本日の注目記事

北川弘美が、意外な過去を曝露?

2009.01.31 (Sat)
Pride―北川弘美写真集2009年01月30日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、北川弘美がゲスト出演していた。その際、彼女の意外な過去を疑わせる発言が飛び出していた。出演冒頭で、「スッピンで、しかも(可愛い)ボロぞうきんみたいな格好をしている」などと加藤にイジられながらも、北川は楽しそうに出演していた。

過去をニオわせる話の発端となるのは、今回の北川弘美の出演に当たって、番組が用意した「音魂クイズ」なるコーナーだった。これは、ゲストがお菓子を食べて、そのお菓子が何なのか当てる、というリスナー参加型のクイズだった。

そのクイズの中で、「トッポ、ポッキー、キットカット」の中から、キットカットを当てる、という第二問目のことだった。ポッキーについての思い出を訊かれた北川。そこで、以下のような発言がみられていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  加藤浩次の吠え魂

伊集院光 「爆笑問題・田中が兄貴風を吹かせる」

2009.01.31 (Sat)
爆笑問題のニッポンの教養スペシャル 爆笑問題X慶應義塾 2030 の衝撃 [DVD]2009年01月31日放送の「爆笑問題の検索ちゃん。」にて、伊集院が普段から気になっている爆笑問題・田中の様子について話していた。話の発端は、第一問目のクイズだった。

そのクイズとは、「1967年にカラー放送がテレビ朝日でスタートした際、最初に放送されたのは、よく知られる人気アニメ番組。さて、そのアニメ番組とは何か?」という問題だった。この問題に対して、伊集院は「魔法使いサリー」と回答。

「サリーちゃんの衣装が、毎回替わったりすると、カラーの方が分かりやすい。そう言う意図もあったのではないか」と、自身の答えについて話を広げた。このトークに対して、田中は「でも、サリーちゃんは4チャンか6チャンのイメージ。だから、違うと思う」と、答えを全否定。

だが、答えは「魔法使いサリー」だった(1967年3月27日放送の第17話まで白黒で放送していたが、
翌週の4月3日の放送からカラーに変わった)。このことに対して、出演者は以下のような反応をしていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の検索ちゃん。

ナイナイ岡村 やくみつる氏たちに一言もの申す?

2009.01.30 (Fri)
2009年01月29日放送の「ナイナイのANN」にて、大相撲に関するコメンテータたちに対する批判が行われていた。批判する原因となっていたのは、朝青龍の引退問題に関しての発言だった。昨年度の休場および、2009年1月場所は、場所前の横綱審議委員会稽古総見では調子が良くなく、進退問題も取り沙汰される状況となった。

このことに関して、やくみつる氏は「1勝2敗で3日目に引退するんじゃない? 体がどうこうより、要は相撲に執着そのものがないから」などと、まるで引退が決定していたような口ぶりだった。こうした発言に対して、岡村は「『引退するために土俵に上がっていた』などと発言していたコメンテータもいた。そんな状況で、朝青龍は優勝した。こうなると、もう格好悪いでしょ」と批判していた。

現に、やくみつる氏は、場所が始まると「おみそれしました。よもや中日まで無傷とは。 いままで相撲の何をみてきたんでしょうね」「土俵に対する気持ちが失われていたと思ってた。 事業も展開してるらしいし、心ここにあらずと」などと、まるっきりの予想外れのコメントに関して語っていた。

また、(優勝したら?の問いに)「さすがにそこまでは譲れない。 まだ、白鵬の勝ちっぷりの方が格段に上。とりこぼす可能性がある。 そうなってくれないかな」などと批判の論調を弱めていた。

こうした朝青龍への批判について、さらに岡村は以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

おぎやはぎ・小木「雨上がり・蛍原に出産報告しないワケ」

2009.01.29 (Thu)
雨上がり文庫 (小学館文庫)2009年01月29日放送の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、おぎやはぎの小木に長女が誕生していたことが明らかにされていた。生まれたのは、先週の金曜日であった。だが、このことを宮迫は知っていたが、蛍原は知らされていなかった。

このことに関して、蛍原は「『リンカーン』の収録日に、小木とは会っている。その時に『どこの病院で出産するんだ?』と訊いたところ、小木に無視された。頑なに、俺が嫁さんや子供に会わそうとしない」と話した。

そこで、宮迫がポツリと、「おぎやはぎのメガネびいき(ラジオ番組)で、『蛍原さんは、なんか変態っぽいから、子供や家族に会わせたくない』と言っていた」と明らかにした。「蛍原さんが子供好きなのは分かるけど、なめ回すように見るでしょ?」と、偏執っぽいところがあることを宮迫は指摘していた。

こうした流れもあり、腹立ち紛れに蛍原は小木に電話を掛けることにした。深夜一時過ぎということもあり、一度は留守番電話サービスに接続したが、小木からディレクターに電話が折り返しあり、生放送中に以下のように話をすることができた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!

伊集院光 「むやみに『美女』と付けるな」

2009.01.28 (Wed)
超!!ネプリーグDS2009年01月26日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、現在のテレビ業界のあり方についての疑問が語られていた。話の発端は、伊集院自身がQさまに出演した際、「インテリ・イケメン軍団チーム」のリーダーとして参加させられていたこと。

「生き恥を晒してきましたよ」と、伊集院は語っていた。さらに、番組について「足立新田高校を中退、分かりやすく言えば中卒であり、さらにはブタがトラックに甘轢きされたような顔をした俺が、インテリ、イケメンと(わざと)言う面白さ(というスタンスで出演させてもらった)だったのだろう」と、その回のコンセプトを自分なりに解釈していた。

一方で、「今日(1月26日)放送のネプリーグの『東大美女軍団』も、同様の主旨と受け止めさせてもらって良いのだろうか」と話していた。この日の放送では、高田万由子、木村美紀、七尾藍佳、八田亜矢子、三浦奈保子と東大出身のタレントが登場していた。

こうしたメンツを「東大"美女"」と一括りにすることについて、以下のように伊集院は感じたようだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

加藤浩次 「夫婦ゲンカして離婚を考えた」

2009.01.24 (Sat)
オセロの勝ち方[改訂新版]2009年01月23日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、夫婦ゲンカをしていたことが明らかにされていた。こうした夫婦ゲンカを話すのは、カレーの味に文句をつけたことで言い合いになって2度目。今回の話の発端は、高級なオセロ盤(3万円)を買ったこと。

届いたオセロ盤で、妻・香織に「やるぞ」とゲームすることになった。「やったことあるの?」とたわいもない質問をしたところ、香織は「私、あんまり知らない」と答えた。加藤も子供の頃に少しやったことがあるだけだという。

第一戦目、まさにボロ負けした加藤。そこで、すぐに再戦を挑んだ。第二戦目、熟考しながら挑んだ加藤。だが、3つも角をとられて大敗した。しかも、最後の三手を加藤は打てないような状況だったそうだ。

第三戦を挑もうとしたところ、香織は「何よ、お願いしますっていいなさいよ」と少し調子に乗り出したそうだ。そして、また加藤は負けることになった。そこで香織が言った以下のような一言が、加藤をイラつかせたそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  加藤浩次の吠え魂

世界のナベアツ「ぎっくり腰になった」

2009.01.22 (Thu)
クイック・ジャパン79 (Vol.79)2009年01月21日放送の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、世界のナベアツが、ぎっくり腰になっていたことが明らかになった。話の発端は、同番組の構成作家として働いているナベアツが、遅刻するとの一報を入れたこと。

この番組には、芸人として、他番組の構成作家として忙しく活動しているのにも関わらず、休んだり遅刻することはあまりなかったようだ。「髪の毛を『世界のナベアツ』のセットのままやってきたこともあった」と宮迫は語っていた。

世界のナベアツ不在のまま番組が開始し、番組冒頭で自宅にいる彼に電話を掛けることになった。「初めて自宅でこの番組を聴くことになりました。この番組、面白いですね」という一声から始まり、蛍原の「寝込んでいるのか?」の質問に、病状について以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!

