カテゴリ:山里亮太の不毛な議論 の記事一覧

| | さらに古い記事へ≫


本日の注目記事

山里亮太、週刊文春が暴いたローラの所属事務所との「10年奴隷契約」に言及「ローラちゃん、色々あんだね」

2017.08.17 (Thu)
2017年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、週刊文春が暴いたローラの所属事務所との「10年奴隷契約」に「ローラちゃん、色々あんだね」などと語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

ネタメール:ローラです。世の中には、「OK!」じゃ済まないこともあるのかもしれないね。2時です。

週刊文春 8月17・24合併号(Kindle)

ローラ「10年奴隷契約書」LAで直撃。
謎のツイート以後初めて、ローラが本誌に重い口を開いた。彼女はギャラを10分の1にされたり、誰とも付き合うな」と携帯のデータを消去されたという。

年初「辞めるなら、暴露本を出して働けないようにしてやる」と社長は恫喝。ローラはLA空港で倒れた。医師の診断は「うつ病寸前」―

山里亮太:ちょっと、(ローラの)モノマネがヘタすぎるんですけど(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、「過去の悪かった自慢」をする人に被害者のコメントを聞かせたいと語る「やられた人、人生変わっちゃってない?」

2017.08.17 (Thu)
2017年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、「過去の悪かった自慢」をする人に、被害者側のコメントを聞かせたいと語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:よくさ、「昔はヤンチャだったからね」みたいなさ。「悪さしてたけど、それは昔ですよ」って言う人ってさ、スゲェいい思い出みたいな空気を出すけどさ。俺なんか被害者サイドから言うと、結構、人生変わっちゃった人もいるんじゃないかなって。

よく悪い人とか、テレビで「昔、ムチャしてて」って言う人たちは、一回さ、被害者で人生変わっちゃった人のコメントも受けて欲しいよね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、高校生の時に中学生のヤンキーにカツアゲに遭った過去を告白「本当に屈辱」

2017.08.17 (Thu)
2017年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、高校生の時に中学生のヤンキーにカツアゲに遭ってしまった過去を告白していた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:中学生のヤンキーに怯えた自分っていうのは、本当に屈辱なんですよね。私、船橋の方にね。千葉県は船橋市の方にね、バッシュを買いに行って。

高校の部活があるからって、バッシュを買いに行った時に、船橋駅の改札出たところですかね、カツアゲに遭いましてね。で、バッシュ代全部とられました。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、ラジオ番組が好調なハライチを潰そうと岩井にわざと誤った忠告をするも失敗「僕『バナナムーン』聴いてましたよ」

2017.08.17 (Thu)
2017年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、ラジオ番組が好調なハライチを潰そうと、岩井勇気にわざと謝ったアドバイスをするも、失敗してしまったと明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:(ハライチ)岩井とも、初めて酒を飲むから、色々喋ってさ。ハライチもさ、今、ラジオやってるじゃない。『ハライチのターン』って。木曜日にね。やってるでしょ。

で、これは正直、凄く岩井がいいのよ。ハライチのターンの魅力って、岩井の面白さが前面に出てて。凄くいいの。そこをどうにかしなきゃいけないって思って。

これ以上、勢力を伸ばされてもイヤだから。テレビ的な澤部を前面に押し出したら、ラジオとしては多分、リスナーがげんなりするだろうなぁって思ってて。

で、岩井とお酒を飲んでて、その時。ラジオの話になったの。で、俺は岩井に、「やっぱ、スゲェな『ハライチのターン』も」と。「あ、ありがとうございます」みたいな。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、千鳥・大悟がハライチ岩井に送ったメールで名前を間違われていたことにショック「今、山崎と飲んでる」

2017.08.17 (Thu)
2017年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、千鳥・大悟がハライチ・岩井勇気に送ったメールで、名前を間違われて「今、恵比寿で山崎と飲んでる」などと書かれてしまったことにショックを受けたと語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

前の記事「山里亮太、千鳥・大悟に取り入ろうとするのをハライチ岩井に見透かされてしまう「気に入られようとしてるんですか?(笑)」」からの続き

山里亮太:(ハライチ)岩井が大悟さんに「この前の収録の時、ありがとうございました。楽しかったです」「おお、あれやっぱオモロイのぉ」って2人で喋り出して。

「あれ?なに?この感じ」って。で、すぐに俺も大悟さんに「大悟さん、それ観ましたよ。面白かったですね」「あ、そうやろ」って言ったら、また岩井が「この前、吉村さんと…」って、ピカルメンバーの名前を出しながら。大悟さん、ピカルを愛してたから。それで喋るわけですよ。

「あれ?さっきから大悟さんの頭しか見てねぇな」って。「なんだろう?この寂しさ」って思って。この目線、どっかで見たって思って、俺が左の方を振り返ったら、村上が全く同じ顔してんのよ。「これだ」って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、千鳥・大悟に取り入ろうとするのをハライチ岩井に見透かされてしまう「気に入られようとしてるんですか?(笑)」

2017.08.17 (Thu)
2017年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、千鳥・大悟に取り入ろうとするのをハライチ・岩井勇気に見透かされ、「気に入られようとしてるんですか?(笑)」などと指摘されてしまったと明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

