本日の注目記事

加藤浩次 「PSP goをもらって騒動に」

2009.10.31 (Sat)
PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 パール・ホワイト(PSP-N1000PW) 特典 PSP go スタートキャンペーンプロダクトコード付き2009年10月30日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、PSP goを発売に先駆けて貰った、と明らかにされていた。「スッキリ!とSONYのコラボで、PSP用の無料ダウンロード配信のゲーム(みんなのスッキリ)を作った。それで、PSP goをもらえることになった」と話していた。

「嬉しいよ。こういうことがあったのは、いいともでドリームキャストをもらった時以来」と話していた。「最初は、ダウンロードとか面倒くせぇ、ソフト勝った方が良いじゃんとかって思ってたんだけど、ダウンロードしてみたら、これが簡単だし、面白くて」とハマっていたことを明らかにしていた。

「でもさ、困ったこともあって…」と、そのトラブルについて以下のように加藤は語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  加藤浩次の吠え魂

カンニング竹山隆範 「最近の頭髪事情」

2009.10.31 (Sat)
カンニングの恋愛中毒~竹山&まえけん「おっさん二人の恋物語」編~ [DVD]2009年10月29日放送の「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」にて、カンニング・竹山隆範が出演していた。そこで、竹山の頭髪について語られていた。

山崎は「竹山さんの頭、一時期は『どうした?』ってことになってたもんね。でも、そこからは変わってないよね。何かやったの?」と話していた。竹山は「まぁ、いろいろあるんだよ…」と言葉を濁していた。

竹山は「収録の時に、後ろから頭を撮られて、普通に引いているときもある」と語っていた。さらに、そこから以下のようなことを話していた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アンタッチャブルのシカゴマンゴ

ラブカップルが解散していた

2009.10.31 (Sat)
2009年10月29日放送の「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」にて、カンニング・竹山隆範が出演していた。そこで、以前放送されていた「カンニング竹山 生はダメラジオ」に、ほぼ毎週のように話に登場していたラブカップル・中田喜之について語られていた。

ラブカップルとは、サンミュージック企画所属(正確には以下参照)あり、中田喜之と増田香の二人のコンビである。中田のセクハラまがいの最低なボケに対して(胸を揉むことも)、増田がビンタなどでツッコむ、といったネタを行っていた(あらびき団では、東野に『お笑いの一番下。最低』と評されている)。


ラブカップル中田の話が出たのは、リスナーからのメール投稿で、「最近、ラブカップル・中田さんはどうしているのか?」と質問されていた。テレビでの露出もなく、果たしてどのようなことになっているのか、ファンではないが気になっている、という内容だった。

この質問に対して、竹山は以下のように答えていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アンタッチャブルのシカゴマンゴ

カンニング竹山 「ドッキリに過敏になりすぎている」

2009.10.31 (Sat)
カンニングの恋愛中毒~カンニング竹山 VS 小沢仁志~ [DVD]2009年10月29日放送の「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」にて、カンニング・竹山隆範が出演していた。そこで、以前放送されていた「カンニング竹山 生はダメラジオ」について語られていた。

「TBSラジオに来るのは、爆笑問題さんの昼のラジオに出させてもらったくらい。後は、このラジオにきたくらいだよ。本当に久しぶり」と竹山は話していた。そこから、竹山がラジオにゲスト出演するに当たって、「今日、竹山さんからメールが来て、『今夜はよろしくお願いします』っていうメールがきた」

「でも、竹山さんがゲストに来るっていうことを忘れてて、『どういうこと?』って返信した。そうしたら、よくわからない電話がきて」と山崎は話していた。

そのメール内容とは、以下のようなものだったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アンタッチャブルのシカゴマンゴ

ナイナイ岡村 「夜の東京湾で『助けて』と叫ぶ」

2009.10.30 (Fri)
ナインティナインのオールナイトニッ本 (vol.1)2009年10月30日放送の「ナイナイのANN」にて、岡村隆史が生命の危機に瀕していたことを明らかにしていた。話に発端は、先週の10月23日に岡村がロンドンブーツ1号2号の田村亮、FUJIWARAの原西と釣りに行った時のことだった。

「夜9時に集合して、夜釣りをしていた。一匹ずつくらいでシーバス釣れて、良かったなって感じで。東京湾で釣ってたんですよ。船に乗ってね。それで転々と移動して釣りをしていたんです」

「それで、11時くらいになって、桟橋のところの近くで釣ってたら、急に原西さんが『デカイ波がくるで』って言ったんです。それまでは本当に穏やかで。それでパッとみたら、本当に海が盛り上がってたんです。でも、遠かったから安心していた」

