本日の注目記事

爆笑問題・太田 「加護亜依の例の騒動を語る」

2009.11.30 (Mon)
2010年度版 漫才 爆笑問題のツーショット ~2009年総決算~ [DVD]2009年11月29日放送の「爆笑問題の日曜サンデー」にて、加護亜依がW(ダブルユー)で活動していた時期、レストランで喫煙していたことが発覚し、謹慎処分となっていたときのことを語っていた。

話の発端は、リスナーからのメールで、「友達が腕相撲をして、骨折してしまった。その友人が学校に復帰してきたときに冗談半分で『また骨折で入院するかも』と言ったら、その通りになってしまった」という内容だった。

太田は「(このように)言い当てちゃうことがあるんだよね」と話した。これを受けて、田中は「太田さんは、ギャグで言ったつもりで、それが本当の時がある。言い当ててしまうことがあるんだよね」と語っていた。このことに関して、以下のようなことを話していた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー

爆笑問題・太田 「事業仕分けへの批判に対する疑問」

2009.11.30 (Mon)
爆笑問題×東大 東大の教養 [DVD]2009年11月29日放送の「爆笑問題の日曜サンデー」にて、『科学技術予算削減への批判』の問題がニュースとして取り上げられていた。具体的には、ノーベル賞受賞者らが11月25日、「科学技術の振興、若手育成は将来への投資が必要」「人材流出が進む」といった提言について触れられていた。

この批判に対して、爆笑問題・太田光は疑問を呈していた。「ノーベル賞の受賞者が、大挙して『知的財産だから…(予算を削るべきではない)』って言うのは、俺はどうかと思う。ああいう人たちは、『金が無ければ何もできないのか?それでノーベル賞か?』って思っちゃうのよ」

「蓮舫がさ、『スーパーコンピューターが2位じゃダメですか?』って言ったことに対してさ、都知事やなんかが『1位じゃないきゃダメなんだ』ってやたらに言ってた。だけど、そんなことないよな。金が無いんだから、そんなの2位だろうが3位だろうが、それで『(何とか)絞ろう』っていうのが事業仕分けなんだよ」

「ましてや、ノーベル賞受賞者たちが、ああして圧力を掛けて首相にまで直談判しに行くのはね…鳩山も鳩山で、ああしてブレを見せてしまっていた。科学者として、あれはやるべきではないと思う」さらに、以下のように太田は語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー

友近が語る 「庄司智春と藤本美貴の結婚パーティー」

2009.11.30 (Mon)
藤本美貴写真集「リアル226」2009年11月29日放送の「爆笑問題の日曜サンデー」にて、友近が庄司智春と藤本美貴の結婚披露パーティーに参加したときのことを話していた。「ミキティが可愛すぎましてね。キティちゃんと一緒に登場してきた」と語っていた。

「どっちが、キティちゃんかなってくらい、それくらいのキャラクター的な可愛いさをもっていた…前から、可愛いとは思ってましたけどね。好きな顔なんです」

「本当にお互いに好きなんだろうなっていうのが分かりましたね。仮面カップルではないっていうのが分かりましたよ。それとね、私は余興で歌を唄わせてもらいました」と話していた。披露パーティーでは、さらに以下のようなことがあったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー

加藤浩次 「息子の仮病に振り回される」

2009.11.28 (Sat)
極楽とんぼのテレビ不適合者 上巻~民放各局に拒否され実現できなかった企画集編!~ [DVD]2009年11月27日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、本番前にあった出来事について語られていた。「いつもみたいに、本番前に仮眠とろうかと思ってたの。そうしたら、香織(奥さん)に起こされた」と話していた。

「『何だよ』って訊いたら、『快晴(長男、二番目の子供)が、インフルエンザかもしれないの』って言ってな。それで『なんだ?調子悪いのか?』って快晴に訊いた。そうしたら、『うん、調子悪い』って言うんだよ」

「それで『インフルエンザか?』って訊いたら、『うん、インフルエンザ』って、快晴が言うんだよ。あんな子供もインフルエンザって知ってるくらい、浸透しているんだな。…今、ものすごい新型インフルエンザが流行ってるじゃん。小羽(長女、一番目の子供)と快晴の学校も、インフルエンザで学級閉鎖になってるんだよ」

そこから、以下のようなことがあったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂

加藤浩次 「思い切り放送禁止用語を言う」

2009.11.28 (Sat)
極楽とんぼのテレビ不適合者 下巻~あまりにも過激すぎて放送中止になったドキュメント編~ [DVD]2009年11月27日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、ラジオ番組とはいえ、加藤が思いきり放送禁止用語を発言していた。話の発端は、リスナーからのネタ投稿だった。

『 ザ・コクミンショー』のコーナー(秘密のケンミンSHOWでは紹介できない世界各国の名物や風習を紹介するコーナー)で、早口言葉のネタを読み上げたときのことだった。「なまむぎ、なまごめ、なまたまご、なまむぎ、なまごめ、なまたまご…」と言った後、事件は起こった。

「中川翔子が、オ○コ(関西地方では女性器を表す)をペッコペッコ…」などと加藤は言ってしまった。ネタはすべて読んだが、明らかに『それはマズイ』という空気になっていた。

そこから、以下のような展開になっていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂

ナイナイ岡村が語る 「蓮舫議員の事業仕分け」

2009.11.27 (Fri)
ナインティナインのオールナイトニッ本 (vol.1)2009年11月26日放送の「ナインティナインのANN」にて、蓮舫議員の参加する事業仕分けに関して岡村隆史が語っていた。「事業仕分けは、良いことだとは思うんですよ。でもね、これはホーム&アウェイでやった方が良いんじゃないかなって思うんですよ」と話していた。

「議員チームは、完全にホームじゃないですか。蓮舫さんって、だって元々テレビというか、メディアに出てた人。だから、テレビカメラが入ってたり、照明が炊かれてたとしても、それに慣れている人じゃないですか」

「でもね、官僚の人とかって、それに慣れてない。初めてのことじゃないですか。テレビ回っているわ、照明炊かれているわって状況でやると、テンパってしまうと思うのよ。どんなに想定してたって、あの状況だとね」

さらに、以下のように話していた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

ナイナイ岡村 「関ジャニ∞村上との最低な交流」

2009.11.27 (Fri)
DIVE TO THE FUTURE(ダイブ トゥ ザ フューチャー) [DVD]2009年11月26日放送の「ナインティナインのANN」にて、関ジャニ∞の村上信五との最低な交流について語っていた。話の発端は、岡村隆史がコージー冨田と仕事場で一緒になったときのことだった。

「コージー冨田さんと、一緒になって、そのときに『岡村くん、良いモノがあるんだよ』って言われて、紙袋を渡された。その中に、TENGA EGGがいっぱい入ってた」

「コージーさん、TENGAの会社の人と仕事をしたんだって。その時にもらったモノらしいんだけど、それを俺にくれたの。それでもらったは良いんだけど、その紙袋に、TENGAって思いっきり書いてあるんだ」

「女性とかには分からないから良いけど、男性スタッフとかは『あんなの持って、岡村どうしたんだろうか?』って思うじゃないですか。だから、急いで地下駐車場に戻ろうって思ってた。それで、エレベーターを待ってたら、そのタイミングで関ジャニ∞の村上くんが入ってきたんだ」と話していた。

そこで、以下のようなやりとりがあったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

ナイナイ岡村 「はんにゃ・川島は天然すぎる」

2009.11.27 (Fri)
はんにゃ写真集 うらっつら2009年11月26日放送の「ナインティナインのANN」にて、岡村隆史が"はんにゃ・川島章良"と食事に行ったときのことを話していた。「"はんにゃ"の、"はんにゃ"じゃない方(川島)とご飯行ったんだけど」話していた。

「お酒が無くなったものですから、メニューをとろうとしたら、川島の座っている横にあったんですよ。川島は、気を遣ったんでしょうね、メニューをとってくれたんですけど、何故か分からないんですけど、僕の方に投げたんですよ」

「事故と一緒で、ああいう瞬間って、スローモーションになるじゃないですか。川島のグラスを飛び越えて、僕のグラスを倒したんです。多少残っている、お水とか氷がまともに掛かったんです。その時、スローモーションで見えていた川島の顔は、めっちゃ笑顔なんです」

「バッシャーンって掛かって、ジーパンとか濡れてるんです。グラスは割れなかったんですけどね。というのも、それはグラスが僕の下半身に一回当たって、クッションになってそれから床に落ちたからなんです」

「それを見て、一生懸命にジーンズを拭いてくれたんですけど、それで出た言葉が『グラス割れなかったですね』って言ってた。『…川島君、ビッチャビチャやから』って言ったら、『すみません』って言って、拭いてくれた」

「それでな、『川島君、ごめんな…俺、激突瞬間、見てたんだけど…笑ってたで。もしかして、わざと?』って訊いたの。そうしたら『いえ!そんなことないです。見て下さいよ、この汗!』って言うんだけど、ぜんぜん、汗かいてないの」

さらに、そこから以下のようなことがあったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

ケンドーコバヤシ 「サンテレビのゲスいCM」

2009.11.27 (Fri)
にけつッ!!2 [DVD]2009年11月26日放送の「ケンドーコバヤシのテメオコ」にて、ローカルCMについて語られていた。話の発端は「未だに無いのが、女性二人と…3Pっていうんですかね。いつか実現したい夢。一体、どうやってそういうシチュエーションにもっていくのだろうか」とケンドーコバヤシが話していたことだった。

これに対して、「そういえば、昔に関西のサンテレビっていう、いわゆるUHF局にのみ流れるCMがあった。そのCMの中に、オッサンが妙に女の子二人にモテてて、最後、ラブホの前で『もつかな~』って言うゲスいCMがあったんですよ。BPO(放送倫理機構)は何を観ていたんだって話ですけどね」

「精力剤みたいなCMで、『もつかな~』って言って、ニコって笑ってホテルに向かう瞬間にCMが終わる、っていうものだった。もしかしたら、未だにやっているかもしれませんけれどもね」

「あと、未だに関西ローカルでやっているCMがあるんですけども…」と以下のように話していた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ

雨上がり決死隊「ドン小西の『ドン』の意味」

2009.11.26 (Thu)
雨上がり文庫 (小学館文庫)2009年11月25日放送の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、ドン小西の『ドン』の意味について語られていた。話の発端は、宮迫が、加藤浩次に「スッキリ!に出て、ドン小西さんのファッションチェックを受けて欲しい」と言われたことだった(加藤浩次 「雨上がり・宮迫のファッションチェック出演を依頼」)。

「ドンさんに褒められたら、もう俺の(ドクロを多用した)ファッションをイジったらアカンよ。…ドン褒めされるか、ドン貶(けな)しされるか分からないけどね。だから、ドン・チェックを受けたら…」などと、『ドン』という響きが気に入った宮迫は、その言葉を使いまくっていた。

その途中で「ところで…『ドン』って、なんなの?」という話になった。最初、「ファッション界の"ドン"っていう意味か?」「体型がドンってしてるから?」「うどんが好きだから?」といった説がさまざまに出てきた。

そこで、この「ドン小西の"ドン"という意味」をリスナーにメールテーマで募集することになった。「イクときに『ドーン!』って言ってしまうから、その名前が付けられた」

「『ドン松五郎の生活』という映画に感化されたから?」「下積み時代、先輩から『どんくさいヤツだな』と言われたことから、ドン小西と命名された」といった説が次々に送られてきていた。

実際の所は、以下のような経緯があって付けられたそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!