前の記事「山里亮太、千鳥・大悟が彼女と別れた晩に呼び出された過去を語る「山里、さすがに今日は一人じゃ無理」

山里亮太:フルポン村上は、もうぐうの音も出ないから。村上が急に(山里と千鳥・大悟の間に)割って入ろうとして、「お笑い界の未来」みたいなこと話そうとしたら、大悟さんに「お前がそれを語るな」って、ピタッと止められてね。

「どうだ、見たか?これが"本妻"の力だ」と。大悟さんの横には、いつだって俺だったんだ、と。お前ら、勝手に右腕、左腕を語ってんじゃねぇ、と。「俺がいるんだよ。…ねぇ、大悟さん」って、一緒に酒を飲みながら。

大悟さんの大好きな、焼酎のソーダ割りにレモン入れて、俺も一緒に飲んで。そしたら、大悟さんが「もう一人くるけど、いいか?」って言って。「ああ、いいですよ、いいですよ」って。

俺の中では、「私は本妻だから、セフレ何人来ようとピーピー言いませんよ、村上じゃないんだから」みたいなね。「じゃあ、また1人来るのね」と思って。

ガラガラッと、「あ、来たわ。おう、おう」って、その先にいたのが…俺、初めてだったんだけど。一緒に酒の席でいたのが。ハライチの岩井だったのよ。凄い意外で。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、千鳥・大悟が彼女と別れた晩に呼び出された過去を語る「山里、さすがに今日は一人じゃ無理」

2017.08.17 (Thu)
2017年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、千鳥・大悟が彼女と別れた晩、「山里、さすがに今日は一人じゃ無理」と呼び出されたと明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

前の記事:「山里亮太、千鳥・大悟の寵愛を巡ってフルポン村上に思わず対抗意識を燃やしてしまったと告白「格の違いを見せなきゃな」」からの続き

山里亮太:大悟さんが、もう長年付き合った彼女と別れた日の夜に、誰に電話したかって言ったら、俺だったんだからって話をするわけですよ。

俺に電話きて、「山里、さすがに今日は一人じゃ無理だ。ちょっと付き合ってくれんか?」って言って、「僕、いつでも行きますよ」って急いで行きまして。バーに入ってね。なぜかその日、ジャムパンを持ってるわけですよ。

「山里のぉ、わしゃもう、一生ジャムパンが食えんかもしれん」と。「どうしたんですか?」「いや、実はな…今日、○○と別れて。アイツがジャムパン好きやってんなぁ」って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、千鳥・大悟の寵愛を巡ってフルポン村上に思わず対抗意識を燃やしてしまったと告白「格の違いを見せなきゃな」

2017.08.17 (Thu)
2017年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、千鳥・大悟の寵愛を巡ってフルポン村上に思わず対抗意識を燃やしてしまったと語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:恵比寿に飲みに行って。私の愛しの方から、連絡をいただきまして。仕事が9時半くらいに終わって、打ち合わせ等をやって、10時過ぎくらいに私の愛しの方から連絡をいただいて。

私、この方からの連絡は、私は絶対にNOはないっていう方なんですけど。それがですね、千鳥の大悟さんから。「久しぶりに山里、一緒に飲まんか?」ということで。「今、恵比寿で飲んでるから」と。

「急いで行きます」って。恵比寿の駅の近くにあるお寿司屋さんで待ってるということで、急いで行きまして。で、ガラガラと開けて、奥の方を見たら、大悟さんがいらっしゃって。「あ、大悟さんだ」って思って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、『おしゃれイズム』へ高橋一生・窪田正孝・亀梨和也の次に出演するプレッシャー吐露「それまでずーっと数字が良い」

2017.08.17 (Thu)
2017年8月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、日本テレビ系のトーク番組『おしゃれイズム』に出演したことを明かしていた。

それまで高橋一生、窪田正孝、亀梨和也というゲストが出演しており、視聴率も高い状況であり、その直後に出演することになってしまったという。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:私、おしゃれな者しか出れない、あの場所に行ってきたんですよ。そう、それは『おしゃれイズム』。『おしゃれイズム』ですよ、皆さん。

猪木イズム。これは、猪木さんのスピリッツを継いだ者たちってことでしょ。そういうことじゃない、猪木イズム。まぁ、何かしらにつけて感情が高ぶったら「バカ野郎!」と言い、人を殴ってしまう。

3秒後には、こぶしを振り上げてしまう。その猪木イズム、猪木さんの魂を継いだ者が猪木イズム…という理論からいくと、『おしゃれイズム』っていうのは、おしゃれの精神を継いだ者しか、そこに行けないはずなんですよ。

そこに私、収録してきまして。いよいよ放送が今度の8月20日、日曜日にオンエアされます。ただね、私、怖いよ正直。『おしゃれイズム』ってね、凄く女性が見てるのよ、視聴者層。資生堂さんの一社提供かな。スポンサーさんも、女性に向けて届けてる感じがあるわけ。

今まで、俺が来るまでの数字も凄いわけ、日テレさん。高橋一生さんね。私、昔、一緒に『ガス人間第一号』っていう舞台で一ヶ月ほどやってたんですけど。俺のこと覚えてるかな。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、Amazonプライム番組『野性爆弾のザ・ワールド チャネリング』を絶賛「くっきーさん、天才だ」

2017.08.10 (Thu)
2017年8月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、Amazonプライム番組『野性爆弾のザ・ワールド チャネリング』を絶賛していた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:今さ、Amazonプライムで野爆さんの『野性爆弾のザ・ワールド チャネリング』ってやつ、ぶっ飛んでて(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論