本日の注目記事

ココリコ・田中 次男の名前は「ジンベイ」?

2008.04.29 (Tue)
お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹(37)に第2子となる次男が誕生した。28日、所属事務所が発表した。

夫人でタレントの小日向しえ(28)が24日午前11時53分、都内の病院で2986グラムの男児を出産。母子ともに健康。

田中は「次男も輪郭が嫁さんに似ていてひと安心です」と喜びのコメントを寄せた。田中と小日向は03年6月に結婚。翌04年6月に長男をもうけた。
(ココリコ田中に次男、嫁さん似でホッ)


2008年04月26日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、誕生日が同じである(04月26日)加藤、品川庄司・品川、ココリコ・田中が集まった。その際、「まずは、生まれてきた子供のアゴがシャクレてなくて良かった」とホッとした様子で語っていた。

この放送の中で、『3人で田中の次男の名前を決めよう』という話になった。まず、参考として長男の名前を加藤が尋ねた。すると、「心に平和を、ということで『心平』です」と田中は答えた。

品川は「シェイクスピアは、僕らと同じ誕生日、4月26日生まれ。だから、ロミオはどうだろうか」と提案。だが、すぐに「子供は24日生まれだし」と却下された。

次に、加藤が「よく行く飲み屋のVIVで、田中は『I.W. HARPER』と書かれた帽子をもらって、いつも被っていた。だから、田中ハーパー(葉八一、と表記)はどうか」と提案。

最後に、自分の好きな物で名前をつけたらどうか、と加藤は提案した。田中は、「鮫が好きなんです」ということで、加藤は「ジンベイ(鮫)はどうか」と即答した。「兄弟で、シンペイ(心平)とジンベイ(仁平)で良いじゃないか」という結論になった。

だが、田中には心配事が。「ボクはシャクレているので、滑舌が悪い。混同しないかな」と不安になっていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂

千原せいじが、引っ越しを考えた理由

2008.04.27 (Sun)
2008年04月27日放送の「やりすぎコージー」で、千原兄弟の『残念な兄』こと千原せいじが、後輩に粋がって赤っ恥をかいたことを暴露されてしまっていた。

話の発端は、近所の子供がせいじの家に、サインをもらいにやってきたこと。後輩芸人である"レジくん"が、「子供がサインをもらいに来ています。してあげてください」と、その取り次ぎをして、その子供にサインを渡した。

子供が帰った後、何やらご立腹の様子のせいじ。理由を聞くと、「明日から、サインをもらいに大勢押し寄せたらどうすんねん!」と怒り出した。「(家を知られてしまった以上)引っ越しかな…」とまで心配し出したのだという。

だが、結局はその後、一人もサインをもらいにやってくることは無かったのだという。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  やりすぎコージー

品川庄司・品川が、嫁を抱かない理由

2008.04.27 (Sun)
2008年04月26日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、誕生日が同じである(04月26日)加藤、品川庄司・品川、ココリコ・田中が集まった。

その中で、奥さんから(品川だけニセモノだったが)の誕生日祝いのコメントが寄せられた。田中も2人目の長男が誕生することになり、さらには加藤は3人の子持ちということもあり、「愛情を保つためには、やはり嫁を抱くことが大事」という話になった。

田中は「週1回は抱いている」と告白。加藤は、「週二回、特に夏場に多く抱いている。合図は、夕飯にひつまぶしが出てきたとき」と赤裸々に告白していた。

一方、品川はあまり抱く機会もない、と発言。すかさずそこで加藤は、「お前(品川)は、個室ビデオに行ってばかりだからだ!」と一喝。どうやら、品川は嫁よりもTENGA(テンガ)に恋しており、1本で3回楽しんでいるそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂

南海キャンディーズ・しずちゃんが、病んでいる?

2008.04.25 (Fri)
2008年04月25日放送の「ナイナイのANN」にて、南海キャンディーズ・静ちゃんの不思議な行動が明らかになった。

日曜日に笑福亭鶴瓶のライブ「釣瓶話」を観に行った岡村。その帰りに今田耕司やFUJIWARAの藤本敏史、小島よしお、吉本の若手と一緒に食事に行った。その後に中目黒のBARに行こうとしたところ、閉店時間間際のブックオフから、ハンチング帽を被った大きな女の子が出てきた。それが、南海キャンディーズ・しずちゃんだった。

「何してたの?」と岡村が訊くと、静ちゃんは「友達と、DVDを買ってたんです」と答えたのだという。何を買ったのか、と訊くと、「恥ずかしいから、良いです…」と言いよどんだ。強引に買ったものを見ると、『あしたのジョー』全巻と、『ミリオンダラー・ベイビー』だったのだという。

その取り合わせに、「何か、モヤモヤしたことがあるのか…近いうちに、相方の山ちゃんがドツかれるのでは?」と岡村は思ったのだという。しかも、ホルモンバランスが崩れているのか、だいぶ顔に吹き出物ができており、「これは、"芸人病"かと思った」と岡村は心配している様子だった。

だが、実際は6月19日スタートのNHKドラマで、女性ボクサーを演じる役作りのために購入したのだと思われる。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

伊集院光 深夜ラジオの困った点

2008.04.22 (Tue)
2008年04月22日放送の『伊集院光 深夜の馬鹿力』で、深夜ラジオのパーソナリティを続ける上で、困った点があると語っていた。

「深夜3時に、ラジオが終わっても変に興奮して眠れない。生放送をやるとテンションが高くなってしまう。家に帰って、寝て起きるとすでに夕方になっている」と、深夜ラジオ、しかも生放送番組を続けている上での難点を話した。