爆笑問題・太田の「格好悪い頼み事」

2009.01.22 (Thu)
だから言わんこっちゃない―崖っぷち会社信徒逆襲の手引き2009年01月20日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、田中も出演した『感染列島』について触れられていた。話の発端は、太田が「中に入れてください!妻もいるんです」という田中のセリフを茶化すように何度も繰り返して、田中をからかい始めたこと。

田中には「体…壊すなよ」と、恥ずかしいセリフを言わせていた。「よく(あんな恥ずかしい演技が)出来ますね。あの男(田中が演じた男性)が、一番の病原菌」と、太田は田中の演技についてだめ出しを続けた。

また、「なぜ、あんな長いダウンジャケットを着ていたのか?」と衣装についてもダメだしをしたところ、田中は「衣装合わせの時に、『ひとまわり小さいサイズにします』と言われたけど、本番当日では変わっていなくて、明らかに大きいものを着るハメになった」と裏話を行った。

さらには、番組宣伝で共演した国仲涼子(看護師役であり、田中とは夫婦役)についても話がおよんだ。太田は、「同じ沖縄県出身と言うこともあって、やっぱり仲間由紀恵とは仲が悪いのか?って聞いたら、その後に一切、こっち(太田の方)を見なくなった」と話した。

こうした映画の話をしている中、以下のようなことを太田は田中に頼んでいた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

加藤浩次、レーシック手術を受けていた

2009.01.17 (Sat)
レーシックプラス ハードケース付2009年01月17日の「加藤浩次の吠え魂」にて、パーソナリティを務める加藤浩次が、レーシック手術を受けていたことが明らかにされていた。

レーシック手術に際しては、角膜の正確な厚さ(コンタクトレンズの装用で圧迫されている角膜を元の状態に戻し、正確な検査を行う必要がある)を測る必要がある。そのため、お正月休みとスッキリ!の数日間は眼鏡を着用(加藤は普段、仕事中はコンタクトレンズを着けている)し、手術に臨んだそうだ。

レーシック手術を受けるきっかけとなったのは、年末の忙しい時期に、めちゃイケ収録終わりでスッキリ!に行き、さらにめちゃイケの収録を行うなど、ハードスケジュールによるコンタクトレンズの装用時間が長くなったこと。その結果、乾いてナイナイ岡村の姿がボヤけて見えたそうだ。そこで、コンタクトレンズを着けるより、手術を受けてしまったほうが良いのではないか、と思ったようだ。

だが、加藤は「20年後、(合併症や視力などが)どうなるか分からない」とレーシックに対して懐疑的だったようだ。その加藤がレーシック手術を受けようと決心したのには、以下の人物の存在があったからだそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  加藤浩次の吠え魂

ナイナイ岡村と小田和正が、親密な仲というガセ情報

2009.01.16 (Fri)
自己ベスト-22009年01月15日放送の「ナイナイのANN」にて、小田和正との関係性について明確な発言がなされていた。話の発端は、東スポの記事「意外なカンケイ:ナイナイ岡村と小田和正」だった。

その内容というのは、小田和正ファンの岡村が、ラジオを通じてラブコールを送っているというもの。CDやDVD、写真集まで購入し、持っているといった内容まで書かれていたようだ。

しかも、コラボ企画も水面下で行われており、小田和正が作った曲に、岡村が詩をつけるといったことが行われている、と書かれていたそうだ。しかも、詩を勉強するために、秋元康に弟子入りしているといったことも記事になっていた。

さらには、EXILE、モーニング娘。やSMAP企画でも有名な『乱入』までもが画策されており、小田和正のツアーを行っているところに岡村が登場する、といったことも予定されている、とのことだった(小田和正サイドはOKを出した、とのこと)。

ところが、これらは全くの事実無根だったそうだ。ナイナイ岡村は以下のように否定した。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN