんの番組に出てましたけど、池上さんの番組って突然、一切、笑いに変えられないパスが来ますから(笑)

池上さんの番組に今日、チャン・カワイ君が来てたんだけど。チャン・カワイ君とかが、それはね、若手・中堅のお笑い芸人が振られても、どうしようもないのが来るんですよ。そういう時に、「惚れてまうやろ」って言ったら、どうなるかな、みたいなことは考えるんじゃないかな(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、番組オーディションで女性タレントに優しくして泣かせてしまう「次の参加者たちが勘違いして緊張」

2015.06.30 (Tue)
2015年6月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、番組オーディションで、女性タレントに優しくフォローしたところ、号泣しだしてしまい、次の面接参加者たちが勘違いして緊張してしまったと明かしていた。

ファミ通と僕 2000-2002
ファミ通と僕 2000-2002 (ファミ通BOOKS)

伊集院光:新しく番組が始まることが決まりましてね。タイトルはどうなるか分かりませんけども、『伊集院光のバラエティー』って番組が、始まることになりまして。

これが凄い。プロデューサーの言った言葉が凄いですよ。「どの局に決まったの?」って言ったら、「とりあえず、DVDやBlu-rayで出ることは決まった。でも、局は今、何個か手を挙げてくれてるけど、どこでいつからかは分からない」っていう状況で、もう撮影が始まるんです(笑)

その出演者のオーディションは、相変わらずやってるんです。女の子の出演者をいっぱい探したいってことで、やってるんですけど。それで、その日も何人か呼んだんですね。

申し訳ないけど、僕は普通にディレクター職をやってるわけではなくて、その番組だけ、ディレクターとか企画をやらせてもらってて、出役もやらせてもらってるっていう、特殊な形だから。要は、オーディションに来る側の気持ちも分かるんですよ。

待たされた上に、ほとんど話も聞いてもらえなかったみたいなことを思うんですよ。きっかけさえあれば、話す用意はいっぱいしてきたのに、話せないっていう。そういうことは何度もありましたから。

その気持ちは分かる分だけ、お話はちゃんとしようって思うわけですよ。いるんですよ、僕の面接で話せなかった女芸人が、去り際にトートバッグから顔を出している南京玉すだれを見つけた時の(笑)「ああ、何かあったんだなぁ。南京玉すだれ、何かあったんだなぁ」っていう(笑)

女の子っぽい巾着袋の中から、顔を出している、白鳥の湖のチュチュあるじゃんか(笑)あったんだなぁ、何か披露したいものが。俺が「何か特技があるならやってください」っていう。言われるまで、出しゃばったらいけないなって思って、出さなかっただけで、南京玉すだれのヤツも、志村けんさんが東村山音頭でつけてたチュチュも。股間から白鳥から出てるチュチュも、俺が見つけてやればなって。

「あのチュチュを装着してさえいれば、私はオーディションに合格してたのに」っていう、しょっぱいしょっぱい帰り道があることを、僕は知ってますから。割りと、お笑いの子でもなんでも、主張がないなら終わりっていう風にはしないで、根掘り葉掘り聞きますし、あまり喋れてなくて、後で後悔するよりは、今、他愛のないことでも喋っておいた方が良いですよ、みたいなことは言うんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、意識高い系同士がよく分からない横文字で会話してることを「バタバタ羽ばたきあって喋ってる」と表現

2015.06.30 (Tue)
2015年6月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、"意識高い系"と呼ばれる人々のよく分からない横文字を頻用しての会話について、「バタバタ羽ばたきあって喋ってる」「しりとりの"ら"で終わる言葉で攻め合ってる」などと表現していた。

ファミ通と僕 2000-2002
ファミ通と僕 2000-2002 (ファミ通BOOKS)

伊集院光:最新の横文字を使う人いるじゃん。「グランドデザイン」とか、この間、言われたんだけど(笑)

「企業のグランドデザインを…」みたいな話があるじゃないですか。一番新しい言葉を使う人(笑)恐怖心として、それを理解できない俺がダサいんじゃないかとか、俺がダメなんじゃないかって思うんだけど、一生懸命、分かる振りをしたり、一生懸命ついていこうとしたけど、もう「うるせぇ」って思うようになったね(笑)

だから、あんまり入ってこないんですよ、全然入ってこないんです。でも、一番新しい言葉を使う人って、やっぱり、ひがみ抜いてもダメなヤツだね(笑)だってさ、長持ちしないじゃん。長持ちしないから、ほんのちょっと前に言ったヤツも使われなくなるから。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、Amazonによる一般人による配送を検討に指摘「『大家さんに預けました』っていうのと変わらない」

2015.06.30 (Tue)
2015年6月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、Amazonによる送り先の近くに住む一般人に配送を依頼するサービス検討について、先進的なサービスにも関わらず、昔の「大家さんに預けました」のような状況と変わらないことに複雑な面白さを感じる、と指摘していた。

ファミ通と僕 2000-2002
ファミ通と僕 2000-2002 (ファミ通BOOKS)

伊集院光:今、凄いなって思って。格差というか、温度差というか。Amazonは、ニューヨークで、1時間での配送を始めるんでしょ。さらに料金はプラスするんだけど、「ニューヨークの中だったら、1時間で届けます」っていうのを始めるのね。

さらにAmazonが計画してるのは、ドローンで運ぶヤツと、さらに、近くにいるオッサンが運ぶヤツ知ってる?今、Amazonがやろうとしているっていう計画に出ている、Amazonの会員の中に「俺、何なら配達の方もやるぜ」っていう登録をすると、近所の近いヤツが…クリスマスのプレゼント交換会みたいなやり方なのかな(笑)

「俺、隣にまでなら、持って行くぞ」っていうことなのか分からないけど、Amazonの会員の中に、配達もやるって会員を作って、その人が格安になる代わりに、そのコミュニティの中では、その人が配送する、みたいな。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

カンニング竹山、『月曜から夜ふかし』での桐谷広人さんのブレイクに喜ぶ「良かったね、桐谷さん」

2015.06.30 (Tue)
2015年6月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、日本テレビ系の番組『月曜から夜ふかし』でブレイクした桐谷広人について語っていた。

桐谷さんの株主優待生活
桐谷さんの株主優待生活 (単行本)

ニュース記事:生活費を株主優待券で賄う驚くべき生活スタイルがテレビ番組で紹介され、一躍有名人となった桐谷さんこと桐谷広人さんが、自身のブレイクのきっかけについて、「お笑い芸人のカンニング竹山さんのおかげ」と感謝を口にしていることがわかりました。桐谷さんは株主優待に関する本を書いたり、トークショーにサイン会と各所から今引っ張りだこなのだそうです。

カンニング竹山:良かったね、桐谷さん。

赤江珠緒:そうなんですか、竹山さんと。

カンニング竹山:『月曜から夜ふかし』という番組で、自転車に乗って、有名になった桐谷さんですけど。

赤江珠緒:2013年の頃。

カンニング竹山:うん、今から2~3年前かな。僕、自分の番組を、関西ローカルでMBSでやってたんですよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:株バラエティみたいな番組で、水着の女の子も出てきて。共同テレビさん制作の番組で、そのプロデューサーが連れてきたわけ。桐谷さんという人を。「この人、優待券で生活をしているおじさんで、元将棋の棋士です」と。

赤江珠緒:7段の方ですね。

カンニング竹山:そう、メチャクチャ有名なの。将棋の棋士で。色々なことがあって、将棋界からいなくなって、株の優待券で暮らしていたわけ。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:それで、バラエティでいろいろ絡んでみると、凄い面白い。トンチンカンだけど、頭が良いし。

赤江珠緒:倒産した山一證券の社長の記者会見に対して、どう思ったか訊かれた桐谷さんが、「泣き虫だと思いました」と答えた、と。

カンニング竹山:「どういうこと?」と話を訊いたりしたら、山一證券の紙くずになった株券もメッチャ持っているし、掘れば掘るほど面白くて。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:あと、水着の女の子と絡ませて、ボーリングをさせて。「桐谷さん、これスペアをとったら、水着の女の子を近くで見て良いですよ」みたいなことをやった時に、スペアをとってね。水着の女の子に近づいた時に、桐谷さんは、自分の生活で水着の若い女の子とかと会うの初めてだから、触って良いかと、いきなりオッパイを触ろうとして(笑)「ダメダメダメ」と(笑)桐谷さん「触ってはいけないんですよ」と言いながら(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

カンニング竹山、ザキヤマの『大逆転裁判』CM発表会での暴露に怒り「デリカシーの欠片も無い」

2015.06.30 (Tue)
2015年6月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、ザキヤマ(山崎弘也)の『大逆転裁判』CM発表会で、とあることを暴露されてしまったと明かしていた。

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-

カンニング竹山:今日、このラジオに来る前に、実は赤坂で仕事をしていまして。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:気まずいことになってさ。

赤江珠緒:えっ!?

カンニング竹山:「何を言っているんだ、このバカが」という話がありまして。

赤江珠緒:ほう。

カンニング竹山:ゲームで、『逆転裁判』シリーズというのがあって。それで、今度、『大逆転裁判』というのが出るわけ。そのCMを、俺とザキヤマが2人でやっているんですよ。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:俺とザキヤマが、主人公に扮して。それが7月の頭くらいからテレビでも流れるのかな。それで今日、マスコミの人を集めて、要はイベントですよ。「実はCM2人がやっています、7月1日から情報解禁ですよ」と。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:ゲームは、凄く面白いんですよ。今までの『逆転裁判』とは、また違う陪審員制度とか、そういうのも取り入れられて、凄く面白くなってて。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:その撮影を、1ヶ月前くらいに、都内の某スタジオで、1日ザキヤマとやってたんです。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:その時に、取材もあるわけよ。『ファミ通』さんという雑誌に取材を受けたわけ。ゲーム雑誌だからね。それで「どうですか、この二人の今日の撮影は?」とか「普段は二人はゲームをするんですか?」とか「『逆転裁判』をやったことがありますか?」とか取材を受けまして。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:それで、『ファミ通』さん側が、「ちなみに、これが先月号の『ファミ通』です」って、俺とザキヤマに1冊ずつ置いたわけ。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:それで、取材が全部終わって、ザキヤマは昔『ファミ通』の仕事をしていたので。テレビで、伊集院さんと共演もしてて。ザキヤマは、その『ファミ通』さんの記者の人に、「先月のを、もらっても良いですか?」と。「どうぞどうぞ」と言われて、ザキヤマは「ありがとうございます」と。そしたら、横にいる俺も、その場では要らないとは言えないし。

赤江珠緒:まあね。

カンニング竹山:『ファミ通』さんは、俺もお世話になっていますよ。でも毎回購読している読者ではなくて。それで、僕も一応手にとって「すみません、ありがとうございます」と言って、お互い俺らは楽屋に帰ったわけ。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:楽屋にはCM担当がいっぱい用意してくれた、雑誌とかもいっぱいあって。

赤江珠緒:待ち時間もあるからね。

カンニング竹山:そうそう。撮影が終わって帰って、もう1回着替えに楽屋に2人同じ楽屋だから帰って。撮影時間も長かったから、CM担当の人が用意してくれた雑誌は、大体、全部読んだので、別にこれは持って帰っても良い制度だけど、別にいらないなって。

赤江珠緒:ああ、はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび