本日の注目記事

明石家さんま、『さんまのお笑い向上委員会』への出演依頼を芸人たちが「芸人の召集令状」と呼んでいると語る

2015.05.31 (Sun)
2015年5月30日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、フジテレビ系の番組『さんまのお笑い向上委員会』への出演依頼について、お笑い芸人たちは「芸人の召集令状」と呼んでいると語っていた。



リスナーメール:カンニング竹山さんが、ラジオ番組で『さんまのお笑い向上委員会』からの出演依頼の別名を「芸人の召集令状」と言っていました。

明石家さんま:今、そうなってるらしいねん(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:「楽しい」とか「出たい」って気持ちはあるけど、お笑い同士のバトルやから、どこに行けばいいのかって。一般の人は、全く関係ないし、面白かったら観てくれるし…やけど。たまに、とんでもないレベルに達してる時があんのよね。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:やってて、「コイツらみんな凄いなぁ」って思うねんけど。まだ出てない人は、「『さんまのお笑い向上委員会』の出演依頼、きましたよ」って。「来たよ、召集令状」って思うんやろうな(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:竹山は特に、金曜日に『探偵ナイトスクープ』のロケ日やねんって。

飯窪春菜:へぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

明石家さんま、未だに芸能界で活動し続けることに確信が持てないと語る「絶対に極めるなんてことできない」

2015.05.31 (Sun)
2015年5月30日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、「未だに芸能界で活動し続けることに確信が持てない」と語っていた。



リスナーメール:「芸能界でやっていけそうと感じたのは、いつ頃ですか?」というブログ読者からの質問に、新垣里沙さんが言っていました。

新垣里沙「やっていけるな、と未だに思っていないです。いつ仕事がなくなるか分からない世界なので、一つ一つのお仕事を、ひたすら懸命にやるだけです」

明石家さんま:これは正解やね。俺も同じようなことを答えてるね。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:「いつ芸能界で確信を持ちましたか?」とか、「イケると思いましたか?」って質問を、「未だに確信を持てない」って、そう思うね。

鞘師里保:ああ。

明石家さんま:これはみんなそうやと思うわ。俺が思わないねんから、他の人、絶対に思ってないはずやって(笑)

飯窪春菜:本当に(笑)

明石家さんま:自分で言うのはおかしいねんけど。ここまでテレビでやらせていただいたり、色んなことをやらせていただいて、それなりの評価を得てきた中で、確信なんか絶対に持てないもんな。

鞘師里保:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

明石家さんま、力を抜く捨て仕事を作ることの大事さを語る「若い頃、吉本の舞台を休憩にしてた」

2015.05.31 (Sun)
2015年5月30日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、力を抜く捨て仕事を作ることの大事さについて語っていた。



リスナーメール:覚えること 多くて頭 パンクする

明石家さんま:なんでや?

鞘師里保:ちょっと前まではゆとりがあったんですけど、気持ちに。同じ時期に、覚える仕事が凄く多くて。

明石家さんま:うん。

鞘師里保:武道館と、私、今度舞台をやるんですけど、舞台のセリフと、バースデーイベントの歌う曲を覚えるのと。

明石家さんま:ああ、芸能界で忙しいとそうやな。

鞘師里保:それで、頭が大変なことになっちゃって。歌詞も覚えられないし。セリフも入らないしって。あれこれ、両立させようとすると、全部が上手くいかなくなっちゃって。

明石家さんま:分かるなぁ。俺なんかは、舞台を休憩としてたな。

鞘師里保:へぇ。

明石家さんま:吉本の舞台な。舞台は流しながらやろうって。そこまで力入れたら、もうもたないっていうのが分かったから。ステージを休憩にしてたな。若い頃。

鞘師里保:ああ。

明石家さんま:どっかで抜かな。どこで抜くってなると、人数が少ない。舞台は客席だけやからな(笑)

鞘師里保:はい(笑)

明石家さんま:テレビとか、いっぱいの人が観はるから、その寸法で考えた。

鞘師里保:ああ。バランスとらなきゃなって思って。

明石家さんま:お客さんには悪いねんけどな。でも、どっかで抜かな。「これはもたへん」っていうのは、自分で自分の力って分かるやんか。

鞘師里保:はい。

明石家さんま:だから、どっかで捨てを作った方がエエな。

鞘師里保:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

明石家さんま、今いくよの訃報に寄せて思い出を語る「会えば、物凄い褒めてくれはった。優しい姐さん」

2015.05.31 (Sun)
2015年5月30日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、28日に胃癌で亡くなった、漫才コンビ 今いくよ・くるよの今いくよとの思い出について語っていた。