「そうしたら、その波が尋常じゃないくらい大きくなって、船に激突した。船が90度くらい回転して、危ないと思ったら、もう一度波が来た。その瞬間、僕が夜の東京湾に放り出されたんですよ。その時、僕は『死ぬな』って思いましたよ」

そこから、以下のようなことがあったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

雨上がり決死隊 「芸能人の学力について」

2009.10.29 (Thu)
雨上がり文庫 (小学館文庫)2009年10月28日放送の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、雨上がり決死隊の学力について語られていた。話の発端は、リスナーからのネタメールで、そこから数学について語られていた。

蛍原は「数学…苦手やわ。ホンマは、よく分かってない。面積の求め方とか、フワフワしている。というかね、円周率って何よ?」と話していた。これに対して、宮迫は一度「ウワっ」と驚いたような声を上げていたが、その一方で「円周率って…何?方程式ってこと?」と話していた。

そこから、雨上がり決死隊の二人の学力について以下のように語られていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!

雨上がり・宮迫 「暗すぎる性格を直します」

2009.10.29 (Thu)
雨上がり決死隊の天使と悪魔2009年10月28日放送の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、宮迫が「変わろう」としていることについて話していた。話の発端は、宮迫がアンタッチャブル・柴田と食事に行ったときのことだった。

「食事に行った中華料理屋のおっちゃんがね、すごい機嫌悪そうな中国人なの。それで、俺だったら絶対に喋りかけるのも躊躇するのに、柴田はものの1~2分ですぐにうち解けてた。『おじさん、そんなに不機嫌そうな顔していて、美味しいの作れるの?大丈夫?』とか、すごい気さくに話しかけてた」

「本当に、柴田は根が明るいんだよね。だから、俺もああなりたいって思ったの」と話していた。だが、これに対して蛍原は「無理…無理だよ。だって、楽屋でもロケバス移動でも、ずっと雑誌読んでるんだもの。コミュニケーションをとろうとしない」と話していた。

だが、最近は変わりつつあるようで、以下のような変化があったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!

雨上がり・宮迫 「新宿二丁目のバーに迷い込む」

2009.10.29 (Thu)
雨上がり文庫 (小学館文庫)2009年10月28日放送の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、宮迫が新宿二丁目のゲイバーに迷い込んだ時の話をしていた。話の発端は、宮迫が一人で新宿に飲みに行った時のことだ。

「新宿に飲みに行ったら、あそこスゴイ広いじゃない。二丁目だってことを全く分からなくって、バーに入ったら、ガッツリそういう店だった。マスターもお客も、そういう感じの人だらけだった」

「それでね、そこで飲んでたら、代わる代わるに口説かれた。中には、スゴイ人もいて…」と話していた。さらに、そこから以下のようなことがあったようだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!

おぎやはぎ・小木 「奥さんの隠された過去」

2009.10.28 (Wed)
バナナマン&おぎやはぎ epoch TV square Vol.1 [DVD]2009年10月27日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、小木博明の奥さんである森山奈歩について語られていた。話の発端は、「小木のビブラートは、森山良子さんも認めている」といったことが語られていたことだった。

小木は「森山良子さんや、直太朗くんともカラオケに行ったことはある。そのときに歌ってさ、良子さんに『ビブラートすごいね』って言われた。…そういえば、最近あんまりカラオケに行ってないな」と話していた。

「高校時代に、矢作とカラオケに行ってたくらいだよね。奈歩(奥さん)とも行ったことはあるけどね。奈歩は歌手だったけど、あんまり自分からは歌わないんだよね」

だが、ある条件を満たすと、奈歩さんは歌ってくれるそうだ。その条件とは、以下のようなものらしい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

伊集院光 「クレジットカードを勝手に使われる」

2009.10.27 (Tue)
のはなしに2009年10月26日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、秋葉原のPCショップのネット通販で、伊集院のクレジットカードが勝手に使用されていたことを明らかにした。話の発端は、クレジットカード会社からの問い合わせの電話だったという。

「家で寝ていたら、電話がかかってきた。カミさんがその電話に出たんだけど、それがクレジットカード会社からだったんだよ。それで、俺が起きてから折り返し電話したワケよ」

「そうしたら、『最近、ネットショッピングで3万8千円のお買い物をされているようですが、お心当たりございますでしょうか?』って訊いてきた。寝起きだったし、ぼーっとした頭で色々考えたけど、やっぱり心当たりがない。それで、クレジットカードが勝手に使われたってことが分かった」

具体的には、以下のようなやりとりがあったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力