この一日で生活リズムは崩れ、戻すのに一週間かかるそうだ。学生や社会人のリスナーが、生放送を聴いて翌日に眠くてしかたない、という経験をしているかもしれないが、パーソナリティも同様に生活リズムが崩れて結構、大変な思いをしているそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

加藤浩次 ラジオでマネージャーの愚痴を30分

2008.04.12 (Sat)
2008年04月12日放送の「加藤浩次の吠え魂」で、加藤が自分に付いているマネージャーについての愚痴を延々と30分も話していた。吉本興業には変わったマネージャーが多いと言われているとのことだが、加藤の吉川マネージャーも、その中の一人のようだ。

話の発端は、吉川マネージャーが加藤の楽屋で寝ていたこと。『昨夜は、スタッフと飲んでいたと聞いた。疲れているのかな』と思ったが、仕事中ということもあり、加藤は起こすことにした。だが、「おい、吉川。起きろ」といって揺さぶると、吉川マネージャーは「いやだ!起きない!起きたくない!」と言い出した。

もちろん、寝ぼけているのだが、そのやりとりが何度も繰り返された。ようやく起きたところで事情を聞くと、「昨夜、60歳代のゲイにつかまって、ずっと飲み明かしていた。ディープキッスもされた」となんだかよく分からないことを言い出して、番組スタッフと飲み明かしていた、というのは嘘だと判明した。

他にも、加藤が収録の合間にジムに行こうとしたときのこと。そのとき、タバコは楽屋に置いていた。一汗流して楽屋に帰ると、100円ライターが無くなっていた。吉川も喫煙者であり、『もしや、吉川がパクったのか?』と思った加藤。

吉川に、「おい、オレのライター知らないか?」と尋ねると、吉川は「知りません」といった。さらに、吉川は「本当に無くなったんですか?どんなライターです?」とシラを切った。そこで、イラっとした加藤は「じゃあ、楽屋に誰か入ってきて、オレのライターを勝手に持って行った奴がいる。警察に連絡しろ」と脅しを掛けた。

すると吉川は「勘弁してくださいよ」と観念した。結局、吉川のポケットから、加藤のライターは出てきたのだという。

さらに、加藤が吉川にうなぎをご馳走してやろうと思ったときのこと。店に入るなり、「タバコは吸えますか?」と店員に訊いた吉川。「申し訳ありません。ランチタイムはご遠慮いただいているんですよ」と丁重な態度の店員に、吉川は思い切り舌打ちをしたのだという。

加藤は、ウナギの白焼きを一人前と鰻重を注文した。吉川は店がオススメである、二段になっている鰻丼を注文した。白焼きは二人で食べる予定だったが、吉川が汚くグチャグチャにしてしまったため、加藤は一口だけしか食べなかったのだという。

さらに、吉川は「うまいですね。オレが食ったウナギの中で、5本の指に入りますわ」などと訳のわからない食通っぽいコメントをしたにもかかわらず、さらに奢ってもらっているに、1/3ほど残したのだという。

食べ終わり、吉川は店を出るなり歩きたばこをし始めた。それを加藤は注意し、喫茶店でタバコをすうことにした。そこでもコーヒーを注文したにもかかわらず、2/3ほどコーヒーを残したのだという。

「育ちが悪いんだろうな」と加藤は、吉川のことをあきれながら話した。「ノリ弁を食べれば、海苔が口にべっとり付いてるんだよ。とにかく、飯の食い方も汚いんだ」と、最後まで良いところのないマネージャーの愚痴をぶちまけていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂

加藤浩次とテリー伊藤 vs 八代弁護士のラジオ対決

2008.04.05 (Sat)
2008年04月05日放送の「加藤浩次の吠え魂」で、朝でメインMCを務める加藤浩次とテリー伊藤が、タッグを組んで八代弁護士と対決する場面があったときの話をしていた。

話の発端は、八代弁護士がFMラジオで番組をやることになったこと。番組名は「クロノス」であり、TOKYO FMで月~金曜日の帯番組である。

『スッキリ!!』でも、その番組に出演する八代弁護士の密着取材をしており、その中で「FMラジオとAMラジオは違いますから。FMでは、ティップな(アドバイスになるような役立つ)トークをお伝えしたいと思います」などと、AMラジオをバカにするような発言をした。

これに反発したのは、AMラジオでDJを務める加藤浩次とテリー伊藤。加藤は、「しゃらくせぇ!何がティップなトークだよ。小洒落たことをぬかすな!ラジオは魂なんだよ!」とラジオで話していた。一方、テリー伊藤は『スッキリ!!』の中で「バカヤロー!何がクロノスだよ!ラジオは、『のってけラジオ』でしょう」と怒り、朝の番組にも関わらず、ラジオ談義で互いにヒートアップしていたようだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂

加藤浩次 「深夜、香織が急にベッドに入ってきた」

2008.04.05 (Sat)
2008年04月05日放送の「加藤浩次の吠え魂」で、妻・香織との不思議な関係が話されていた。

寝室は別なのだという加藤家。夜の10時頃、自室で本を読んでいた加藤の元に、急に香織がやってきた。ノックの後、おもむろに加藤のベッドの中に入った。

「何してるんだよ?」と加藤が聞くと、「少しだけ、癒して…」と、7年目の夫婦とはとても思えないようなセリフが妻・香織の口から飛び出したそうだ。「その後は、雪崩式だよ…」と、加藤はその夜はそうした行為があったことを語った。「夫婦も大変だよ。7年にもなると、飽きないように色んなパターンを考えないとならない」と、倦怠期を迎えようとしている様子を語っていた。

ちなみに、最近もまた妻から「アレがこないんだけど…」と言われて、ドキっとしたことを話していた。市販の妊娠検査薬で調べたところ、陰性だったらしいが、「4人目か…」と思ったことを話していた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