昭和の名コンビ傑作選 4 今いくよ・くるよ/西川のりお・上方よしお: DVD付きマガジン よしもと栄光の80年代漫才 (小学館SJ・MOOK)

明石家さんま:今週、我々の仲間の人が、どんどん亡くなられてね。今井(雅之)君も、亡くなってしまって。若いのにね。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:今いくよ姐さんも亡くなってしまい。やっぱり病気でね。どちらも癌ということで。今いくよ・くるよ姐さんなんて、18歳から世話になってね。

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:最初、くるよ姐さんがね。俺が弟子の時に、ブラジャーの後ろの方がポコンって盛り上がってたんでね。俺は弟子ながら、失礼ながら…でも、「さんまちゃん、さんまちゃん」って可愛がってくれてたから。「すみません、姐さん。ブラの後ろが丸くなってますけど」って言ったら、「固結びやねん」って。

鞘師里保:ふふ(笑)

明石家さんま:「は?何が?」「固結びしてん」「何でですか?」「一昨日、切れてん」って。

飯窪春菜:一昨日?(笑)

明石家さんま:「え?一昨日?」「言わんとってな」「はい、分かりました」って(笑)「だから、舞台出てる時に横向いたらバレるから、正面向いて出ようと思ってんねん」っていう。それが最初の。

鞘師里保:ふふ(笑)衝撃(笑)

明石家さんま:女性に、ブラのことを言ったら失礼かなって思って。でも、舞台に今から出はるから、なんぼなんでも、ペーペーの俺でも、こんがらがったらアカンなって思って。

鞘師里保:はい(笑)

明石家さんま:「あ、ありがとうね」って会話で終わると思ったら、「切れてん」って。肩のヒモのところが切れるって、珍しいよね、ブラジャーで。

鞘師里保:ないですね(笑)

明石家さんま:凄い着てはったんかな。

飯窪春菜:一昨日も着てたんですもんね?(笑)

明石家さんま:頻繁に着てたんかな(笑)っていうのがあってね。いつもいつも、いくよ・くるよ姐さんと会うと、絶対に褒めてくれはるんです。どんな芸人さんとか、他の仲間には、会えば物凄い褒めてくれはるんです。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:褒めてくれはるというか、いくよ・くるよさん節。俺がコート着てて、ちょっと襟を立ててた時があったんです。その時に、「あらぁ、さんまちゃん。霧のロンドンブリッジやんかいさぁ」って。ワケの分からん(笑)

鞘師里保:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:ワケ分からんでしょ。

飯窪春菜:基準が分からない(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

明石家さんま、今田耕司が佐々木希とアンジャ渡部の交際報道に大ショックだったと暴露「大人の恋愛をしようと…」

2015.05.31 (Sun)
2015年5月30日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、女優・タレントの佐々木希とアンジャッシュ・渡部建との交際報道に、佐々木希を狙っていたという、お笑い芸人・今田耕司がショックを受けて悲しんでいたと明かしていた。

佐々木希写真集「ささきき」
佐々木希写真集「ささきき」

明石家さんま:(アンジャッシュ)渡部なんか、佐々木希ちゃんと噂があったりすると、もう嫉妬しかないやんか。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:なんぼオモロイことを言っても。俺、心に決めてるもん。渡部がなんぼ面白いことを言っても、絶対に笑わんとこって。

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:羨まし過ぎるやん。

飯窪春菜:はい、そうですね(笑)

明石家さんま:この間も、今田(耕司)とかジュニアなんかとご飯食べに行ったんですけどね。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:とにかく、今田なんて、佐々木希ちゃんを若い時から知ってて。何回か食事に誘って。それも、マネージャーと一緒に、とか。10代で可愛いなって思うけど、口説くっていう素振りも見せず、凄い紳士で接してきたんですって。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:たまに、ポツン、ポツンって。ちょっと番組で会うと、「ご飯でも行こうか」って。昔馴染みなようにね。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:でも、今田は下心いっぱいだったんですね。もう、襲いかからんばかり。頭の中ではもう、ブラジャーまで外してたくらいらしいんですけど。

鞘師里保:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:それで、Yahoo!ニュースで見たらしいのかな。パって見たら、まさかの後輩の彼女っていう。それを見て、屋上に上がって、夜風に当たりに行ったらしい。

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)切ない(笑)

明石家さんま:「お前、なんでそこで、『付き合ってくれ、好きだ』って言わへんねん」って言ったら、「大人の恋愛をしようと思って。もっと惚れさせるようにって仕向けた」って。でも、足元すくわれたみたいで。

飯窪春菜:ああ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

明石家さんま、お笑い芸人はハングリーでなければならない理由を語る「お笑いは下から攻めていかなアカン商売」

2015.05.31 (Sun)
2015年5月30日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、お笑い芸人はハングリーでなければならないという理由について語っていた。



明石家さんま:テレビにこれだけ出てると、「およそこれくらい」とかね。風の便りで回っていったり。

鞘師里保:はい。

明石家さんま:今はないけど、昔は納税額のランキングが出たりするじゃないですか。

鞘師里保:はい。

明石家さんま:ほんなら、ナンボやっていうのは分かってしまう。でも、お笑いっていうのは、下から攻めていかなアカン商売なんですね。

鞘師里保:はい。

明石家さんま:「お金が欲しい」「愛が欲しい」とか。要するに、ハングリーから始めるのが、一番効果があるんですよ。笑いに関してはね。

鞘師里保:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

綾野剛、『アメトーーク』でのやしろ優への気遣いが話題となったことに「そんなところ、よく見てくれてますね」

2015.05.31 (Sun)
2015年5月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、俳優・綾野剛がゲスト出演し、テレビ朝日系の番組『アメトーーク』で、やしろ優の頭をポンポンとすることになった際、ケガをしないようにと指輪を外してから行っていたという気遣いが話題になっていたことについて語っていた。

映画 新宿スワン OFFICIAL BOOK
映画 新宿スワン OFFICIAL BOOK (講談社 MOOK)

リスナーメール:綾野さんと言えば、先日の『アメトーーク』で、やしろ優さんの頭をポンポンする時に嵌めていた指輪を、きちんと外していたことがツイッターで大絶賛されていましたよ。クソメンなのに、こんな気遣いもできる綾野さん。まさに、クソメン界のプリンスですね。

小木博明:へぇ、凄い気遣いしたんだね。

綾野剛:いやぁ、そうですね。

矢作兼:ちゃんと知ってるんだね。これを、やられたことのある人にしか分からないよね。指輪をしてる時に頭を叩かれたりとか、痛いんだよね。

綾野剛:そうなんですよ。当たったら、もしかしてケガしちゃったらどうしようとか思って。

矢作兼:優しい。

綾野剛:僕、実は『新宿スワン』で、深水元基さん演じる関が僕の頭を叩くシーンがあるんですよ。

矢作兼:ああ、あったあった。

綾野剛:やられた瞬間に、「痛ぇ~」って大きい声を出してるんですけど、関さんは全部の指に指輪嵌めてまして。それで思いっきり脳天から叩かれて。

小木博明:ああ、痛そう(笑)

矢作兼:そのシーン覚えてる。

綾野剛:頭頂部から振り下ろされたんです。本当に、短い鼻水がパって出たんですよ。上から落とされたんで。

矢作兼:ふふ(笑)

綾野剛:それもあったんで、何かあっちゃいけないんでって思って。指輪をとりましたね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

綾野剛、映画『新宿スワン』を駅伝に例えるというお題を見事に答える「青山学院・神谷大地の番狂わせ感」

2015.05.31 (Sun)
2015年5月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、俳優・綾野剛がゲスト出演し、「映画『新宿スワン』を駅伝に例えると?」というお題に対し、造詣の深い駅伝知識を持って見事に答えていた。

映画 新宿スワン OFFICIAL BOOK
映画 新宿スワン OFFICIAL BOOK (講談社 MOOK)

リスナーメール:『新宿スワン』、ずばり駅伝に例えると、どんな映画ですか?

綾野剛:ふふ(笑)

小木博明:おっ、来たね。

綾野剛:ノーマークだったな、今の(笑)…まあ、そうですね。駅伝に例えると…

小木博明:うん。

綾野剛:まさに番狂わせということで。ある種、作品の中で、全く何の力も得てなかった人間が、ありとあらゆる力をどんどん手に入れていったりしている過程もあるんで。

矢作兼:うん。

綾野剛:そういう意味では、青山学院で神谷大地さんが山登りで。

小木博明:うん。

綾野剛:しかも、コース変わったんで参考記録にはなりますが、過去最高の柏原選手の記録を抜き去ったっていう、あの番狂わせ感。

小木博明:うん。

綾野剛:その時にゴールして一言「自然に笑顔が出ました」…そんな映画ですね。

矢作兼:はっはっはっ(笑)うるせぇよ(笑)

綾野剛:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

綾野剛、沢尻エリカの『新宿スワン』で見せた女優魂に感服「昼間の歌舞伎町を、裸足に下着同然の姿で走った」

2015.05.31 (Sun)
2015年5月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、俳優・綾野剛がゲスト出演し、映画『新宿スワン』で見せたという、女優・沢尻エリカの凄さについて語っていた。

「ERIKA2007」 沢尻エリカ写真集
「ERIKA2007」 沢尻エリカ写真集 通常版 (エンジェルワークス)

矢作兼:俺が今回(映画『新宿スワン』)で注目してるのは、沢尻エリカ。

綾野剛:沢尻エリカですね。

小木博明:何をそんなに注目してるの?

矢作兼:沢尻エリカがね、まぁ~可愛い。

小木博明:今に始まったことじゃないでしょ?

綾野剛:ここ10年の沢尻エリカの中で、一番可愛いと思います。『新宿スワン』の中の沢尻エリカ。

小木博明:ここ10年で一番可愛いの?

矢作兼:俺は別に、沢尻エリカに対してさ、そんなに注目してなかったよ、正直。

小木博明:ああ、そう?

矢作兼:出てきた瞬間、まあ可愛い。何?あの可愛さは。どうしたの?

綾野剛:とにかく、現場が楽し過ぎたくらい楽しかったそうで。

矢作兼:ああ。

綾野剛:それこそ、『新宿スワン』の話になると、一緒に取材受けてても、「綾野くんより、私の方がスワン愛あるから」って言い切っちゃうくらい、「とにかく新宿スワンに恋してた」っていう。

小木博明:へぇ。「別に」とか言わないんだ?

綾野剛:言わなかったですね(笑)

小木博明:そんなに良い子になってんの?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

博多大吉、博多に美人が多い理由を語る「九州中の可愛い子が一旦、福岡に集まる」

2015.05.31 (Sun)
2015年5月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、福岡に美人が多い理由について語っていた。

わたしと野菜のおいしい関係―知って、作って、食べて
わたしと野菜のおいしい関係―知って、作って、食べて (趣味Do楽)

ニュース記事:アイドル学科からついにアイドル誕生。

全国初のアイドル養成学科として設けられた福岡県にある西日本短期大学のメディアプロモーション学科の学生から、東京の芸能事務所の所属タレントが初めて誕生しました。

今回、東京の芸能事務所に入ったのはこの学科の2年生の松浦夏鈴さん19歳。これまでにアイドル養成学科からは計41人が卒業していまして、テーマパークのダンサーや芸能事務所のスクール生として活動する卒業生はいたんですが、芸能事務所の所属タレントに決まったのはこれが初めてだということです。

博多大吉:西短。

赤江珠緒:はい。ご存知ですか、西日本短期大学。

博多大吉:有名ですよ。新庄さんが高校、付属高校ですけども。

赤江珠緒:そうなんですね。それで、珍しいアイドル養成学科メディアプロモーション学科というのがあったと。

博多大吉:凄いね。

赤江珠緒:うん。松浦夏鈴さんは、タレントの奈々緒さん、中村アンさん、木下優樹菜さんらを抱える芸能事務所プラチナムプロダクションのオーディションを受けて採用されたそうですね。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:学科は2011年、AKB48などが人気を集めるアイドルブームを受けて、開設したもので、少子化で学生確保が課題となる中短大の特色としたということでタレントさん、モデル、女優、声優、アーティストなどを目指す女子学生が集っているそうです。

博多大吉:うん。福岡はもう盛んですから。

赤江珠緒:ああ、そうでしたよね。

博多大吉:本当にもう、モデルさん、しかも女の子のモデルさんの激戦区ですから。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび